【ロフト】銀座ロフト、屋上緑地で無農薬栽培&地産地消 第2回「銀座ルーフガーデン」始動!

収穫したハーブを1階「にちようマルシェ」で販売

銀座ルーフガーデン銀座ルーフガーデン


銀座ロフトでは、銀座ベルビア館の屋上緑地を利用した「銀座ルーフガーデン」を昨年に引き続き始動します。銀座ロフトでは、ファーマーズシップ合同会社(東京都世田谷区/代表:村上滋隆)の協力を得て、銀座ロフトが入居している銀座ベルビア館の屋上にて、無農薬栽培を始めました。収穫したハーブ等は、銀座ロフト1階「ロフトフードラボ」で飲料メニューとして提供、毎週日曜には「にちようマルシェ」と銘打ち、特設コーナーにて食材として販売を行います。また、銀座ベルビア館内の飲食テナントや近隣のレストランやバーに販売をし、銀座の地産地消にも取り組んでいます。

<銀座ロフト銀座ルーフガーデン」概要>
◇所在地:銀座ベルビア館 屋上(地上48メートル)
◇運営管理:銀座ロフト
◇運営協力:ファーマーズシップ合同会社(代表:村上滋隆)
◇活動日程:3月9日(月)植付け/ロフトスタッフによる水やり除草等/7月5日(日)よりハーブ店頭販売開始
植付け品種:イエルバ・ブエナ(ミント)/ローズマリー/フェンネル/クリーピングタイム/ディル/カモミール/レモンバーベナ/チャービル/バジル/イタリアンパセリ
◇展開拠点:①銀座ロフト1階=ロフトフードラボ 「モヒート」(イエルバ・ブエナ使用) 650円(税抜)
      ②銀座ロフト1階=特設会場「にちようマルシェ」※詳細下記参照
      ③銀座ベルビア館内飲食店、銀座ロフト近隣店舗

モヒート 650円モヒート 650円



<銀座ロフト「にちようマルシェ」概要>

銀座ルーフガーデンで当日朝摘みしたハーブを販売します。また、運営協力いただいているファーマーズシップ合同会社が全国から仕入れた無農薬野菜、有機栽培のとれたて野菜や旬な果物も合わせて並びます。
◇日程:7月毎週日曜日 正午~午後5時 無くなり次第終了
◇会場:銀座ロフト1階=特設会場
◇販売種類:銀座ルーフガーデン栽培の各種ハーブ/無農薬野菜・有機栽培野菜(ピーチパイン・ズッキーニ・フルーツコーン・河内晩柑・コリンキー・にんじん・レモン・桃 等)
※ハーブ、野菜の種類は当日の状況により異なります。

イエルバ・ブエナ(ミント)イエルバ・ブエナ(ミント)

ローズマリーローズマリー

ピーチパインピーチパイン

河内晩柑河内晩柑

 

桃


<村上 滋隆(むらかみ しげたか)氏プロフィール>
2012年ファーマーズシップ合同会社 代表・食文化プロデューサー

全国各地で食事会の開催やワークショップ、レストランシェフの生産地視察ツアーなど実施。2012年ファーマーズシップ合同会社を設立、専業化。農家を1つ1つ見学し、旬のこだわりの美味しい農産物を販売。2018年から農家×シェフ×障害者福祉施設のコラボジャムを製造販売。2019年から地元世田谷でハーブ畑をスタート、パティシエ、シェフとコラボジェラート、コラボメニュー開発に取り組む。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロフト >
  3. 【ロフト】銀座ロフト、屋上緑地で無農薬栽培&地産地消 第2回「銀座ルーフガーデン」始動!