「深海研究スーパーキッズ育成プロジェクト」始動!深海に関心ある小学生の募集を開始!

2022年4月19日(火)から応募受付開始

一般社団法人シヅクリは、今年初めてスタートする「深海研究スーパーキッズ育成プロジェクト」の参加者を4月19日(火)から募集開始します。募集対象は深海に関心のある小学5、6年生です。
プロジェクトの舞台は日本で最も深い海「駿河湾」を有する静岡県。参加者には、6月以降、深海にまつわる様々な分野のプロによる講座やフィールドワークにご参加いただき、その後、自身の関心あるテーマについて深く研究を進めていただきます。また、自身の研究成果の報告動画の作成にも挑戦!研究、アウトプットの両面を体験できます。
本プロジェクトは、この活動を通じて次世代の海洋専門リーダーを育てることを目的とし、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で実施します。
<応募サイト> http://www.at-s.com/e/shinkai/

<本プロジェクトの魅力>
・深海に関する各分野における研究者のお話を直接聞いたり、様々なフィールドワークを体験することができます。
・問題解決に向けた思考法を学ぶことで、課題解決能力が養えます。
・相手に伝わりやすいプレゼンができるようになります。

<募集概要>
募集詳細チラシ:https://prtimes.jp/a/?f=d77920-20220418-0ec35c314d12af9b7459bfda7171f3d3.pdf
募集対象 静岡県内を中心とした近隣エリアに在住の小学5・6年生
募集人数 15名程度
プログラム 第1回(6月下旬) 深海基礎講座①
第2回(7月上旬) 深海基礎講座②
第3回(7月下旬) 深海基礎講座③
第4回~6回(夏休み中) 個別プログラム
第7回(8月or9月) フィールドワーク
第8回~10回(10月~11月) 映像制作
第11回(12月or1月) 成果発表会
開催場所 各回いずれも静岡県内での現地開催を予定しています(オンライン実施の予定はなし)。
詳しくは募集詳細チラシをご確認いただけますと幸いです。
写真・動画の使用に関するお願い 活動時には、テレビ・新聞等の取材・撮影が入ります。撮影した映像等は、メディア各社の報道に加え、「海と日本プロジェクト」に関連する事業の広報、および「日本財団」の活動を広報する際に、テレビ、ラジオ、新聞、広告、WEB、SNS等の媒体で使用させていただくことがあります。ご承知の上でご応募ください。
応募方法 応募サイトからエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、事務局に郵送
<応募サイト> http://www.at-s.com/e/shinkai/
応募締切 5月27日(金)必着
応募者多数の場合は事務局にて選考させていただきます。
選考結果は、6月中旬に応募者全員にメールにてお知らせいたします。
送付先 〒422-8033 静岡県静岡市駿河区登呂3-1-1
静岡新聞社・静岡放送 企画推進部内
深海研究スーパーキッズ育成プロジェクト事務局 宛
TEL:054-281-9009(9:00~17:00 ※土日祝除く)


<団体概要>
団体名称:一般社団法人シヅクリ
URL:https://sdkr.jp/
活動内容:正解のない問いに対して仲間と⼒を合わせて「問い」「考え」「⾏動する」ことで⾃らのコア(内なる自分、自身の真ん中にある本質)を発⾒します。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 「深海研究スーパーキッズ育成プロジェクト」始動!深海に関心ある小学生の募集を開始!