働き方改革の推進を後押しする「マネージド型仮想デスクトップサービス」を提供開始

~Microsoft Azure、Citrix Cloudを採用した拡張性に優れた月額利用サービス~

 TISインテックグループの株式会社インテック(本社:富山県富山市、代表取締役社長:北岡隆之、以下インテック)は、月額利用可能なサービスとして、「マネージド型仮想デスクトップサービス」を2020年1月より提供開始しました。
■サービスの概要
 「マネージド型仮想デスクトップサービス」は、利用する場所や端末に縛られない利便性と、データをPC内のローカル環境に保持しないことによるセキュリティ確保を実現できる仮想デスクトップ(DaaS※1)を月額で提供するサービスです。仮想デスクトップ管理やWindows10アップデートといったシステム運用・監視をインテックが請け負い、企業のシステム管理者の負荷軽減を図るマネージドサービスも提供します。
 仮想デスクトップのサービス基盤には、拡張性・機能性に優れた日本マイクロソフト株式会社(以下、マイクロソフト社)のクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」、および仮想デスクトップ技術を先導するシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(以下、シトリックス社)のクラウドサービス「Citrix Cloud」を採用しています。

■サービスの特長
①仮想デスクトップの運用負荷を軽減
 煩雑なWindowsアップデートや、安定稼働のためのシステム運用・監視はインテックが請け負うため、企業のシステム管理者の運用負荷を軽減します。

②高額な初期投資不要、手軽に利用を開始
 クラウドサービスのため、サーバ購入等の初期投資は不要で、利用者数に応じた月額固定料金で利用できます。また、無償のトライアル環境を提供するため、事前検証を十分に行った上で本番導入が可能です。

③クラウドならではの利便性と拡張性
 サービス基盤に「Microsoft Azure」を採用しているため、利用場所やリソース※2を意識することなく使用できる他、マイクロソフト社が提供するPaaS※3やMicrosoft Office 365との連携、活用も可能です。

④安心のセキュリティ
 クラウドサービス「Citrix Cloud」の「ICAプロトコル(画面転送に用いるシトリックス社独自のプロトコル)」により、安全で安定した通信環境を提供します。

⑤働き方改革に活用できるユーザ利用状況データを提供
 インテックの統合ログ管理ソフトウェア「LogRevi(ログレビ)」と連携することで、仮想デスクトップサービスの稼働ログから、PCを利用しているユーザの利用状況データを取得、分析することで、社員の勤務実態を把握するなど働き方改革の推進にも活用できます。

<「マネージド型仮想デスクトップサービス」イメージ図>

※1 DaaS:Desktop as a Serviceの略でコンピュータのデスクトップ操作画面をネットワーク経由で遠隔の端末へ転送するサービス。利用者ごとにフル機能のコンピュータ一式を揃えなくても簡易な端末などを通じてデスクトップ環境を利用できる。
※2 リソース:ソフトウェアやハードウェアを動作させるのに必要なコンピュータの構成要素やその能力、すなわち、CPUの処理速度やメモリ容量、ストレージ容量などのこと。
※3 PaaS:Platform as a Serviceの略でソフトウェアの実行環境をインターネット上のサービスとして遠隔から利用できるようにしたもの。また、そのようなサービスや事業モデルのこと。

■背景
 昨今、各企業では働き方改革の推進に加え、オリンピック期間や災害発生時に業務を継続できる環境を提供する手段として、テレワークのニーズが高まってきています。
 このようなニーズに応える技術として、仮想デスクトップが注目されています。しかし、システム運用の煩雑さや高額な初期投資、限られたリソース、セキュリティに対する不安といった課題もあり、仮想デスクトップの本格導入まで踏み切れない企業が多いという実態があります。
 インテックは、クラウドならではの拡張性、柔軟性、利便性のある「仮想デスクトップサービス」を月額料金で提供することにより、企業のシステム管理者が抱える様々な課題の解決や業務負荷の軽減に貢献します。さらに、PCを利用しているユーザの利用状況データの取得を可能にする機能も提供することで、社員の勤怠の実態把握を可能にし、企業の働き方改革推進を支援します。

