プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

星野リゾート
会社概要

【軽井沢星野エリア】110周年を記念したイベントが始まります|期間:2024年5月20日~2025年2月28日

~「軽井沢の森を愉しみ、森を識る」をテーマにさまざまなコンテンツを発信します~

星野リゾート

星野リゾート創業の地、軽井沢星野エリア(以下星野エリア)は2024年4月に110周年を迎えます。宿泊施設(星のや軽井沢、軽井沢ホテルブレストンコート、BEB5軽井沢)と日帰り施設(星野温泉 トンボの湯、ハルニレテラス、村民食堂、ピッキオ)が点在する星野エリアでは、2024年5月20日から2025年2月28日まで、110周年を記念した企画を展開します。テーマは「軽井沢の森を愉(たの)しみ、森を識(し)る」。星野リゾートは昔より、水力発電や野鳥観察、文化人との交流などユニークな取り組みをしてきました。110年の間、自然や文化を大切にしながら成長してきた歴史を背景として、新たな愉しみを提供します。

背景

星野リゾートは1914年(大正3年)に「星野温泉旅館」として創業しました。当時より内村鑑三や北原白秋など多くの文化人が逗留し、毎年夏に開催されていた「芸術自由教育講習会」では芸術や文学などの議論をしながら、軽井沢の自然環境を愉しんでいました。同じく逗留していた歌人中西悟堂から野鳥観察を学び、日本三大野鳥生息地として制定された、国設「軽井沢野鳥の森」を大切に守り続けてきました。

自然と文化が織りなす110年の歴史を振り返り、さらに未来へと繋げていきたいという思いから、110周年を記念した特別企画を行います。

110周年の特別企画 初夏からスタート

軽井沢に新緑が広がる初夏から、星野エリアを愉しむイベントがスタートします。森に囲まれた環境や、星野温泉時代より受け継いだ文化的背景をヒントに考えた各施設の特別企画を紹介します。

【軽井沢星野エリア】Organic Wind ~110色の風を感じる星野エリア ハルニレテラス~|期間:2024年5月20日~6月30日

ハルニレの木々に囲まれる「星野エリア ハルニレテラス」に、草木染の優しく鮮やかな色合いのインスタレーションが広がります。星野エリアでは創業時から「環境との共生」を大切にし、1999年からはゼロエミッション(*1)に取り組んできました。草木染の布素材として、星野エリア内で使用されたリネン類などの上質な素材を使用。色とりどりの布はハルニレの木々や青空を飾り、鮮やかな空間が森の中の愉しみを演出します。期間中は鉱物インクを使った「葉っぱスタンプ」のワークショップも開催します。

*1 ごみの資源化 100%を目指す「ゼロエミッション」 

【軽井沢星野エリア】温泉クラシック ~星野温泉 トンボの湯に浸かって愉しむクラシックコンサート~|実施日:2024年7月5日、6日

源泉かけ流しの「星野温泉 トンボの湯」は大正4年開湯した「星野温泉」の日帰りの温泉施設です。星野温泉では昭和30年代に「日本現代音楽祭」が開催され、当時は珍しい現代音楽の愛好家が数百名集い、熱心に耳を傾けていました。

110周年の今年は、「星野温泉 トンボの湯」で足湯に浸かりながら愉しむクラシックコンサートを開催します。温泉×クラシックコンサートという異色でユニークな体験を通し、心身ともにリラックスできる空間を用意します。

【星のや軽井沢】オールデイラウンジ「棚田ラウンジ」誕生。棚田の情景と四季の恵みを堪能する「棚田アフタヌーンティー」と信州の食文化を味わう「涼風の晩餐」

棚田アフタヌーンティー|期間:2024年6月1日~通年
涼風の晩餐|期間:2024年7月1日〜8月31日

星のや軽井沢の敷地内には、長い歴史の中で大きく育った多種多様な樹木と、浅間山を源とする清流を引き込んだ豊かな水でデザインした棚田の庭があります。110周年のこの夏、ランドスケープを愉しみながら信州の食文化を識る特別な体験を提案します。

