GM7 丸森町「楽天ふるさと納税」で寄付受付開始 宮城県丸森町の復興と地元事業者の販路拡大を目指して

令和元年台風第19号により被害を受けた丸森町は、町の一日も早い復興を目指し、丸森町の新たなふるさと納税ポータルとして、楽天株式会社(以下、楽天)が運営する「楽天ふるさと納税」にて、本日2月17日(月)から寄付受付を開始しました。

 

▲ 初期返礼品例: 左から、いざ初陣(丸森町ブランド米)、クラフトビール、ライスワイン▲ 初期返礼品例: 左から、いざ初陣(丸森町ブランド米)、クラフトビール、ライスワイン

同ページの運用は、パソナグループの株式会社VISIT東北の子会社で、宮城県丸森町の地域商社事業を手掛ける株式会社GM7(本社:宮城県丸森町、代表取締役 齊藤良太、以下GM7)が行ってまいります。

GM7は、丸森町の産業活性化を目的とした法人で、これまで丸森町の特産品の開発やブランディングを通して、丸森町の地域特産品の販路開拓に取り組んできました。
そしてこの度、GM7ではこれまでのマーケティングノウハウを活かし、楽天が運営するポータルサイト「楽天ふるさと納税」において、丸森町が新たに開設する寄付ページの運用を受託し、丸森町へのふるさと納税寄付額の増大と、それによる丸森町の復興財源確保、ならびに丸森町の各事業者の販路拡大を通じた経営安定化を目指します。
丸森町への寄付に対する返礼品は、GM7を含む地元事業者が取り扱う商品からスタートしますが、今後多くの地元事業者の特産品をセットにした「丸森ふるさとセット」や「野菜・お米の定期便」、観光・体験なども含む多種多様な返礼品を掲載していき、丸森町の魅力を発信できるページ運営を目指してまいります。

■ 丸森町 楽天ふるさと納税ページ 
下記URLよりアクセスいただき、ご寄付の程よろしくお願いいたします
URL: https://www.rakuten.co.jp/f043419-marumori/

<参考> 株式会社GM7会社概要
会社名: 株式会社GM7
所在地: 本社/ 宮城県伊具郡丸森町町西22-2
設立:  2018年4月
資本金: 1,560万円
代表者: 代表取締役 齊藤 良太
事業内容: 地域商社事業、農業生産事業、観光事業、アイスクリーム製造販売事業
主要株主: 株式会社VISIT東北(51%)宮城県丸森町(4%)丸森町内外企業、個人(45%)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. GM7 丸森町「楽天ふるさと納税」で寄付受付開始 宮城県丸森町の復興と地元事業者の販路拡大を目指して