プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ジェーシービー
会社概要

デジタルツイン社会を目指してメタバースの産業利用を開始 「ジャパン・メタバース経済圏」創出に向けた基本合意書の締結について

ロールプレイングゲームの世界観を持つオープン・メタバース基盤を構築

JCB

株式会社ジェーシービー、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社三井住友フィナンシャルグループ、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ、株式会社りそなホールディングス、損害保険ジャパン株式会社、凸版印刷株式会社、富士通株式会社、三菱商事株式会社、TBT Lab株式会社(以下、TBT Lab)は、TBT LabグループのJP GAMES株式会社(以下、JP GAMES)が開発したメタバース構築フレームワーク「PEGASUS WORLD KIT」(以下、PWK)を用いたBtoBオープン・メタバース基盤「リュウグウコク(仮)」の構築および「ジャパン・メタバース経済圏」※1の創出に向けて基本合意書(以下、本合意書)を締結しました※2。

 

本合意は、ゲームクリエイターとしてグローバルに実績を持ち、JP GAMESのファウンダーでデジタル庁Web3.0アドバイザーを務める田畑 端氏の「ゲームの力で日本をアップデートする」というコンセプトに基づき、ゲーミングテクノロジーを活用した産業DX※3の取り組みに各社が賛同する形で成立しました。

※1 ジャパン・メタバース経済圏:オープン・メタバース基盤「リュウグウコク(仮)」を活用した、異なるメタバースサービス間およびメタバース・プラットフォーム間の相互運用によって形成されるエコシステムのこと
※2 契約締結日:2023年2月16日
※3 産業DX:幅広い産業知見とDX機能を活かし、産業・企業・コミュニティを繋ぎ、リアルとデジタルの融合による社会課題の解決を通じて、産業全体の発展を実現すること
※4 TBT Labを除く各社は、株式会社を含む五十音順で記載しています
 
  • 1.本合意書締結の背景と目的
企業や行政機関において仮想領域を活用したDX需要が急速に高まる中、本合意書を締結した各社は、ゲーミフィケーション、FinTech、ICTなど各々のテクノロジーやサービスを統合して、企業向けオープン・メタバース基盤「リュウグウコク(仮)」を構築します。本基盤では、プラットフォーム内メタバース同士の連携、更には異なるメタバース・プラットフォーム同士の相互運用を可能にし、新しい社会インフラとして国内企業の情報発信、マーケティング、働き方改革等の企業DXと消費者のEX(エクスペリエンス・トランスフォーメーション)を実現します。

  • 2.「リュウグウコク(仮)」は世界観を持つメタバース基盤
「リュウグウコク(仮)」は、それ自体が独自のファンタジーな世界観を持つ、ゆるやかなオンライン異世界ロールプレイングゲーム(以下、RPG)の要素を取り込んだメタバース基盤です。

「リュウグウコク(仮)」に提供される各メタバースサービスやコンテンツは、それぞれが移動する「街」や「城」や「乗り物」となって世界を彷徨います。ユーザーは異世界を旅するRPGの感覚で、様々なコンテンツやサービスとの出会いを楽しむことが可能になります。
また、「リュウグウコク(仮)」は、日本を代表する大手金融機関・大手企業とTBT Labグループの協業により、本人認証、各種決済、データ基盤、保険などを安心・安全に利用できるオープン、かつセキュアなメタバース基盤を実現します。更に、本基盤を国外の企業や行政機関に提供していくことで、「ジャパン・メタバース経済圏」をグローバルにも拡げていきます。
 
  • 3.DXとEXを推進する3つのソリューション

(1)    「AUTO LEARNING AVATAR」(ALA)
「リュウグウコク(仮)」では、アバターを介したデジタルツインとしてアバターの行動を自動学習し、ヘルスケアや趣味などのパーソナライズされた情報提供を行います。ユーザーは、アバターを通じて有益な情報を取得できることに加えて、各メタバース空間でパーソナル情報を活用した体験が可能になります。

(2)    「PEGASUS WORLD KIT」(PWK)
PWKは、「リュウグウコク(仮)」向けのメタバースサービスやゲームサービスの制作を行う、エンターテインメント性と体験性の構築に優れたツールです。ゲームイベントを作成できる「RPGエディター」、写真からメタバースを簡単に作れる「RIV Technology」など、ユーザーの拡張性に優れた機能を有しています。

(3)    「MULTI MAGIC PASSPORT」(MMP)
MMPは、ユーザーが「リュウグウコク(仮)」内のメタバースサービスを自由に行き来するための決済機能付き身分証明証です。MMPには、ID認証・決済手段のほか、NFT・アイテム類・アバタースキン・アバター記憶など、ユーザーが仮想世界で過ごすために有益な情報を登録することができます。これらの情報は、現実世界の利便性向上にも活用されます。
  • 4.今後の検討予定
初夏を目途に、メディア発表会を予定しております。今後、本構想にご賛同いただく企業を広く募り、ジャパン・メタバース経済圏を拡げていきます。
 
  • 5.各社の役割・概要
(1)    MMP/ID認証領域での機能・ノウハウの提供、加盟店のデジタルツイン構築
商号 :株式会社ジェーシービー
代表者:代表取締役会長 兼 執行役員社長 浜川 一郎
URL :https://www.global.jcb/ja/

(2)    MMP/決済領域での機能・ノウハウの提供、メタバースコインの提供、地域DX協業
商号 :株式会社みずほフィナンシャルグループ
代表者:執行役社長 木原 正裕
URL :https://www.mizuho-fg.co.jp/index.html

(3)    ゲーミフィケーション推進、PWK開発支援、クリエイターエコノミー構築
商号 :株式会社三井住友フィナンシャルグループ
代表者:執行役社長グループCEO 太田 純
URL :https://www.smfg.co.jp/

(4)    MMP機能構築支援(認証/決済/データ等)、Web3型メタバース金融機能提供、海外展開支援
商号 :株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
代表者:代表執行役社長 亀澤 宏規
URL :https://www.mufg.jp/

(5)    未来のライフスタイル、および次世代のID認証・決済領域における共同研究
商号 :株式会社りそなホールディングス
代表者:取締役代表執行役社長 南 昌宏
URL :https://www.resona-gr.co.jp/

(6)    メタバースを含むWeb3時代に向けたリスク分析および保険開発
商号 :損害保険ジャパン株式会社
代表者:代表取締役社長 白川 儀一
URL :https://www.sompo-japan.co.jp/

(7)    メタバースプラットフォーム「MiraVerse®」・アバター生成管理基盤「AVATECT®」相互運用、文化コンテンツ取扱いノウハウ・表現技術の提供
商号 :凸版印刷株式会社
代表者:代表取締役社長 麿 秀晴
URL :https://www.toppan.co.jp/

(8)    デジタルデータ権利管理などWeb3関連技術の提供
商号 :富士通株式会社
代表者:代表取締役社長 時田 隆仁
URL :https://www.fujitsu.com/jp/

(9)    メタバース基盤の海外展開、経済圏を広げるグローバルパートナー
商号 :三菱商事株式会社
代表者:代表取締役社長 中西 勝也
URL :https://www.mitsubishicorp.com

(10)  ゲーミフィケーションの機能・ノウハウの提供、PWKおよびMMPの提供
商号 :TBT Lab株式会社
代表者:代表取締役CEO 田畑 端
URL :https://tbtlab.com/


PDF版プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20230227-84afd68edfd71dc36088bbb5b72d85f0.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
クレジットカード・ローン
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ジェーシービー

121フォロワー

RSS
URL
https://www.global.jcb/ja/index.html
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
電話番号
-
代表者名
二重 孝好
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード