プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社サンシャインシティ
会社概要

サンシャイン水族館「ゾクゾク深海生物2023」*2023年1月13日(金)~3月12日(日)*

国内初展示!ヨコヅナイワシの冷凍標本や水中ドローン深海調査報告・体験イベントなど「駿河湾の深海生物を大調査!」をテーマに深海イベント開催!\いよいよ7回目!/

株式会社サンシャインシティ

サンシャイン水族館(東京・池袋、館長:丸山克志)は、深海生物に焦点を当てたイベント「ゾクゾク深海生物2023」を2023年1月13日(金)~3月12日(日)の期間に開催します。※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20221219-c9800f1cad9175bd874c47752bdf0579.pdf
深海とは、わずかな光しか届かない水深200mより深い海域のことで、暗く、冷たく、高水圧の過酷な環境が広がっています。深海で生存する生き物の中には、私たちが日頃目にすることの多い海の生き物とは異なるユニークな特徴をもつものがいます。

7回目の開催となる本イベントでは、「駿河湾の深海生物を大調査!」をテーマに開催。
駿河湾は日本一深い湾で、現在も前人未到の未開拓エリアが多く、2021年に「ヨコヅナイワシ」が新種登録されるなど、未だ多くの謎に包まれています。
サンシャイン水族館では2019年より駿河湾を中心に、深海生物調査や水中ドローンを用いた生物相(せいぶつそう)*¹および環境調査に取り組んでまいりました。
今回はこれまでの調査内容に加え、国内初展示となるヨコヅナイワシの冷凍標本や、2022年国内最長展示を記録した深海のアイドル、メンダコの特集などを中心に、当館が採集した生き物や迫力ある標本・映像を通し、深海の秘密と魅力に迫ります。

また、深海の世界をより身近に感じていただくため、深海特別バージョンの「バックヤードツアー」・深海にまつわるトークイベント「深海トーク」・調査ミッションをクリアしながら楽しめるクイズラリー「調査ファイルを復旧せよ」などの体験イベントや、深海ゴミの脅威についての解説展示を実施します。
さらにサンシャイン水族館本館横の特設会場では「リュウグウノツカイ」の標本や「ミツクリザメ」の剥製の展示に加え、魚釣り体験ゲームが楽しめる「ワクワク深海ランドwith釣りスピリッツ」が同時開催中です。

深海生物は生息水温が低いため、海水の表面水温が下がる、深海生物への影響が最も少ない冬にしか状態良く採集できません。ぜひこの機会にサンシャイン水族館へお越しください!

*1 生物相:生息している生物の種数の組成のこと。

  • ゾクゾク深海生物2023 開催概要
会 期:2023年1月13日(金)~3月12日(日)10:00~18:00 ※最終入場は閉館1時間前
会 場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上 サンシャイン水族館
料 金:サンシャイン水族館の入場料のみでお楽しみいただけます。 ※バックヤードツアー、深海トークは有料
U R L:https://sunshinecity.jp/file/aquarium/zokuzoku_deep_sea/
  • 開催内容
●水中ドローン調査とアームを用いた生物採集
深海の入口にあたる水深200m付近は、まだまだ知られていないことが多く、サンシャイン水族館では定期的な調査を通じて、深海生物の生きている状態の映像や生息環境など様々な情報を集め発信することで、生物飼育や展示に活かすことを目標としています。

2019年より小型で遠隔の操作性に優れたFullDepth(フルデプス)社製水中ドローン(無人探査機)を用いた深海調査を定期的に実施しており、未知の領域を解明する研究に取り組んでおります。
2022年からは新しい取組みとして水中ドローンにアームを取り付けて生物採集を行っています。
これまでの調査で得られたデータを深海生物の飼育に活かしており、過去にはメンダコの長期飼育(2022年)に成功しました。こちらのコーナーでは、これまでや今後の調査についてパネルで解説すると共に実際に採集した生き物の展示を行う予定です。その他、水中ドローンがとらえた深海映像も放映します。

アームを取り付けた水中ドローンアームを取り付けた水中ドローン

サンシャイン水族館の水中ドローンについてはこちら
https://co.sunshinecity.co.jp/archives/007/202201/95f6974f089e728b452ce18e888e14ef.pdf

 

