<箱根駅伝2020> 襷が繋ぐドラマを全力応援!青山学院大学 陸上競技部の舞台裏に密着取材

好評発売中!『家庭画報2月号』

12月28日(土)発売『家庭画報2月号』では、“「箱根駅伝」の魅力”と題し、令和初となる箱根駅伝を特集。青山学院大学 陸上競技部の妙高高原合宿に密着取材、選手一人一人のコメント、原監督夫妻のインタビューほか、東洋大学、駒澤大学、東海大学、國學院大學の注目ポイントも紹介しています。

 

■襷が繋ぐドラマを全力応援!「箱根駅伝」の魅力

今や、お正月の風物詩ともいわれる箱根駅伝。大学生による21チームが東京・大手町の読売新聞社前から箱根・芦ノ湖間、217.kmの距離を走り、10人で襷を繫ぎます。驚異の四連覇を遂げた青山学院大学陸上競技部への 密着取材、箱根駅伝のレジェンド・渡辺康幸さんが語る展望、監督も選手ともに注目の 東洋大学ルポなどを通じて、その魅力をご紹介。起伏に富み、長距離であるゆえに、何が起きるかわからない箱根駅伝には、仲間とともに成長する学生スポーツの絆の極みがあります。
 


■ 常勝軍団・青山学院大学 陸上競技部に密着取材!《妙高高原合宿編》
2015年の初優勝以来、常に箱根駅伝のトップ争いの中心にいる青山学院大学。 前回大会総合第二位の雪辱を期す選手たちと原 晋監督夫妻の姿を追いました。

■ 青学陸上部愛とチームへの激励
青学に通う子どもたちを通して友達になり、 いつしか陸上部の熱血応援団となったマダムたち。 その愛情溢れる熱いメッセージとともに、 今季注目のメンバーをご紹介します。

渡辺康幸監督(住友電工)が全日本大学駅伝から紐解く 第96回箱根駅伝の見どころ
10月の出雲駅伝、11月の全日本大学駅伝を経て、大学三大駅伝の最後を飾る箱根駅伝。今は解説者としてかかわる「Mr.箱根駅伝」こと渡辺康幸さんに、戦国時代といわれる今大会の展望を語っていただきました。

■箱根駅伝で渡辺康幸さんが注目する 優勝候補 5校
箱根を、監督たちを知り尽くす〝Mr.箱根駅伝〟こと渡辺康幸さん。出雲駅伝、全日本大学駅伝を見て箱根駅伝優勝候補として注目する大学とその理由、キーマンとは?


 

『家庭画報 2月号』
特別定価/1,400円(税込)
『家庭画報 2号 プレミアムライト版』
定価/1,222円(税込)
発行/世界文化社
https://www.kateigaho.com

《目次》
美食・ウエルネス・くつろぎの時間がここにー
日本全国 感動のホテルへ

パリのトップフローリスト「オドラント」が来日
ニッポン生まれの「花」に恋して

特別連載第三回 藤田美術館の新たな船出
本木雅弘さん、細川護光さんをお迎えして
戦国時代に思いを馳せる 新年の茶事

襷が繫ぐドラマを全力応援!
「箱根駅伝」の魅力

ヴェルサイユ宮殿〝王妃の村里〟を守る人々

日本人のソウルスイーツ カステラを愛す

軽やかに、新たなお洒落を 今、進化する春バッグ

人生100年時代を健康で過ごすために
「正しい健康診断・人間ドック」活用法

《新連載》縁の人々が語る成田屋の魅力 團十郎白猿に、成る
《新連載 医学画報》日本の医療をリードする 名病院と病院長  ほか
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. <箱根駅伝2020> 襷が繋ぐドラマを全力応援!青山学院大学 陸上競技部の舞台裏に密着取材