【阪急百貨店うめだ本店】阪急うめだ本店 婦人服売場のサスティナブルな取り組み

10月21日(水)~
地球環境汚染の影響が強いといわれているファッション業界。ファッションの未来を考えたとき、大量生産、大量消費が問題となり、リユースやリサイクルが注目されています。そんな中、阪急うめだ本店婦人服売場では、持続可能な社会を目指すための独自の新たな取り組みを行います。
 ○阪急百貨店と未来を担う大阪文化服装学院の学生たちと一緒に未来を考える取り組み
「Re:born PROJECT」10月21日(水)~ 無くなり次第終了
3階 シスターズクローゼット(マスクのみ)
8階 大きいサイズの婦人服プリュス

大阪文化服装学院の学生達の協力のもと、ファッションブランドの残布や廃材などをアップサイクル。コロナ禍の中、学生達のアイディアと技術で、新しい生活様式に欠かせないマスクと、レジ袋削減を推奨するエコバッグを制作。この取り組みの売上金(税抜)は、一般財団法人H2Oサンタを通じ、日本赤十字社に寄付し、新型コロナウイルス感染対策を含む活動全般に活用されます。

マスク 1,100円(内税) バッグ 1,100円(内税)マスク 1,100円(内税) バッグ 1,100円(内税)



 
○廃棄予定の在庫をデザイナーの手で再生!
「RE:LIGHT PROJECT『イエーライト!!」 3階『D-ラボ』
ユーズドアイテムを中心にリメイクプロジェクトを数多く手掛け、今の時代感に合うもの作りを続ける「イエーライト!!」。今回特別にブランドデザイナーの河村慶太が、廃棄予定の服などを使用し、柄を掛け合わせて、世界に1つだけのモードなバッグを制作。個性あふれるクリエーションを紹介します。

左)リメイクスイムバッグ 8,800円 右)リメイクユニオンバッグ 9,350円左)リメイクスイムバッグ 8,800円 右)リメイクユニオンバッグ 9,350円

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 【阪急百貨店うめだ本店】阪急うめだ本店 婦人服売場のサスティナブルな取り組み