定点カメラがとらえた水深2,000m付近の深海生物の様子はこちらから↓

●~深海2,000mのトッププレデター*²現る~
近年、新種として確認されたばかりで、深海2,000m域における生態系の頂点に位置する(トッププレデター*²)ことが分かった大型の深海生物であるヨコヅナイワシの冷凍標本*³を日本初公開します。
9月16日(金)に駿河湾焼津沖の水深2,200m付近で採集された本個体は、体長約135㎝で、体重34.6kg。
世界最大の深海硬骨魚*4であるヨコヅナイワシは鱗が剥がれやすい特徴があります。
採集される事は非常に珍しく、本件が世界7例目となります。

*²トッププレデター:頂点捕食者。自分自身を捕食するものがいない、食物連鎖の頂点に位置する生物のこと。
*³冷凍標本:採集個体を-20℃~-40℃で冷凍する「冷凍保存」による標本。今まで公開されたヨコヅナイワシはいずれも液浸標本であり、冷凍標本ではより生きている状態に近い姿を見ることができます。
*4硬骨魚:骨格が主として硬い骨から成る魚類

ヨコヅナイワシを採集したサンシャイン水族館スタッフのコメント
飼育スタッフ 上市光之(かみいちひかり)

今回乗船した深海底延縄(そこはえなわ)漁は、駿河湾の水深2,000m以深の魚を狙う特殊なものです。釣り針のついた仕掛けのロープを海底まで落とし、ロープを巻き上げてかかった魚を1匹ずつ確認していきます。仕掛けの回収も中盤に差しかかった頃、船頭さんの「ヨコヅナーーー!」という一声で、海面に上がってきた魚を見て驚きました。体は、写真で見ていたものと色が異なり深い藍色で綺麗な姿でした。聞いていた通り、鱗がかなり剝がれやすかったので、細心の注意を払いながら、3人がかりでヨコヅナイワシをクーラーボックスに収容し、状態よく保存するためすぐに冷凍保冷を行いました。ヨコヅナイワシの冷凍標本展示は日本初となります。貴重なこの機会にぜひ足を運んでいただけたらと思います。

 

●深海のアイドル、メンダコの秘密
ゾクゾク深海生物と言えば深海のアイドル、メンダコです。
相模湾~東シナ海の水深200m~1,000mに生息するメンダコは、体長約15~20cm程の大きさで、パタパタと動く耳のように見えるヒレやスカートのようにも見える腕と腕の間の傘膜(さんまく)が特徴的。吸盤は1列に並び、墨袋を持っていないので、墨を吐くことはできません。

前回の「ゾクゾク深海生物2022」では、国内最長展示76日間という長期展示を実現し、その展示で得られた貴重な飼育データは深海生物の飼育・展示に活用されています。イベントでは国内最長展示記録を達成したメンダコの映像や採集・飼育のデータ、標本を展示します。この冬も採集次第で、運が良ければメンダコの生体展示が見られるかも?!

■国内最長展示記録のメンダコの様子
★メンダコが小エビを食べる動画(1月23日投稿)
https://twitter.com/Sunshine_Aqua/status/1485107525905432579

★メンダコが砂をかぶる動画(1月26日投稿)
https://twitter.com/Sunshine_Aqua/status/1486196661689143297

★メンダコが勢いよく泳ぐ動画(2月5日投稿)
https://twitter.com/Sunshine_Aqua/status/1489822498913144832

★メンダコがふわふわと泳ぐ動画(2月10日投稿)
https://twitter.com/Sunshine_Aqua/status/1491605202449080356

★メンダコがヨコエビを捕まえる動画(2月13日投稿)
https://twitter.com/Sunshine_Aqua/status/1492706837334196229

★メンダコを4Kで撮影した動画(2月16日投稿)
https://youtu.be/GFCcP1xyGKU

 

●ゾクゾク深海ツアー●
飼育スタッフから深海生物についての解説を聞くことができるバックヤードツアーを会期中毎日開催します。深海特別版として、水族館本館には展示していない深海ザメの標本に触れるなど、深海生物ファンやお子様にもお楽しみいただけます。
日時:会期中11:00~(約40分)
定員:15名
料金:800円 ※別途水族館への入場料が必要
申込方法:当日年間パスポート発行カウンターにてお申込ください。


●深海トーク●
閉館後の水族館(大水槽「サンシャインラグーン」前)で飼育スタッフによるディープな深海トークをお楽しみいただけます。詳細は後日、水族館 ウェブサイトにてお知らせします。※有料イベント


●クイズラリー「調査ファイルを復旧せよ」●
水族館内を巡りながらクイズを通して、深海生物について学びを深めることができるイベントを実施します。クイズに全て答えると、特別なクリアカードを手に入れることができます。※無料イベント
 
  • ゾクゾク深海生物2023オリジナルグッズ
サンシャイン水族館「ショップ アクアポケット」では本イベントに合わせたオリジナル商品を販売!

