【コロナを超える】民泊運営代行サービス/チェックインサービスの半年間無料キャンペーンを開始(第一弾)

民泊を始める方

民泊とマンスリーマンションを組み合わせて運用する「二毛作民泊」運用を日本初で提唱し、実践し続けているmatsuri technologies株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:吉田圭汰、以下「matsuri technologies」)は、【コロナを超える】キャンペーン第一弾として民泊・宿泊施設運営代行サービスm2mHostおよび
宿泊施設向け本人確認ソフトウェア(無人チェックイン)m2m Check-inをコロナ期間(4月より半年)において利用料金を0円にてご案内いたします。(対象者は当社サービスを現在利用されていない方になります。)

■「コロナを超える」キャンペーン実施の背景
( キャンペーンページ:https://www.m2mhost.matsuri-tech.com/covid-19 )
日本での民泊産業は発足以来、多くの危機に晒されてきました。特に2018年の民泊新法成立後、物件数が1/5になったのは記憶に新しい「大断絶」です。コロナという未曾有の天災も緩やかながら、後半戦に差しかかり初めております。しかし多くの民泊ホストや宿泊業運営者のお声を聞く限りでは、当座の手元資金と見通せない旅行マーケットに対し大きな不安を抱えていることがわかりました。
そういった意味で、当社では、創業より民泊/宿泊関連のソフトウェアやサービスを手がけており、“アフターコロナでの共存共栄”を目指していただけるお客様に対し、「コロナを超える」ために必要なキャンペーンを準備いたしました。

 


■【コロナを超える】m2m Host standard 0円キャンペーン
運用代行プラン各種において半年間の運用代行手数料を0円にいたします。

詳しい条件/対象ユーザーに関しては下記ページに記載しております。
( キャンペーンページ:https://www.m2mhost.matsuri-tech.com/covid-19
 

■【コロナを超える】m2m Check-in 0円キャンペーン
チェックインタブレット無料+半年間のソフトウェア無料提供

詳しい条件/対象ユーザーに関しては下記ページに記載しております。
( キャンペーンページ:https://www.m2mhost.matsuri-tech.com/covid-19


ご要望に添える上限数に達した時点でキャンペーンを終了いたしますので、ご興味がある方はお気軽にお問い合わせをいただければ幸いです。

■matsuri technologiesとは?


matsuri technologiesは、2016年の設立以来、テクノロジーを用いて「たび」と「すまい」の形をかえるITソリューションを数多く手がけてきました。
民泊に特化したPMS「m2m Systems」を日本初で販売し、法律の変化に対応しながら適法に民泊を運営する手法「二毛作民泊」を提唱、本人確認を無人で実施する「m2m Check-in」などを提供し、国内最大の民泊運営総合サービスを展開しております。

matsuri technologiesは、引き続き、テクノロジーで「たび」と「すまい」の形を変えるべく邁進してまいります。


■matsuri technologies株式会社について 
名称 :matsuri technologies株式会社
住所 :〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-5-23第一桂城ビル4F
代表:代表取締役CEO 吉田 圭汰
設立 :2016年8月
資本金 :60,099,200円
URL:https://matsuri.tech/

■本件に関する報道関係者からのお問合せ先
 matsuri technologies株式会社 広報担当まで
TEL:03-6228-0440
お問い合わせ先: info@matsuri-tech.com

【素材提供・ご取材案内】
以下、ご提供可能な素材や、ご取材可能例です。
・サービスイメージ写真や、室内の写真
・実際に民泊に使っているお部屋へのご案内
・実際に使っていただいたユーザー様へのインタビュー
・CEOインタビュー
プレスキット
https://drive.google.com/drive/folders/1XBejSyczIyuJuPwWviZBnfG6np-c7-Sy?usp=sharing

その他必要に応じてご用意いたします。お気軽に上記までお問い合わせください。
  1. プレスリリース >
  2. matsuri technologies株式会社 >
  3. 【コロナを超える】民泊運営代行サービス/チェックインサービスの半年間無料キャンペーンを開始(第一弾)