「野宮真貴の還暦ライブ」にゲスト出演する鈴木雅之と横山剣からお祝いメッセージが到着!そして本日1月16日、チケット一般発売スタート

昨年11月にリリースされたピチカート・ファイヴのベストセレクションアルバムが話題となり、3月12日の誕生日に「野宮真貴、還暦に歌う。~赤い口紅の女と黒いサングラスの男たち~」を行う野宮真貴。このライブにゲスト出演する鈴木雅之と横山剣から還暦祝いメッセージが到着した。



鈴木雅之さんからのメッセージ

 


渋谷系の女王から声をかけられ「渋谷で5時」をデュエットしたのが真貴ちゃんとの最初のデート⁉でした。
それから何度となくデート⁉を重ねて、気がつけばとても大切な存在になっていました。
ここ2年ほどはクリスマスの時期には必ずといっていいほど僕のラジオ番組でデート⁉させてもらってます。
そんな真貴ちゃんの還暦ライヴ‼
ランデヴーという言葉が似合いそうな素敵なハーモニーを是非二人で奏でようね。
真貴ちゃんおめでとう‼
愛と尊敬の気持ちを込めて。
ラヴソングの王様 鈴木雅之より

横山剣さんからのメッセージ


1981年デビューの真貴さんと僕。しかも同い年!
年を重ねるごとに益々見目麗しい真貴さんの還暦ライヴ!
一緒にDuet出来たらイイネ!イイネ!イイネ!
横山剣(クレイジーケンバンド)

野宮真貴が敬愛し、数々の共演を果たしてきた日本の音楽界を代表する男性ヴォーカリストを迎えてのスペシャルライブ。誕生日当日の12日に横山剣、翌13日は鈴木雅之とのライブを行うが、野宮真貴は還暦の装いとして赤い口紅、そして赤いドレスで歌う予定。黒いサングラスをかけた2大男性ヴォーカリストとどんなパフォーマンスを繰り広げるか、選曲も含め共演が楽しみだ。そして野宮真貴からも「黒いサングラスの男たち」とファンに人たちへのメッセージが届いた。チケットは本日1月16日に一般発売となる。

野宮真貴からのメッセージ


マーチンさん、剣さん、嬉しいメッセージありがとうございます。
黒いサングラスの素敵なジェントルマンのお二人と連日でデュエットできる幸せ♡
還暦にして一番のモテキが来ています!
お二人の音楽のエスコートを受けて、最高のライブをファンの皆さんに心を込めてお届けしたいと思います。
みなさん、お祝いに来てくださいね!
赤い口紅と赤いドレスでお待ちしています。
野宮真貴

◎公演概要
「野宮真貴、還暦に歌う。~赤い口紅の女と黒いサングラスの男たち~」
3/12 Guest:横山剣(CRAZY KEN BAND)
3/13 Guest:鈴木雅之

【ビルボードライブ東京】
2020/3/12(木)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
2020/3/13(金)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
サービスエリア¥8,500-
カジュアルエリア¥7,500-(1ドリンク付き)

【メンバー】
野宮真貴(vo)
その他未定

【ゲスト】
3/12 横山剣(CRAZY KEN BAND)
3/13 鈴木雅之

【発売日】
一般発売日:2020/1/16(木)12:00正午

[ご予約・お問い合せ] ビルボードライブ東京 03-3405-1133
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F

【野宮真貴プロフィール】
ピチカート・ファイヴ3 代目ヴォーカリストとして、90年代に一世を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、 音楽・ファッションアイコンとなる。2020年は還暦イヤーを迎え、音楽、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍している。2012年から渋谷系とそのルーツの名曲を歌い継ぐ音楽プロジェクト「野宮真貴、渋谷系を歌う。」を行っており、その集大成となるベストアルバム「野宮真貴 渋谷系ソングブック」(ユニバーサルミュージック)をリリースしている。また野宮真貴をヴォーカリストに迎えた日本コロムビア時代のピチカート・ファイヴベストアルバム「THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001」がアナログ盤7inch BOXとCDアルバムで好評発売中。

鈴木雅之とは、野宮のソロアルバム『男と女〜野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。』(2016年リリース)で鈴木のヒットソング「渋谷で5時」をデュエットカバーして話題となった。以来、彼のアルバムで「ラブリー」(オリジナル:小沢健二)のカバーや「Sugar Pie Honey Bunch Marching Band」(作詞/作曲/プロデュース:小西康陽)のコーラスにも参加し、ライブ「Soul Power Summit」等で共演している。2020年にデビュー40周年を迎える鈴木雅之は、年齢もデビューも野宮の2年先輩。人生の先輩として慕い、音楽や仕事のアドバイスを受けるなど親交が深い。

横山剣とは、2000年のピチカート・ファイヴ時代に「地球を七回半回れ」で初共演。野宮がソロになってからもm-floとのコラボレーションで話題となったヒット曲「Cosmic Night Run」や、ドラマ『続・最後から二番目の恋』劇中歌で小泉今日子と中井貴一が歌った「T字路」をクレイジーケンバンドによるセルフカバーでデュエット。野宮のソロアルバムでも「男と女」(作曲:フランシス・レイ/日本語詞:小西康陽)やスタンダードナンバー「おもて寒いよね」をデュエットしたり、それぞれのライブにゲスト出演したりするなど、20年来の付き合いがある。実はふたりは同じ歳で、今回は2020年7月に還暦を迎える横山剣と3月12日に誕生日を迎える野宮真貴との“ダブル還暦ライブ“が観られることとなる。

◆ピチカート・ファイヴ特設サイト
https://columbia.jp/pizzicatofive/

◆ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/channel/UCtjXXkN5-5Ntqj5gkh7RABA

◆楽曲配信
https://nippon-columbia.lnk.to/OjOB9

◆リリース情報
ピチカート・ファイヴ・ベストセレクション・アルバム
「THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001」(日本コロムビア)

ベストアルバム「野宮真貴 渋谷系ソングブック」(ユニバーサルミュージック)

文庫本「おしゃれはほどほどでいい。」(幻冬舎刊)

詳しくはwww.missmakinomiya.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 日本コロムビア株式会社 >
  3. 「野宮真貴の還暦ライブ」にゲスト出演する鈴木雅之と横山剣からお祝いメッセージが到着!そして本日1月16日、チケット一般発売スタート