【ザ・リッツ・カールトン沖縄】マセラティ ギブリでパーソナルな旅を満喫する、『マセラティ・エクスペリエンス2021』の販売開始

~ソーシャルディスタンスの時代にふさわしい1日1組限定のスペシャル宿泊プラン~

 ザ・リッツ・カールトン沖縄(所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1 総支配人:佐々木 孝司)は本年もマセラティ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:グレゴリー・ケイ・アダムズ)とのコラボレーションによる宿泊パッケージ『マセラティ・エクスペリエンス2021』の販売を開始いたしました。先月30日より販売を開始した本宿泊パッケージは、ソーシャルディスタンスの時代にふさわしいドライブをテーマとした2泊3日のプランで、設定期間は2021年12月29日(水曜日)のチェックインまでとなります。

 ステイケーションの需要が高まる本年は、ドライブだけでなく館内でのご滞在もさらに充実した内容をご用意いたしました。本プランでのご滞在中に、ザ・リッツ・カールトン スパ 沖縄にて、90分以上のトリートメントをご予約いただいたお客様には、スパ棟のスイートルームでのプライベートアロマバス(30分)もしくは、蒸気で全身を温めることで冷えやむくみの改善に効果が期待できる「アウトドアやんばるスチームチェア(30分)」のいずれかをご提供いたします。

 長距離ドライブをお愉しみいただいた後は、ドライサウナや岩盤浴などを完備した温浴施設、「ヒートエクスペリエンス」で全身を温め、沖縄ならではの素材を活かしたシグネチャートリートメントで一日の疲れを癒し、ゆっくりとお寛ぎいただけます。

 今年が5回目となるこのコラボレーションパッケージには、滞在期間中の「マセラティ ギブリ」のご利用や、マセラティの内装パートナーであるエルメネジルド・ゼニアの素材でつくられたオリジナルクッションやマセラティのミニチュアカーなどを配した「マセラティ・ルーム」でのご宿泊(2泊)、2日分のご朝食(2名様)のほか、那覇空港からザ・リッツ・カールトン沖縄までの「マセラティ レヴァンテ」による往復の送迎などが含まれております。
 

 さらに、本年はマセラティのトライデント・ロゴ(三叉の銛)をあしらった特別仕様のピクニックセット、「リッツニック」もご提供いたします。ドライブ時に、ザ・リッツ・カールトンのオリジナルブランケットと専用のピクニックボックスをご利用いただくことにより、より快適に沖縄でのパーソナルな旅をお愉しみいただけます。

 ザ・リッツ・カールトン沖縄ならではのラグジュアリーなリゾートステイをご堪能いただける『マセラティ・エクスペリエンス2021』の詳細は以下のとおりです。

マセラティ・エクスペリエンス2021

  • 内  容:

- 到着および出発日の那覇空港からホテル間の「マセラティ レヴァンテ」による送迎
- ザ・リッツ・カールトン沖縄「マセラティ ルーム」へのご宿泊(2泊3日)
- ご滞在中の「マセラティ ギブリ」のご利用
- レストラン「グスク」での2名様分のご朝食(2回)
- マセラティ仕様リッツニック(テイクアウトのお食事とブランケットマット付/滞在中1回)

  • 料  金:デラックスルーム1室2名様2泊3日 156,000円より(税金、サービス料込み)
  • 販売期間:~2021年12月24日(金)
  • 設定期間:2020年5月17日(月)~ 2021年12月29日(水)
  • ご予約・お問い合わせ先:お電話  0980–43–5800(ザ・リッツ・カールトン沖縄 宿泊予約)
※「マセラティ・エクスペリエンス」は、1日1室の限定となります。ご予約状況によりご希望の日程に添えない場合がございますので、予めご了承ください。
※「マセラティ ギブリ」の運転は、日本国内で有効な自動車運転免許をお持ちの満21歳以上の方に限ります。
※「マセラティ レヴァンテ」の送迎は大人2名様まで可能。大人と子供含め3名以上はアルファードを利用。
※ 本プランはご宿泊希望日の7日前までのご予約をお願いいたします。
※マセラティ仕様リッツニックはご利用の3時間前までのご予約をお願いいたします(提供時間:11:00~17:30)。
※オプショナルでご体験いただけるヒートエクスペリエンスは16歳以上の方のご利用に限らせていただきます。

 今年は、当ホテルを始め、日光、東山ニセコ、京都と全国のザ・リッツ・カールトンホテルに拡大し、展開する『マセラティ・エクスペリエンス2021』をこの機会にぜひご体験ください。



【マセラティ ギブリについて】
初代マセラティ ギブリは、1966年のトリノ オート ショーでデビューを飾りました。1947年に発表された輝かしいA6 1500が誕生したその日から、マセラティが築き上げてきた伝統である「グランドツアラー」を受け継いでいます。「グランドツアラー」は、傑出した佇まい、ハイレベルなラグジュアリー性、そしてオーナーが求め得るすべての期待を満たす快適さを実現したことを意味します。
また、マセラティのDNAである、モータースポーツで培った圧倒的なパワーも受け継いでいます。 最新型ギブリは、1966年当時の精神と、マセラティが持つ革新や競争、勝利への飽くなき情熱の両方を併せ持っています。つまり、究極の贅沢とエレガンスに、大胆なデザインと先進のテクノロジーを兼ね備えているのです。極めて高性能であることは、言うまでもありません。希望小売価格 9,800,000円~(税込)


【マセラティS.p.Aについて】
マセラティは、驚くべき個性を持つ唯一無二の車を製造しています。そのスタイル、テクノロジー、本質的に特別なキャラクターにより、マセラティは常に最高を求める人々の高い要望を満たし、自動車業界のベンチマークとなってきました。旗艦クアトロポルテ、スポーツセダンのギブリ、マセラティ初のSUVであるレヴァンテ、スポーツカーのグラントゥーリズモおよびグランカブリオは、そうしたヘリテージのアンバサダーです。マセラティのラインアップは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、後輪駆動、全輪駆動、最高級の素材、優れたエンジニアリングを備え、これまでにないほど完成されています。これら成功を収めた伝統のモデルは、デザイン、性能、快適性、優雅さ、そして安全性の観点から、イタリアのスポーツカーを再定義しています。


【ザ・リッツ・カールトン沖縄について】
沖縄本島のほぼ中央、名護市喜瀬の自然豊かな高台に位置する「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボルとなっている“首里城”の赤瓦と白い城壁、また古来より“聖地”とされ崇められてきた水の湧き出る場所をモチーフとしています。琉球での城とは、訪れる人を温かく迎え入れる場所の意味もあり、「城(グスク)」と呼ばれます。古くより礼を重んじ礼を守ってきた琉球の人々が大切にしてきたおもてなしの心「迎恩(ケイオン)」と、ザ・リッツ・カールトンの伝統的なサービス精神を具現化した「城(グスク)」で、お客様をお迎えいたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 【ザ・リッツ・カールトン沖縄】マセラティ ギブリでパーソナルな旅を満喫する、『マセラティ・エクスペリエンス2021』の販売開始