能楽師(太鼓方)が案内する横浜能楽堂見学とワークショップ

140年余りの歴史ある本舞台[横浜市指定有形文化財]で太鼓体験はいかがですか?

能楽囃子に用いられる4種の楽器のうちの一つである太鼓。囃子にこの太鼓が加わるとテンポが軽快になり、雰囲気が一変します。今回は、間近で太鼓演奏を鑑賞し、実際に打ってみます。太鼓の体験をどうぞお楽しみください。施設見学会付。少人数制で、新型コロナウイルス感染症防止を徹底して開催します。


◇日時:令和3年2月23日(火・祝)
 ①10:00~12:00(受付9:30)
 ②13:00~15:00(受付12:30) [申込受付終了]
 ③16:00~18:00(受付15:30)
◇内容:太鼓の演奏鑑賞と体験、施設見学
◇講師:梶谷英樹 (太鼓方金春流)

◇参加費:各回2,500円 当日受付でお支払いください。
◇定員:各回10名(事前予約)
◇申込方法:電話・来館 (先着順)
◇持ち物:白足袋  ※お忘れの場合は2,340円(税込)で販売あり
※各回の内容は同じです。
※申込後のキャンセルは2月22日(月)までにご連絡ください。

*開催にあたっては、「横浜市文化施設における 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に沿って十分な安全対策を講じます。

【ご来館のお客様へのお願い】
◆当日に発熱や風邪の症状のある場合は、来場をお控えください。また、来場時にはマスクの着用を、施設入館時には手指の消毒や洗面所での石けんによる手洗いのご協力をお願いいたします。
◆施設内では社会的距離の確保にご協力をお願いします。また、施設内での大声での会話はご遠慮ください。
◆新型コロナウイルス感染拡大予防のため、事前予約いただいた方のみご参加いただけます。感染者が発生した場合、事前予約の個人情報を保健所等の関係機関に提出することがありますのでご承知おきください。いただいた個人情報は厳重に管理し、感染発生時の対応目的以外には使用せず、1か月を目途に確実に廃棄いたします。

*今後の新型コロナウイルス感染症状況や政府方針によっては、日時・内容等が変更になる場合がございます。最新の情報は横浜能楽堂ホームページをご確認ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 >
  3. 能楽師(太鼓方)が案内する横浜能楽堂見学とワークショップ