飲食店専用POSレジ「ブレインレジスター」freeeアプリストア掲載開始

「ブレインレジスター」の売り上げデータを連携することで店舗運営業務を効率化

■マジ価値サマリー(このお知らせでお伝えしたいこと)
・飲食店専用POSレジ「ブレインレジスター」とfreee会計のAPI連携を開始しました
・「ブレインレジスター」のfreeeアプリストアへの掲載を開始しました
・「ブレインレジスター」と連携することで、お店の売上データをfreee会計に自動転記できます

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、ブレイン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:天毛伸一)が提供する飲食店専用POSレジ「ブレインレジスター」とfreee会計のAPI連携開始とfreeeアプリストアへの掲載を開始したことをお知らせします。
ブレインレジスターとfreee会計を連携することで、お店の売上データをfreee会計に自動で転記し、日々の売上管理にかかる時間を大幅に削減します。

■「ブレインレジスター」について 
「ブレインレジスター」はタッチパネル、レシート印刷、料金ディスプレイがひとつになった飲食店特化型のPOSレジシステムで、5,000以上の店舗で現在利用されています。
「ブレインレジスター」と自動連携するキャッシュレス端末もあるため、クレジット・銀聯・電子マネー決済など、これ1台でご利用いただけます。
お客さまからのご要望を元にバージョンアップを重ね、飲食店にとって便利に使える機能を搭載しています。

 

■「freee会計」と「ブレインレジスター」の連携機能のご利用方法
freeeアプリストアより「ブレインレジスター」を連携いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
「ブレインレジスター」連携アプリ詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/12787

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. freee >
  3. 飲食店専用POSレジ「ブレインレジスター」freeeアプリストア掲載開始