伊豆の活性化に向けた官民連携による地域課題解決の取り組み第二弾が始動

~産官学が連携するオープンイノベーション合宿「サトヤマカイギ」を誘致~

静岡県東京事務所(以下、静岡県)、伊豆急行株式会社(以下、伊豆急)、東急株式会社(以下、東急)の三者は、2020年2月4日に締結した「企業研修誘致による地方創生の推進に関する連携協定」(以下、連携協定)に基づき、株式会社スマートホテルソリューションズ(以下、SHS)が主催するオープンイノベーション合宿「サトヤマカイギ」(以下、本合宿)を誘致し、静岡県伊東市で2022年7月29日(金)から31日(日)の2泊3日で開催します。
本合宿は、石川県白山市においてSHSと金沢工業大学が連携して定期開催している、多様なバックグラウンドを持つ参加者との地域の文化や課題を踏まえた取り組みが特徴のハッカソン(ビジネスアイデアの創出やデジタルコンテンツの開発を目指す取り組み)をモデルにしています。この取り組みを含むSHSの活動は、経済産業省の「DXセレクション2022」の優良事例にも選出されています。

今回は静岡県伊東市において、「DX×SDGs×観光・まちづくり」をテーマに、ITの活用や関係人口増を通じた持続可能な地域づくりのビジネスアイデア創出にむけ、首都圏企業、地域企業、行政、教育機関等からの参加者を募集し、開催します。

本合宿においては、参加者が互いの強みを出し合いながら地域課題の解決に資するアイデアを共創するに留まらず、合宿終了後も有志によるアイデア実現に向けた検討の場の設定も予定しており、地域課題解決に向けた取り組みの実現確度が高まることを期待成果に据えています。
 
なお、本合宿は連携協定のもとで昨年実施した地域課題解決型研修プログラム「I-Camp(アイキャンプ)※」に続く、伊豆の活性化に向けた官民連携による地域課題解決の取り組みの第二弾となり、今後も継続的な開催を予定しています。連携協定では、本合宿の継続的な開催も含め、今後も多様なパートナーとの連携を通じて、地方創生(地域活性化や産業振興)への貢献を図っていきます。

※I-Campは静岡県、伊豆急、東急、株式会社コンサルティングアソシエイツの共同企画です。


開催概要
■開催期間
2022年7月29日(金)~2022年7月31日(日)

■開催場所
ルネッサ赤沢(静岡県伊東市赤沢190-5)

■参加費(1人あたり)
法人1万円、個人5千円、学生無料
※宿泊費、食費、交通費等の費用は実費にて精算(3~4万円程度)

■企画運営
株式会社スマートホテルソリューションズ

■協力
金沢工業大学、静岡県東京事務所、伊東市
伊豆急行株式会社、東急株式会社、株式会社伊豆急コミュニティー

■テーマ
DX×SDGs×観光・まちづくり

■プログラム&タイムスケジュール(案) ※今後変更の可能性があります

■申込サイトURL
https://peatix.com/event/3263057

■本合宿に関するお問い合わせ先
株式会社スマートホテルソリューションズ
伊豆サトヤマカイギ運営担当 宮内、大塚、高橋
info@sh-sol.jp

【参考】地域課題解決型研修事業に関する協定締結についてのニュースリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000453.000010686.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急 >
  3. 伊豆の活性化に向けた官民連携による地域課題解決の取り組み第二弾が始動