イオン交換樹脂市場、2026年に22億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「イオン交換樹脂市場:世界の業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を9月3日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc999785-ion-exchange-resins-market-global-industry-trends.html


市場の概要
イオン交換樹脂市場は、2020年に18億2,000万米ドルの価値に達しました。 今後、2026年には22億米ドルに達すると予想されています。 
イオン交換樹脂は、ポリマー中の特定のイオンを溶液中のイオンと交換する機能を持つポリマーおよび不溶性マトリックスです。このイオン交換は、材料に手を加えることなく行われます。セルロース、土壌粒子、タンパク質、生体細胞などの天然物質の中には、イオン交換の性質を持つものがあります。イオン交換樹脂は、白色や黄色の小さなマイクロビーズの形をしています。これらのポリマーは、主に除染、分離、精製などのプロセスに使用されます。
飲料水には、汚染物質、工場廃棄物、病原性微生物など、さまざまな汚染物質が含まれているため、水処理にイオン交換樹脂を利用するケースが急増しています。これが、イオン交換樹脂市場の成長を促す主な要因の一つです。加えて、工業化の進展に伴い、大気汚染を抑制するための様々な対策が講じられており、これが世界的なイオン交換樹脂の需要促進に寄与しています。さらに、イオン交換樹脂は、砂糖精製、MTBE触媒、液体グルコース、金やウランの採掘などの分野でも使用されるようになっています。

主要な市場区分
世界のイオン交換樹脂市場は、タイプ別、アプリケーション別、地域別に市場を分類されています。

タイプ別の市場構成
・カチオン性樹脂
・アニオン性樹脂
・その他

アプリケーション別の市場構成
・脱塩と軟水 
・食品・飲料 
・鉱業・冶金 
・その他
これらの中では、脱塩と軟水が市場シェアの大半を占めています。

地域別の市場区分
・アジア太平洋地域
・北アメリカ
・ヨーロッパ
・中近東・アフリカ
・ラテンアメリカ
地域別では、アジア太平洋地域がイオン交換樹脂の最大の市場となっています。これは、環境問題への関心の高まりにより、携帯用の水や電気の需要が同地域で増加しているためです。

市場の競合状況
世界のイオン交換樹脂市場における主要な企業としては、ランクセス、三菱ケミカルホールディングス、ダウ・ケミカル・カンパニー、ピューロライト、サーマックス社、イオンエクスチェンジ(インド)社、レジンテック社、ノバセップホールディング社、サムヤン社、江蘇蘇青水処理工程集団社などがあります。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc999785-ion-exchange-resins-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. イオン交換樹脂市場、2026年に22億米ドル規模到達見込み