この夏、星のや軽井沢にはオールデイラウンジ「棚田ラウンジ」が誕生します。昼は四季の恵みを堪能する「棚田アフタヌーンティー」を1日1組限定で提供。水音が響く棚田の特等席で、オリジナルで限定醸造のロゼシードルや飲む伝統工芸と呼ばれる桜樺茶(さくらかばちゃ)を愉しみながら、優雅なひとときを堪能できます。夜は目の前に広がる夏夜の情景を眺めながら、旬を迎える山の幸と信州の食文化を組み合わせた特別夕食を提供します。避暑地・軽井沢ならではの涼やかな風と、棚田の情景を望む空間が愉しめます。

【ブレストンコート ユカワタン】現代的な軽やかさを纏うクラシックなフランス料理を夏限定のフルコースで提供|期間:2024年6⽉1⽇〜8⽉31⽇

前菜:乳飲み仔山羊のブランケット

星野温泉旅館時代から、軽井沢の豊かな自然の中で季節の料理をもてなす迎賓文化が大切にされてきました。「ブレストンコート ユカワタン」では、代々受け継がれてきたおもてなしを、古典的なフランス料理の手法を現代風に表現した、夏限定メニューとして用意します。このメニューではブランケットやヴェッシー包みなど、昔ながらのフランス料理の手法を多く取り入れながらも、軽やかさを纏った料理に仕立てています。「乳飲み仔山羊のブランケット」や「鯉のコントラスト」など鮮やかな色彩も愉しむことができます。

【軽井沢高原教会】幻想的なランタンキャンドルの光に包まれる「軽井沢高原教会 サマーキャンドルナイト」開催|期間:2024年8⽉1⽇〜8⽉31⽇

かつて軽井沢を訪れた宣教師たちは、ランタンの灯りで街を照らして人々の幸せを願いました。「軽井沢高原教会 サマーキャンドルナイト」はその風習を受け継いだイベントです。今年のテーマは「Joyful(ジョイフル)」。教会の森一面に広がるランタンキャンドルがつくる景色や音楽を通して、集まった人達と愉しい時間を分かち合います。

110周年の特別企画 夏以降の予定

【軽井沢星野エリア】SDGsツアー「めぐみ巡るほしの」|実施日:2024年6月毎週金、土曜日

星野エリアでは創業当初から水力発電を行ってきました。1992年より本格的に取り組んだ環境経営3つの要素「ゼロエミッション」「自然エネルギーの活用」「エコツーリズム」をわかりやすく愉しく紹介する約1時間のSDGsツアーです。

【軽井沢ホテルブレストンコート】ザ・ラウンジで愉しむアフタヌーンティー|期間:2024年7⽉1⽇〜10⽉31⽇

軽井沢ホテルブレストンコートでは、この夏から秋にアフタヌーンティーを特別に用意します。ザ・ラウンジはホテルの特等席。軽井沢の自然を眺めながら、春の苺、夏の桃、秋の胡桃、冬の柚子など、サレや小菓子で軽井沢の四季を味わえます。アフタヌーンティーのフィナーレを飾るのは旬のフルーツで作るアシェットデセール。パティシエが特別なひと皿を作り上げます。

【軽井沢星野エリア】"ビールが繋ぐ 人と森"をテーマにしたビールイベント「軽井沢 Cheers to Nature」開催|期間:2024年8月1日~8月31日

「よなよなエール」でおなじみのヤッホーブルーイングとコラボレーションし、ビールと軽井沢の夏を愉しむイベントです。110周年にちなみ110通りの組み合わせを愉しめる、11種類のビール×10種類のおつまみを提供します。2日間限定のスペシャルデイには、朝のランニングから夜のビールトークイベントまで1日中愉しめる特別企画を開催します。

【軽井沢星野エリア】ナチュラルワインテラス|実施日:2024年10月4日、5日

110周年を記念して110種類のナチュラルワインを愉しめるイベントを、初秋爽やかな星野エリア ハルニレテラスで開催します。ワインに合うフードも愉しみながら、インポーターやナチュラルワインを愛する人々と気軽に交流できる2日間です。

【星のや軽井沢】豊かな森を愉しみ、クマと人との共生を識るエコツーリズム「軽井沢ネイチャーステイ」|期間:2024年10月1日~11月30日  

創業時より受け継がれてきた、森や野生動物との共生を体感する滞在を、110周年を記念して星のや軽井沢で開催します。星のや軽井沢の目の前は国設「軽井沢野鳥の森」(以下野鳥の森)が広がり、野生の動植物と人との距離が近いことが特長です。なかでも秋はクマが活動的になる季節。動植物の専門家であるピッキオが、2泊3日の滞在を通して野鳥の森やクマのスタディツアーを案内します。

