三味線プレイヤー上妻宏光、“伝統と革新”を体現した北京公演が大盛況にて終了!!

2020年1月18日、北京天橋芸術センター劇場で行われている相約北京(Meet In Beijing)フェスティバルにて上妻宏光、初となる北京公演「NuTRAD 伝統と革新 ジャンルを超えるコンサート」が行われた。

相約北京(Meet In Beijing)フェスティバルは、2000年から始まり、これまで19回、世界各地のアーティストが参加し開催されており、中国文化部、北京市政府、国家映画放送総局、中国対外演出会社と北京市文化局が共同主催による大規模フェスティバルである。

本公演は“伝統と革新”をテーマに津軽民謡、EDMを取り入れたオリジナル曲からシャンソンやJazz、J‐POPのカバーまで披露し、会場は大盛況のうちに幕を閉じた。

冒頭はオリジナル曲の「AKATSUKI」、「BEAMS -NuTRAD-」でEDMと三味線を融合させた革新的な楽曲からスタート!
客席からは自然と手拍子が湧き、開始早々一体感が生まれた。
また、MCでは北京語に挑戦。客席からは暖かい拍手が沸き上妻宏光と客席の距離は一気に縮まった。

今回サポートメンバーであるパーカッショニストはたけやま裕との「ONE TO ONE」、そしてピアニスト阿部篤志とのジャズアレンジをした「枯葉」、即興演奏が冴えわたりながら息のあったセッションも披露。
1部は‟革新”を見せつけられた圧巻のステージとなった。

2部は、和装で登場し「津軽じょんから節(旧節)」を演奏すると真髄に迫る演奏で客席は息を飲み見つめた。
その後、上妻は「日本のこの曲は知っていますか?」と千昌夫の「北国の春」と米津玄師の「Lemon」を披露。

「北国の春」は中国の歌手にカバーされており有名な曲。「Lemon」は中国の配信サイトでも非常に人気な曲であり、客席からは驚きと共に、「知っている!知っている!」という歓声が沸いた。

後半の「FUN」や「宴」ではピアノとパーカッションとの熱いセッションが繰り広げられると、大迫力のステージに客席からの手拍子が鳴り響く。
公演全体を通じて、ここまで三味線の多様性と真髄を表現出来る上妻宏光のアーティスト性を改めて体感させられ、会場では上妻宏光の作り出す音楽を純粋に楽しんでいる様子が肌で感じられる公演となった。

上妻宏光は「これから中国の方々との交流も重ねて、もっともっと中国の皆さんと音楽を通じて一つになりたい」と、中国での活動にも意欲を見せており、これからの活躍が楽しみである。

また、3月4日には上妻宏光の原点である津軽五大民謡を中心とした“伝統的側面”を体現したソロデビュー20周年記念アルバム、
矢野顕子と上妻宏光の新ユニット“やのとあがつま”による民謡を革新的に表現した1stアルバム「Asteroid and Butterfly」がCDとLPでリリースされる。
乞うご期待。

■セットリスト
M1,AKATSUKI
M2, BEAMS -NuTRAD-
M3,時の旅人
M4,風林火山~月冴ゆ夜~
M5,ONE TO ONE
M6,枯葉
M7,Libertango
M8,津軽じょんから節(旧節)
M9,津軽よされ節
M10,コンドルは飛んで行く※ピアノ、パーカッションのみ
M11,北国の春(千昌夫カバー)
M12,Lemon(米津玄師カバー)
M13,虹色の風
M14,田原坂
M15,FUN
M16,宴
EC1,Zipangu
EC2, BEAMS -NuTRAD-

■プロフィール
1973年茨城県出身。
6歳より津軽三味線を始め、幼少の頃より数々の津軽三味線大会で優勝する等、純邦楽界で高い評価を受ける。
ジャズやロック等ジャンルを超えたセッションで注目を集め、2000年に本格的にソロライブ活動を開始し、ニューヨーク、ニューオリンズで地元ミュージシャンとセッションも行う。
帰国後デビューアルバムの制作に入り、2001年1stアルバム『AGATSUMA』をリリース。
同アルバムと、6thアルバム『○-エン-』で「日本ゴールドディスク大賞 純邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞する。
2003年にリリースされた2ndアルバム『BEAMS ~AGATSUMAII』は全米リリースされ、アメリカ東海岸ツアーも行う。
これまでEU、アフリカ等、世界30ヵ国以上で公演を行っており、ハービー・ハンコック、マーカス・ミラー等との共演も果たしている。
そのほかNHK大河ドラマ「風林火山」(作曲:千住明)の紀行テーマを担当。
また上川隆也主演舞台「その男」への楽曲提供や、テゴマスのアルバムに楽曲提供するなど各方面のアーティストや舞台、映画、ドラマ他、様々なシーンへの楽曲提供でも活躍している。2013年、内閣総理大臣主催の「TOKYO2020公式夕食会」や「第5回アフリカ開発会議 公式首脳晩餐会」では日本代表として演奏を披露。
また津軽三味線奏者としては初めて、市川海老蔵主演の歌舞伎本公演への出演や楽曲提供など、伝統芸能との交流も深めている。
2016年、唯一の愛弟子である、志村けんと「キリン 氷結®」のTVCMにて、師弟による出演。
2017年カザフスタン「アスタナ万博」では、日本文化を世界へ発信する上妻宏光プロデュース公演を行なった。
中国での大型フェスや単独公演の実施など、縦横無尽な活動をしている。
ジャンルや国境を越えたボーダレスな活動で津軽三味線の”伝統と革新”を追求し続けている。
また日本全国の小学校において日本の伝統音楽の魅力を伝える授業を行っており、次世代への文化伝承にも力を注ぐ新世代津軽三味線奏者の第一人者である。
2020年3月4日ソロデビュー20年記念アルバムとして、津軽五大民謡を三味線で綴る古典アルバム「TSUGARU」を発表。
同日、2014年にニューヨークにて矢野顕子とのコンサート共演に始まったコラボレーションユニット「やのとあがつま」のデビューアルバム「Asteroid and Butterfly」をリリース。

■リリース情報
上妻宏光ソロデビュー20周年アルバム「TSUGARU」
2020年3月4日 (水)発売
COCB-54296/¥2,727(+税)
<収録内容>
1、津軽じょんから節 (新節)  [青森県民謡]  三味線 : 上妻宏光
2、津軽あいや節 [青森県民謡] 三味線 : 上妻宏光
3、津軽じょんから節(中節) [青森県民謡] 三味線 : 上妻宏光, 唄 : 長谷川勝枝, 太鼓 : 二代目 成田雲竹女,
4、津軽小原節 [青森県民謡] 三味線 : 上妻宏光
5、南風 –HAIYA- 作曲/編曲/三味線演奏 : 上妻宏光, 本條秀太郎
6、津軽よされ節 [青森県民謡] 三味線 : 上妻宏光
7、津軽じょんから節 (旧節〜中節〜新節) [青森県民謡] 三味線 : 上妻宏光, 澤田勝秋
8、津軽三下り[青森県民謡] 三味線 : 上妻宏光
-------------------------------------------------------
やのとあがつま
1ST ALBUM「Asteroid and Butterfly」
2020年3月4日 (水)発売
CD:VICL-65280/¥3,182(+税) 紙ジャケット仕様
LP:COJA-9384/¥4,091(+税) 重量盤
<収録内容>
1.こきりこ節 / Kokiriko-bushi
2.おてもやん / Otemoyan
3.会いにゆく / Ainiyuku
4.弥三郎節 / Yasaburo-bushi
5.あいや節 / Aiya-bushi
6.いけるかも / Ikerukamo
7.淡海節 (引き潮から満ち潮へ) / Tankai-bushi
8.斎太郎節 / Saitaro-bushi
9.ふなまち唄 PART III / Funamachi-uta Part 3

■リンク
HP> http://agatsuma.tv/

コロムビアオフィシャルサイト>https://columbia.jp/artist-info/agatsuma/ 

Twitter>https://twitter.com/h_agatsuma

Facebook>https://www.facebook.com/Hiromitsu.Agatsuma/

Apple Music最新プレイリスト>
https://music.apple.com/jp/playlist/%E4%B8%8A%E5%A6%BB%E5%AE%8F%E5%85%89-%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88/pl.9a24beb3ed6440809221c61b0c2e25a5

>Spotify最新プレイリスト
https://open.spotify.com/playlist/3tyOlaLTLtvtu9NVlC6NIf?si=IAI4ZeHNTF606lCbE4a5ug

■コンサート情報
2/23(日)開館25周年記念事業 三重県文化会館produceソリストシリーズvol,4
日時:2020年 2月23日(日) 開場15:30 / 開演16:00
会 場:三重県文化会館 中ホール
出演者:上妻宏光、藤原道山

2/29(土)能舞音楽劇 「義経記」
日時:2020年2月29日(土)開場 16:30/開演 17:00
会場:大野城まどかぴあ 大ホール
出演者:上妻宏光、デーモン閣下、山井綱雄

やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)Japan Tour2020‐Asteroide and Butterfly-
https://yano-et-agatsuma.com/
日時:
5月6日(水)兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
5月10日(日)東京文化会館 大ホール
5月15日(金)米子市公会堂
5月17日(日)アルカスSASEBO大ホール
・・・and more!!
  1. プレスリリース >
  2. 日本コロムビア株式会社 >
  3. 三味線プレイヤー上妻宏光、“伝統と革新”を体現した北京公演が大盛況にて終了!!