■今後の展開
 「マネージド型仮想デスクトップサービス」は、素早い導入を目的とし、必要な機能をパッケージ化したサービスです。2020年の春には、利用する企業の要件に合わせてカスタマイズ可能な、オーダーメイド型の仮想デスクトップサービスの提供も予定しています。
 さらに、インテックの「統合型閉域ネットワークサービス」を利用いただくことで、お客様ネットワークとの閉域接続による、仮想デスクトップとの相互利用や、お客様社内から「Microsoft Azure」の活用に繋げてもらえる各種ソリューションの提供を目指していきます。
 また、Microsoft Office 365導入やAD連携、クライアント移行など、お客様の個別要件に応じたサービス、オプション拡充にも努めてまいります。

■「マネージド型仮想デスクトップサービス」提供内容
<提供価格(税抜き)>
初期料金:100,000円
月額料金:1台当たり3,980円~
最低契約数:50台

サービスの詳細は以下をご参照ください。
https://www.einswave.jp/service/multi_cloud/daas/

【日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント
 このたびインテック様の「マネージド型仮想デスクトップサービス」の提供開始を心より歓迎いたします。今回ご提供いただくサービスにより、インテック様のこれまでの豊富なクラウドインテグレーション・運用実績とマイクロソフトテクノロジーが融合し、クラウドサービスとして提供される仮想デスクトップがより身近に、手軽に活用いただけることが可能となると期待しております。
 日本マイクロソフトはインテック様と連携し、お客様の働き方改革、並びにデジタルトランスフォーメーションを推進し、お客様の企業競争力向上を支援してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
パートナービジネス統括本部 統括本部長 安藤 浩

【シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社からのエンドースメント】
 国内では働き方改革の推進やテレワークの加速に伴い、企業には、いつでも、どこでも、どのような方法でも従業員が最大限の生産性を上げられるよう支援することが求められています。Citrixのテクノロジーの配信と管理をクラウドより提供することで、Citrix Cloudは、お客様による既存のオンプレミスソフトウェア環境の拡張や、クラウドへの完全な移行を支援します。
 この度、インテック様にて提供される「マネージド型仮想デスクトップサービス」においては、国内外にて多数の実績があるCitrix CloudのVirtual Apps and Desktops Servicesをご活用いただき、お客様のテレワークに比類無きセキュリティと顧客エクスペリエンスを提供いただくことが可能になります。

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
代表取締役社長
尾羽沢 功

※  Microsoft、Microsoft Azure、Microsoft Office 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※  Microsoft Azure、Microsoft Office 365は、Microsoft Corporationが提供するサービスの名称です。
※  Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
※  記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※  記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

インテックについて (https://www.intec.co.jp/)
 お客様の経営戦略に沿った情報化戦略の立案からシステムの企画、開発、アウトソーシング、サービス提供、運用保守まで、IT分野において幅広く事業を展開しています。インテックは、1964年の創業以来培ってきた技術力をもとに、AI、RPA等のデジタル技術の活用や、新たな市場の創造にも積極的に挑戦しています。常にオープンな姿勢で、人、企業、社会を技術でつなぎ、自らも変革しながら「豊かなデジタル社会の一翼を担う」企業としてお客様に新しい価値を提供してまいります。

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ社員約2万人が一体となって、強みを活かし、国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客様のビジネスを支えるITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして、未来の景色に鮮やかな彩りをつけていきます。

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社インテック ネットワーク&アウトソーシング事業本部 事業推進部
担当:神保、千田  TEL:045-451-2398   E-Mail:net_info@intec.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. 働き方改革の推進を後押しする「マネージド型仮想デスクトップサービス」を提供開始