【軽井沢星野エリア】「星野温泉 トンボの湯」でサウナー向けのサービスを追求したサウナイベントを特別開催|実施日:2025年1月25日、26日、2月8日、9日

源泉かけ流しの温泉に加え、天然の湧水を引いた約13℃の水風呂と、厳冬期には氷点下になる外気浴が人気の「星野温泉 トンボの湯」。期間限定で露天風呂を大きな水風呂と外気浴スペースに変え、隣接する村民食堂では追い汗必須のサ鍋を提供します。サウナーのためにサウナに特化したイベントを開催します。

ロゴについて

軽井沢星野エリア110周年のロゴは野鳥のデザインを取り入れています。国設「軽井沢野鳥の森」に生息する多くの野鳥と共生してきた歴史と、110周年を色鮮やかに愉しく祝う思いを込めました。

軽井沢星野エリア110周年 概要
期間:2024年5月20日~2025年2月28日
場所:軽井沢星野エリア

軽井沢星野エリア
大正時代、文豪や芸術家が集い、コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリア。古くから、多くの人々に愛され続けているこの場所は、現在、自然や文化を愛する人々が集う「小さな街」になりました。

所在地 :〒389-0194 長野県軽井沢町星野
電話  :050-3537-3553
アクセス:JR北陸新幹線軽井沢駅より車で約15分、碓氷軽井沢ICより⾞で約25分
URL :http://www.hoshino-area.jp

■星のや軽井沢

谷の集落に滞在する。離れの客室は水辺を囲み、部屋のテラスからは季節のうつろいが感じられます。国設「軽井沢野鳥の森」に面した豊かな自然環境にて、休息の時間を満喫できる滞在型の宿泊施設です。

■軽井沢ホテルブレストンコート

軽井沢の小高い丘の上に佇むホテルです。客室はすべて独立型のコテージスタイル。森の空気を肌で感じることができる、心身ともにやすらげる空間でお出迎えします。

■BEB5軽井沢

「居酒屋以上 旅未満 みんなでルーズに過ごすホテル」をコンセプトとする、若い世代のためのホテルです。いつもの顔ぶれで、飲み会よりも素敵に、旅よりは気軽に。新たな旅のスタイルを提案します。

■星野温泉 トンボの湯

大正4年に開湯した「星野温泉」の歴史の流れを汲む、源泉かけ流しの日帰り温泉施設です。北原白秋や与謝野晶子なども訪れた歴史ある温泉は、その軟らかな泉質から美肌の湯として知られています。

■村民食堂

旬の食材でもてなす、和食のカジュアルダイニングです。木々の緑と光を取り込む開放的な空間で、信州の郷土料理をベースにしたオリジナルメニューを楽しめます。

■ハルニレテラス

個性的なショップやレストランなど 16 の店舗が集う“小さな街”。周囲の自然と共生するように設計され、川のせせらぎを聴きながら買い物や食事が楽しめます。

■ピッキオ

野生動植物の調査および保全活動を行うとともに、自然の不思議を解き明かすネイチャーツアーや環境教育を行う専門集団です。

星野リゾートについて

星野リゾートは、「旅を楽しくする」をテーマに、旅の目的や過ごし方に合わせた滞在を提案しています。

独創的なテーマが紡ぐ圧倒的非日常「星のや」、ご当地の魅力を発信する温泉旅館「界」、想像を超えて記憶に残るリゾートホテル「リゾナーレ」、テンションあがる「街ナカ」ホテル「OMO(おも)」、みんなでルーズに過ごすホテル「BEB(ベブ)」の5ブランドを中心に、国内外69施設(国内64、海外5)を運営。2024年には創業110周年を迎えます。

 URL:https://hoshinoresorts.com/jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ビジネスカテゴリ
旅行・観光ホテル・旅館
位置情報
長野県軽井沢町店舗・民間施設
関連リンク
https://www.hoshino-area.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

星野リゾート

101フォロワー

RSS
URL
https://www.hoshinoresorts.com/
業種
サービス業
本社所在地
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2148
電話番号
-
代表者名
星野佳路
上場
未上場
資本金
-
設立
1914年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード