手肌の荒れを満足に対策できている女性はわずか1割程度 コロナ2年目 手洗い・消毒による手荒れとハンドケアのジレンマ

~手洗い・消毒生活2年目の手肌に関する調査~

マンダムでは、全国の20~40歳代の女性約4800人を対象に「手洗い・消毒生活2年目の手肌に関する調査」を行いましたのでご報告します。
また、2021年9月7日より、「マンダム キレイをまもるハンドクリーム」Twitterプレゼントキャンペーンを実施いたしますので、合わせてお知らせいたします。

 

 

  • 手洗い消毒頻度の増加に伴い、手肌に悩みが発生している女性が多い

コロナ禍の1年間で、1年前(コロナ1年目)と比べ、手洗いや消毒商品の使用頻度の変化を調査したところ、7割以上の女性が「手洗いや消毒商品の使用頻度が増えた」と回答しました。

さらに、「消毒商品の使用機会が増えることによる手肌の変化」を尋ねると、約6割(58.5%)の女性は、「乾燥」「あかぎれ」「ひび割れ」などの何らかの手肌の悩みが発生したと回答しました。

 

コロナ禍も2年目になり、手洗い・消毒の頻度がさらに増えたことで、手肌の環境も厳しさを増し、悩みが発生している女性が多く存在することが判明しました。

 

  • 手荒れを実感する一方、対策は不十分。満足している女性はわずか1割

 

「乾燥などの悩みが発生した」女性を対象に対策の有無と満足度について尋ねると、対策を実施し、かつ満足している女性はわずか1割程度(11.9%)であることが判明しました。

コロナ禍2年目においても手洗い・消毒による手荒れの対策が不十分なまま、手肌の悩みが発生している女性が多く存在することが明らかになりました。

  • ハンドケアのジレンマ

一方、手荒れ対策の代表とも言えるハンドクリームについては、「手洗いや水仕事をすると落ちてしまいそう」、「消毒商品を使うと保湿効果が相殺されてる感じがする」といった悩みや、「べたつきが気になる」といったジレンマを多くの女性が抱えていることが分かりました。

 

  • 子どもの手洗い・消毒も増加する一方、約半数のママは手荒れ対策を行っていない実態が明らかに

さらに、小学生以下のお子様と同居するママ300人を対象に、「子どもの手洗いや消毒の頻度」について尋ねると、「コロナ前と比べ増えた」と回答した人が約8割に上りました。

また、子どものハンドケアに関しては、「子どもにもハンドケアが必要だと思う」が74.6%、「子どもと一緒に使えるハンドケア商品が良いと思う」が89.7%、「子どもには低刺激の商品を使いたいと思う」が92.3%と、子どもに配慮したいと考えているママが大多数であることが明らかに。

その一方で、約半数のママは「子どもの手荒れ対策を行っていない」ということも判明しました。

 

今回の調査で、コロナ禍による手洗い・消毒生活が定着する中、多くの女性が「乾燥」「あかぎれ」「ひび割れ」などの、何らかの手肌の悩みを実感している一方で、そのうち「満足に対策できている」女性はわずか1割程度しかいないことが分かりました。また、ハンドクリームには「手洗いなどで落ちてしまいそう」「消毒商品を使うと保湿効果が相殺されてしまいそう」といった悩みやジレンマもあり、手荒れ悩みに対して悩みが解消されていない様子がうかがえます。

 

さらに、お子さまのいるママの意見としては、「子どもにもハンドケアが必要だと思う」、「子どもと一緒に使えるハンドケア商品が良いと思う」といった意見も多く、対策が必要だと思う一方で、実際には特に対策をしていない現状も明らかになりました。

 

<調査概要>

【調査方法】インターネットリサーチ
【調査時期】2021年8月実施
【調査対象】20~49歳 女性 4,862名

 

  • 「マンダム キレイをまもるハンドクリーム」商品情報

 

商品名: マンダム キレイをまもるハンドクリーム ハーバルサボン
容量/価格: 50g/750円(税込825円)
商品特長:
(1)100%植物発酵のアルコール※1と植物性保湿成分配合!
 これ1本でうるおって清潔感のあるキレイな手になるハンドクリーム
(2)ウォータープロテクト処方で水洗いなどでも保湿成分が流れ落ちにくく、
 肌を乾燥から守ります。
(3)お子様も一緒にご使用いただけます。

※使用時は保護者の監督下で箱に記載の注意事項を確認してご使用ください。
※1 清涼

https://www.mandom.co.jp/kirei-hand/

 

  • 開発担当者コメント

私は普段から1年中ハンドクリームを使っているのですが、コロナ禍で消毒の機会が増え、信じられないほど手がカサカサになり、常に乾燥が気になるようになりました。
とはいえ、この状況下で消毒はやめられません。そのため、消毒をするたびにハンドクリームを塗る日々を過ごしていましたが、毎回ハンドクリームを塗る余裕もない。しかし、手肌は意外と人目に触れるもので、潤ったキレイな状態でいたいなぁと感じていました。また、特に外出時は(ハンドクリームを塗った直後なのに!)子どもに呼ばれてアレコレしたり、カバンから子どもの荷物を出したりするので、ベタつき感の強いハンドクリームだと不都合を感じる場面も多くありました。

また、コロナ禍により大人だけではなく、子どもの習慣や状態も変化したと実感しています。手洗いだけでなく、消毒も習慣化され、2020年の冬は子どもの手の皮膚もひどく荒れていました。

これから秋冬に向けて手肌の乾燥は更に気になってくると思います。忙しい皆さんに向けて、保湿感はきちんとありながらも、素早くなじんでベタつきにくい速乾タイプの使用感にしています。また、デザインもシンプルな色合いとその中で少しだけ愛らしさのあるアイコンを入れることで、日常になじみやすいデザインとしています。

お子さまのいらっしゃる方は、ぜひお子さまと一緒に外出先でも使っていただき※保湿感・使用感の良さを感じていただけると嬉しいです!(商品開発担当 主事)


※子どもの使用時は保護者の監督下で箱に記載の注意事項を確認してご使用ください
 

  • Twitterキャンペーン情報

「マンダム キレイをまもるハンドクリーム」 商品が抽選で100名に当たる Twitterプレゼントキャンペーンを実施中

 

【キャンペーン概要】
実施期間:2021年9月7日(火)~9月15日(水)23:59
応募条件:
1) Twitter上で【公式】マンダム キレイをまもるハンドクリーム(@kireiwomamoru)をフォロー
2) 【公式】マンダム キレイをまもるハンドクリームが投稿するアンケート(カンバセーショナルカード)に答える。
3) 「#キレイをまもるハンドクリーム」を付けてツイートして応募。

当選者数:実施期間中に、応募条件を満たした方の中から抽選で合計100名
当選商品:マンダム キレイをまもるハンドクリーム ハーバルサボン 1本

Twitter:【公式】マンダム キレイをまもるハンドクリーム

https://twitter.com/kireiwomamoru

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)マンダム >
  3. 手肌の荒れを満足に対策できている女性はわずか1割程度 コロナ2年目 手洗い・消毒による手荒れとハンドケアのジレンマ