「Gotcha!mall」が東南アジアで事業展開、タイ王国でサービス開始

タイの各大手財閥と連携、ファミリーマート・ローソン・TOPSなど合計1,500店以上が参画

グランドデザイン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 小川 和也)が開発・運営する生活者と店舗・ブランドをつなぐプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」は、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 奥田 昌孝)及びtranscosmos(Thailand) Co., Ltd.(本社:タイ・バンコク Managing Director 武智 清訓)と連携し、東南アジアへの事業展開の第一弾として、タイ王国でサービスを開始したことをお知らせします。
タイ王国にて大きな影響力を持つ各大手財閥と連携し、コンビニの「ファミリーマート」「ローソン」、スーパーの「TOPS」など、合計1,500店以上がタイの「Gotcha!mall」へ参画、今後順次拡大予定です。先行する国内・台湾に続き、アジア全域での事業展開を推進して参ります。


ASEANの中核エリアとして位置付けるタイ王国において、生活者個々のニーズに対応すると共に、国内で培ったノウハウやマーケティングテクノロジーを活かし、タイ王国にローカライズしたプラットフォームとして展開して参ります。

サービス開始当初は、タイ国内における最大手小売流通財閥「セントラル・グループ」で1,000店以上展開しているコンビニの「ファミリーマート」、大手スーパー「TOPS」をはじめ、大手総合消費材財閥「サハ・グループ」の「ローソン」、現在は通信から金融・保険まで幅広い事業を手掛ける大手食品財閥「CPグループ」の「24-Shopping」、その他「東急百貨店」、レストラン、カフェ、フィットネスジム 等、合計約1,500店以上が参画予定です。

タイ王国向け「Gotcha!mall」は、各大手財閥と連携した共同プロモーションなどを通じて、サービス開始から2020年3月末までに300万ユーザーの獲得を目指し、今後ますます増えるインバウンド消費への対応、アジア各国間のユーザーを相互送客しボーダレスにつないでいきます。

 
「Gotcha!mall」Thailand
■URL:https://th.gotchamall.com/

 


 

■「Gotcha!mall」について
「Gotcha!mall」はグランドデザイン株式会社が開発・運営する生活者と店舗・ブランドをつなぐスマートフォン上のプラットフォームです(ビジネスモデル特許取得)。ユーザーは無料の「Gotcha!Coin」を入手し、人気店や有名ブランドのカプセルトイマシンをプレイ。人工知能も用いたプラットフォーム独自のアルゴリズムを通じて、一人ひとりの生活者に適したクーポン(インセンティブ)をマッチングします。

「Gotcha!mall」URL  https://jp.gotchamall.com/


 

 

 

※記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

 

●グランドデザイン株式会社(https://www.gd-c.com/
本社所在地:東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル6F
設立:2014年11月
事業内容:テクノロジーによるイノベーション事業
代表者:代表取締役社長 小川 和也

●トランスコスモス株式会社(https://www.trans-cosmos.co.jp/
本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-25-18
設立:1985年6月
事業内容:グローバルビジネスプロセスアウトソーシングサービス
代表者:代表取締役社長兼COO 奥田 昌孝

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トランスコスモス >
  3. 「Gotcha!mall」が東南アジアで事業展開、タイ王国でサービス開始