半世紀以上続く「横浜市こどもの美術展」、あなたの思い出・メッセージ⼤募集!

1965年から続く⼦どもの公募作品展「横浜市こどもの美術展」。横浜市⺠ギャラリーでは、同展の思い出・メッセージを募集中!今夏開催予定の「横浜市こどもの美術展2021」で応募メッセージを紹介する。


「横浜市こどもの美術展」は、横浜市⺠ギャラリーで毎年夏休みに開催されている子どものための展覧会。1965年に始まり、半世紀以上の歴史がある。「⼦どもたちの応募作品を無審査ですべて展⽰する」という⽅針のもと、これまでにのべ18 万点以上の作品を展⽰し、あわせて時代ごとに多彩な関連事業を展開してきた。
同館では、この展覧会にまつわる思い出やメッセージを6⽉8⽇まで募集している。これまでの作品出品者や展覧会来場者、 ボランティアなど、幅広い世代からメッセージを募り、「横浜市こどもの美術展2021」(7月23日~8月1日)の会場で展覧会の歴史とともに紹介する。寄せられたメッセージから同展が育んできたものを振り返り、その⾜跡をあらためて⾒つめる機会となる。
https://ycag.yafjp.org/events/kodomomemory_bosyu/
 

 

「横浜市こどもの美術展2019」  photo:Ken Kato「横浜市こどもの美術展2019」 photo:Ken Kato

 

「第2回横浜市こどもの美術展」 1966年「第2回横浜市こどもの美術展」 1966年

 

  • 「横浜市こどもの美術展」あなたの思い出・メッセージ大募集!
[募集対象]
1965~2019年の間、「横浜市こどもの美術展」に作品を出品した方、来場した方、ボランティアとして活動した方など。
[募集内容]
「横浜市こどもの美術展」の思い出や印象的だったこと、同展への思いなどのメッセージ(600字以内)。
また、親子2世代・3世代での作品出品や、本展が何かのきっかけになったエピソードなど。
[メッセージの紹介予定]
「横浜市こどもの美術展2021」(7月23日~8月1日)会場で公開 ※公開可の方のみ。ペンネーム可。
[応募締切] 
2021年6⽉8⽇(火)
[応募⽅法] 
横浜市⺠ギャラリーホームページの応募フォームより受付
https://ycag.yafjp.org/events/kodomomemory_bosyu/
★応募者に「横浜市こどもの美術展」オリジナルバッジをプレゼント!(応募多数の場合は抽選)


* * *
 

「横浜市こどもの美術展 未来へつなぐHistory&Memory」(横浜市民ギャラリーホームページ内)
横浜市こどもの美術展の歴史や、これまでに応募されたメッセージを紹介中。
https://ycag.yafjp.org/our_exhibition/kodomomemory/
 

主催:横浜市⺠ギャラリー(公益財団法⼈横浜市芸術⽂化振興財団/⻄⽥装美株式会社 共同事業体)
TEL 045-315-2828(10~18時、第3月曜休館)
https://ycag.yafjp.org/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 >
  3. 半世紀以上続く「横浜市こどもの美術展」、あなたの思い出・メッセージ⼤募集!