横浜市立図書館はもうすぐ100周年!電子書籍貸し出しやオンライン対面朗読サービスなど新しいコト、続々始めます!!

令和3年6月11日、横浜市立図書館は開業100周年を迎えます。「100年の知識を100年先も」のキャッチフレーズをかかげ、電子書籍、オンラインによる対面朗読サービスなどの新しいコトも続々、開始しています。図書館の今後にご注目ください!

・オンラインによる対面朗読サービス(令和3年3月24日開始)
従来の来館型の対面朗読※に加え、オンラインによる対面朗読サービスを開始しました。
利用者は、自宅で朗読を聞くことができるため、来館する必要はありません。
1回3時間まで利用ができます(開館時間内)。
※対面朗読とは、音訳者(対面朗読ボランティア)が視覚障害者に直接朗読するサービスです。市立図書館全館に対面朗読室を用意しており、令和元年度は合計 747 時間、延べ 325 人の利用がありました。
詳細はこちら
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/riyo-handicap.html
 

・電子書籍サービス(令和3年3月24日開始)
24時間いつでもどこでも読書を楽しむことができる電子書籍サービスを開始しました。
横浜市に在住、在勤、在学の方で、横浜市立図書館の有効な図書館カードをお持ちの方は、申込み不要で電子書籍を利用できます。お一人 2点まで2週間借りられます。
詳細はこちら  
https://www.d-library.jp/yokohama/g0101/top/
 

・市立図書館 100 周年記念サイト
100 周年を記念した特別サイトです。市立図書館を象徴するロゴマークや、今後開催するイベント情報等をお知らせしていきます。
詳細はこちら
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/100th/100th.html
 

 

・100周年記念パネル展示
令和3(2021)年6月に開業100周年を迎える横浜市立図書館のあゆみを紹介したパネル展示です。中央図書館1階展示スペースで展示中。
4月からは市営交通100周年にあわせ、交通局と連携した企画展示も開催予定です。

・Twitter 企画「100ページ目のことばたち」
 100 周年にちなみ、本の「100 ページ目」に 掲載されている、心に響く「ことば」を本の写真と ともにツイートし、本や図書館の魅力を発信します。
詳細はこちら 
https://twitter.com/yokohamalib100p
 

・身近で便利な図書館サービスの拡充
移動図書館「はまかぜ号」は現在1台で巡回していますが、令和3年度は車両をもう1台製作します。令和4年度以降の事業展開にご期待ください。
また、図書館以外の場所で予約した図書館の本の受取や返却ができる図書取次サービスは 現在、 二俣川駅や東戸塚駅の行政サービスコーナー等市内 10 ヶ所で実施しています。 新たに令和 3 年度の港北区北部での導入・整備に向け、港北区と調整しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 横浜市立図書館はもうすぐ100周年!電子書籍貸し出しやオンライン対面朗読サービスなど新しいコト、続々始めます!!