「仮想通貨以外に使い道なし」なんて思ったら大間違い! インターネット以来の大発明“ブロックチェーン”が、マンガでわかる!!

自動車・住宅・電力・ゲームetc. 先進企業が活用するブロックチェーンが、あなたの暮らしをもっと簡単、便利にする!


もはや、“知らない”では済まされない! これぞ「21世紀の新しいインフラ」の入門書、本日発売!!

マンガでわかる
ブロックチェーンのトリセツ

著/森 一弥 画/佐倉イサミ
定価:本体1,300円+税 
2020年7月1日発売
発行/小学館
↓本書紹介ページはこちら
https://www.shogakukan.co.jp/books/09388777

 

 

  • もはや「知らない」では済まされない。ブロックチェーンはこれからのビジネスの必須教養!
ビットコインなどでの仮想通貨の基幹技術として注目度が高まったブロックチェーン。実は、その技術は「インターネット以来の発明」と言われ、すでに社会のインフラとして金融領域はもちろん、電力や医療、農業、貿易管理、登記簿管理、株主総会、選挙など、あらゆる領域で実装が進んでいます。

このコロナ禍においても、台湾ではマスクを含めた物流の履歴管理にブロックチェーンが活用されたといわれています。また、改ざんできないという特長をいかし、国内でもハンコに代わる技術として検討されはじめています。

取引データを効率よく管理するブロックチェーンの技術は、これまではエンジニアなど一部の人が知っていれば十分と思われていましたが、その仕組みや、どんなことに活用できるのかといった最低限の知識は、いまや理系/文系を問わず、これからのビジネスにおける必須教養となってきています。


「トークン」「P2P(ピア・ツー・ピア)」など、なじみのない専門用語も、本書ではマンガと豊富なイラストでわかりやすく解説しました。社会の転換期となった今、ブロックチェーンの知識で新たなビジネスチャンスを切り拓いてください!

 

 
  • 「柔軟な発想でブロックチェーンを使い、より良い世の中に!」 著者・森 一弥
「ブロックチェーンは難しそう」とお考えの方向けに、とっつきやすいマンガを使い、できるだけ技術用語を減らしつつポイントは押さえる。そんな意識でこの本を作りました。ブロックチェーンはビットコインで採用された取引データを保存していく仕組みで、いろいろな場面で応用することが期待されている技術のひとつです。最新技術と思われがちですが、これまであった技術を工夫し、組み合わせることでできています。「仮想通貨以外に使い道なんてないんでしょ?」という方もぜひこの本を読んでいただきたいです。本書ではできるだけ柔軟に考えていただけるよう、金融以外の使い道を取り上げるようにしています。読者の皆さんのビジネスの課題を解決するヒントになるかもしれません。

本書が皆さまの新しい発想の助けになり、よりよい世の中を導くきっかけになれば幸いです。

■著者:森 一弥プロフィール
アステリア株式会社Blockchain Solution R&Dグループ ディレクター。
ブロックチェーン推進協会(BCCC)技術応用部会長。BCCCでは技術者へブロックチェーンアプリケーションの作り方を啓発している。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 「仮想通貨以外に使い道なし」なんて思ったら大間違い! インターネット以来の大発明“ブロックチェーン”が、マンガでわかる!!