サウナの本場でも使われているエストニア製のウールハットをメンダコモチーフに仕上げました。
耳の形やボタンの色・大きさまでこだわり、耳の部分はフックにも掛けられる仕様です。
普段使いしやすいエクリュカラーで温かみのある男女兼用のサウナハットです。
メンダコサウナハット
4,800円

いきも~る作家"Lavca.m(ラブカドットエム)"とのコラボ商品!画面やレンズなどなんでも拭ける、肌触りの良いクリーナーです。
ヨコヅナイワシ マルチクリーナー 
380円

香ばしいほうじ茶をヨコヅナイワシの形のティーバッグにしました。ティーバッグのサイズも大きくヨコヅナ級です。心温まるひと時を過ごせます。
ヨコヅナイワシ ティーバッグ
432円

生地やデザイン・配色・サイズ感までこだわったスウェットです。裏起毛になっていて寒い冬にもぴったりの1枚です。ヨコヅナイワシの大きさ同様にオーバーサイズに仕上げました。
ヨコヅナイワシスウェット(M/L/XL各サイズ)
4,500円


タリーズコーヒーでは、イベント期間限定で深海生物のイラストを使用した「アクアリウムココア深海ver.(全3種)(Hot/Iced)」が登場!

アクアリウムココア深海ver. 
716円(イートイン価格)

 
  • 特設コーナー: 「ワクワク深海ランド with 釣りスピリッツ」
下記期間中、特設会場においても深海を感じていただけるイベントを開催!特設会場にて、ゲームセンターでも人気の魚釣り体験ゲームの最新バージョン「釣りスピリッツ シンカー」で深海生物釣りを楽しむことができます。その他、「釣りスピリッツ」でも釣ることができる「リュウグウノツカイ」や「ミツクリザメ」など、実際の深海生物の標本や剥製も展示された臨場感たっぷりの会場内で是非お楽しみください。


会 期:2022年12月15日(木)~2023年2月19日(日)10:00~17:00
会 場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上 
    サンシャイン水族館特設会場(ゲストルーム内)
料 金:入場無料 ※別途プレイ料金が必要です。
内 容:
   ①釣りスピリッツ PLAY ZONE                                                                                
   ②クレーンゲーム機・ ・ ・ 魚類や生物系限定のクレーン機でグッズをゲット。
   ③シールプリント機・ ・ ・ サンシャイン水族館限定のオリジナルフレームに加え、
                 釣りスピリッツのコラボフレームも登場!サンシャイン水族館の海獣たちや
                「釣りスピリッツ」の魚たちと一緒に撮影することができます。
   ④深海生物展示・ ・ ・ 「リュウグウノツカイ」や「ミツクリザメ」など、深海生物の標本や剥製を展示。




※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20221219-c9800f1cad9175bd874c47752bdf0579.pdf
※状況により、内容・スケジュールが変更になる場合がございます。
※金額はすべて税込です。 ※画像はイメージです。
------------------------------------------------------------
■サンシャイン水族館 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:10:00~18:00 ※最終入場は終了1時間前 ※変更の場合あり
入場料:大人(高校生以上)2,400円、こども(小・中学生)1,200円、幼児(4才以上)700円 ※変更の場合あり
問合せ先:サンシャイン水族館 03-3989-3466 https://sunshinecity.jp
※日時指定チケットの購入、または日時指定WEB整理券の取得が必要な場合がございます。詳しくは、水族館 ウェブサイトをご確認ください。
------------------------------------------------------------
※サンシャイン水族館ではお客様に安心してご来館いただくため、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めております。ご来館の際には、ご理解とご協力をお願いいたします。詳しくはサンシャイン水族館  ウェブサイトをご確認ください。https://sunshinecity.jp/aquarium/news/entry-14803.html




 

 









 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都豊島区店舗・民間施設
関連リンク
https://sunshinecity.jp/file/aquarium/zokuzoku_deep_sea/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

株式会社サンシャインシティのプレスキットを見る

会社概要

株式会社サンシャインシティ

37フォロワー

RSS
URL
https://co.sunshinecity.co.jp/
業種
不動産業
本社所在地
東京都豊島区東池袋三丁目1番1号 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル9F
電話番号
-
代表者名
合場 直人
上場
未上場
資本金
-
設立
1966年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード