東京メトロ線でのお乗換えがさらに便利になります!

新たな乗換駅の設定(虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅、銀座駅⇔銀座一丁目駅)改札外乗換時間を30分から60分に拡大

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、2020年6月6日(土)から、新たに「虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅」「銀座駅⇔銀座一丁目駅」を乗換駅として設定するとともに、併せて一度改札を出場する乗換駅での乗換時間を30分から60分に拡大します。
 このたび、6月6日(土)の日比谷線虎ノ門ヒルズ駅開業に伴い、虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅間を乗換駅にするとともに、併せてお客様のご要望を受けて銀座駅⇔銀座一丁目駅間を乗換駅として設定いたします。これにより、一部区間における運賃の低減や乗車時間の短縮などにつながります。

 また、同日から、一旦改札口を出場してお乗換えいただく場合の乗換時間を30分から60分に拡大し、初めて地下鉄をご利用になるお客様をはじめ、すべてのお客様にゆとりを持ってお乗換えいただけるようになります。東京メトロでは、引き続きご利用されるお客様の利便性・快適性向上に努めてまいります。



          「新たな乗換駅の設定」及び「改札外乗換時間の拡大」詳細 

1 開始日
  2020年6月6日(土)始発時から 

2 新たに設定される乗換駅
(1)銀座線虎ノ門駅⇔日比谷線虎ノ門ヒルズ駅
 ①乗換事例(新橋駅~広尾駅)

 ②虎ノ門駅⇔虎ノ門ヒルズ駅ルート図




(2)銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅⇔有楽町線銀座一丁目駅 
 ①乗換事例(新橋駅~辰巳駅)


 ②銀座駅⇔銀座一丁目駅地上ルート図


 ※ 銀座駅構内の銀座線・丸ノ内線・日比谷線相互の乗換えは従来どおり、改札内乗換のみとなります。
 (一旦改札口を出ますと運賃の計算が打ち切られ、新たに運賃が必要となりますのでご注意ください)


3 改札外乗換時間の60分化
  東京メトロ線内の一旦改札口を出場してお乗換えになる場合の乗換時間をこれまでの30分から60分に拡大し 
 ます。

(1)乗換方法
  ア きっぷ・回数券
    乗換えのために一旦出場する際はオレンジ色の自動改札機へきっぷ・回数券を投入し、放出口から出た  
   きっぷ・回数券を受け取り、出場します。
    60分以内に乗換先の自動改札機(オレンジ色等の指定はありません)へきっぷ・回数券を投入し、放出口 
   から出たきっぷ・回数券を受け取り、入場します。

  イ ICカード乗車券
    乗換えのために一旦出場する際は自動改札機の読取部にICカード乗車券をタッチし、出場します。この
   際、すべての自動改札機をご利用いただけます。
    60分以内に乗換先の自動改札機の読取部へICカード乗車券をタッチし、入場します。

 ※ きっぷ・回数券・ICカード乗車券のいずれの場合でも、乗換時間が60分を超えますと、乗換駅からの運賃
  が新たに必要となりますので、ご注意ください。

 (2)一旦改札口を出場する東京メトロ線の乗換駅

 

 



 



 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京メトロ >
  3. 東京メトロ線でのお乗換えがさらに便利になります!