プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ファミリーマート
会社概要

フィリピン産高地栽培の「規格外品」バナナを使用したドリンク第2弾「ごろごろ果肉フルーツミックスミルク」を新発売!~ファミリーマートの飲料におけるフードロス削減の取り組みを推進~

株式会社ファミリーマート

  株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである「食の安全・安心、地球にもやさしい」の一環として、バナナの生産・商品化の過程において「規格外」となったバナナを使用することでフードロスを削減し、地球環境保全への貢献を目指した商品「ごろごろ果肉フルーツミックスミルク」260円(税込280円)を、2022年11月22日(火)より全国のファミリーマート約16,500店にて発売いたします。

 

■飲料におけるフードロス削減の取り組み第2弾「ごろごろ果肉フルーツミックスミルク」
このたび発売する「ごろごろ果肉フルーツミックスミルク」に使用するバナナは、ファミリーマートのプライベートブランド「ファミマルKITCHEN」の商品「高地栽培バナナ」の規格外品と、株式会社ドールの廃棄バナナを削減するSDGs活動「もったいないバナナ」プロジェクトを通じて提供された「もったいないバナナ」です。
 ファミマルKITCHEN「高地栽培バナナ」の規格外品と「もったいないバナナ」を使用した商品の第1弾として、「ごろごろ果肉バナナミルク」を2022年8月より発売いたしました。味わいはもちろんのこと、その商品コンセプトに対しても多くのお客さまからご支持いただきました。
 このたび第2弾の取り組みとして発売する「ごろごろ果肉フルーツミックスミルク」も、規格外品のバナナを使用するとともに、マンゴーとパインアップルの果肉、オレンジとリンゴの果汁を乳製品に加えることで、ごろごろとした果肉感とフルーティーな味わいが楽しめるドリンクに仕上げました。
 ファミリーマートは今後も、コンビニエンスストアならではのインフラを活かし、お客さまに手にとっていただきやすい地球環境に配慮した商品をお届けすることで、更なる「フードロス削減」に取り組んでまいります。 
【商品詳細】

【商品名】フルーツミックスミルク
【価格】260円(税込280円)
【発売日】11月22日(火)
【発売地域】全国
【内容】バナナ果肉にはドールの「もったいないバナナ」を、バナナピューレーにはファミリーマートのプライベートブランド”ファミマルKITCHEN”の商品「高地栽培バナナ」の規格外バナナをそれぞれ使用しています。いずれもフィリピンの高地で育てられた高地栽培バナナで、甘さとコクがぎっしり詰まっているのが特長です。規格外でも通常品と同等の品質が保証されており、美味しく召し上がっていただけます。バナナの他に、マンゴーとパインアップルの果肉、オレンジとリンゴの果汁を乳製品に加えることで、ごろごろとした果肉感とフルーティーな味わいが楽しめるフルーツミックスミルクに仕上げました。
※画像はイメージです。
※軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%にて表示しております。
※店舗によって取扱いのない場合がございます。

 ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

<参考情報>
■株式会社ドール『もったいないバナナ』プロジェクトについて
『もったいないバナナ』プロジェクトは、株式会社ドールが2021年9月から取り組んでいる廃棄バナナを削減するSDGs活動です。
2022年4月からは、バナナ以外の他のフルーツ廃棄削減も目指す『もったいないフルーツ』プロジェクトを始動しています。
『もったいないバナナ』プロジェクト特設ページ
https://www.dole.co.jp/special/mottainaibanana/ 

■ファミリーマートの店舗におけるSDGsの取り組み事例
●「ファミマフードドライブ」
「ファミマフードドライブ」とは、ご家庭で食べきれない食品をファミリーマート店舗にお寄せいただき、地域の自治体やNPOなどの協力パートナーを通じて、支援が必要な方に提供する取り組みです。
「ファミマフードドライブ」の取り組みを通じて、ご家庭にある食べきれない食品が活用され、フードロスの削減につながります。
また、全国に店舗があるファミリーマートを回収拠点とすることで、地域の皆さまに、気軽に社会貢献活動に参加していただくことができるようになります。2022年7月28日現在、全国41都道府県1,661店舗で実施しております。
今後もファミリーマートでは、「ファミマフードドライブ」の実施店舗を、全国で拡大してまいります。

※ファミマフードドライブの実施店舗は、ホームページからご覧いただけます
https://www.family.co.jp/sustainability/material_issues/society/community/fooddrive.html 
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://www.family.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ファミリーマート

119フォロワー

RSS
URL
https://www.family.co.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 9F
電話番号
0120-079-188
代表者名
細見 研介
上場
未上場
資本金
166億5900万円
設立
1981年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード