ヒューマンリソシア ネパールの3大学と覚書を締結、技術系学生への日本語教育と日本での就職支援で協業

~ITエンジニアとして日本での就労機会を提供 ネパールと日本の人材交流を促進~

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢、以下「当社」)はこのたび、ネパールの首都カトマンズの3大学と、日本語教育の推進ならびに、ITエンジニアとしての日本での就職支援において、協力して取り組むための覚書を締結しました。3大学はいずれも、IT分野において同国有数の教育水準を誇ります。
当社が各大学内での日本語講座の開講をサポートするほか、希望者については卒業後に当社の社員として採用し、日本の国内企業に派遣。ITエンジニアとして日本で活躍する機会を提供するとともに、ネパールと日本の人材交流の促進に寄与してまいります。
【本件のポイント】
・IT教育でネパール国内有数の教育水準を誇る3大学と提携し、両国間の人材交流を促進
・大学内にて日本語講座を開講し、IT専攻の学生に日本語を学ぶ機会を提供
・当社がITエンジニアとして採用し、日本国内企業へ派遣するなど活躍を支援

▲Nami College での締結式の様子(11月26日) 前列中央右:Dr. Arzu Rana Deuba, Chairperson, Nami College 前列中央左:当社 取締役 経営戦略室長 入江直樹▲Nami College での締結式の様子(11月26日) 前列中央右:Dr. Arzu Rana Deuba, Chairperson, Nami College 前列中央左:当社 取締役 経営戦略室長 入江直樹

▲Nepal Engineering College,Pokhara Universityでの覚書締結セレモニーの様子(11月28日)▲Nepal Engineering College,Pokhara Universityでの覚書締結セレモニーの様子(11月28日)

■背景

当社は、国内で深刻化するITエンジニア不足を解消するため、海外の優秀なITエンジニアを国内企業に派遣する「GIT(Global IT Talent)サービス」を展開しています(URL:https://git.resocia.jp/)。独自のリクルーティングチャネルで世界各国からITエンジニアを採用、さらにグループ会社が持つ日本語教育ノウハウを活用し、技術力と日本語能力の双方を兼ね備えたITエンジニアを派遣できることから、国内企業からのニーズが急増しています。ITエンジニアの採用実績は既に30カ国以上、350名以上を数え、規模を拡大しています。 

ネパールの学生にとって、留学先として日本の人気は高く、日本におけるネパールの留学生数は、中国、ベトナムに次いで3番目に多い水準(※)になっています。また両国間の伝統的な友好関係や、災害・経済支援における交流など日本とのつながりは深く、同じアジアの国である日本に関心を持つ若者が増えています。

ネパールでは昨今、ITをはじめとした新興産業の伸張を図っており、政府はIT教育強化を掲げています。一方、ネパール国内でのIT産業は発展途上であることから、IT分野を専攻した学生がスキルを活かせる就労の場が限られるとされています。そのため、活躍できるフィールドを求め、隣国の中国やインド、欧州など外国企業への就職も多くなっています。
※独立行政法人日本学生支援機構「2017年度外国人留学生在籍状況調査結果」 https://www.jasso.go.jp/about/statistics/intl_student_e/2017/ 

■概要
このたび、当社が覚書を締結したのは、ネパールの首都カトマンズに位置し、IT分野で有数の教育水準を誇る国立大学 「Institute of Engineering, Tribhuvan University」、私立大学の 「Nami College」、公立大学の 「Nepal Engineering College, Pokhara University」 の3校です。

各大学では、日本語講座を開講し、日本に関心を持つ学生向けに、日本語を学ぶ場を提供します。これにあたり、当社が、グループ会社の持つ独自の日本語教育ノウハウを提供し、カリキュラムや日本語教師の育成を支援します。また、日本で働きたい学生向けの採用セミナーを定期的に開催し、卒業後は、日本語能力を持つITエンジニアとして、日本企業で活躍できるフィールドを提供します。 

 

▲覚書締結式の様子(11月25日)▲覚書締結式の様子(11月25日)

Institute of Engineering,Tribhuvan University

1959年にネパール初の高等教育として設立された国立大学。工学研究所は、6つの専攻分野と9つの研究センターを持ち、ネパール工学研究の中心となっている。
URL:https://tribhuvan-university.edu.np/


 

 

▲締結式後の採用セミナーの様子(11月26日)▲締結式後の採用セミナーの様子(11月26日)

Nami College


英大学と連携し、世界レベルの教育を提供している私立大学。コンピューティング分野にも注力している。
URL:http://nami.edu.np/

 

 

 

▲締結式後の採用セミナーの様子(11月28日)▲締結式後の採用セミナーの様子(11月28日)

Nepal Engineering College, Pokhara University

1994年、ネパール初の民間(非営利)工科大学として設立。国際的な技術プロジェクトにも多く参加。ネパール最大規模のポカラ大学グループに属している。
URL:http://www.necedu.org/



■今後の展開
当社は、2019年度以降、年間100名のITエンジニアをネパールより採用する計画です。本取り組みを通じて、ネパールの学生に、ITスキルを活かして日本で働く機会を提供すると同時に、ITエンジニア不足に悩む日本の国内企業に優秀なネパール人ITエンジニアを派遣します。ネパールと日本の人材交流を促進するとともに、2021年3月期に1,000名体制を目指す「GITサービス」の拡大に取り組んでまいります。

ヒューマンリソシア 会社概要 ------------------------------
1988年創業以来、人材派遣、正社員紹介、アウトソーシングなどの幅広い人材サービスを全国28拠点で展開しています。グループ内の教育事業をバックボーンにしていることが強み。また、多様な雇用形態と女性・シニア・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、最適な人材ソリューションを提供するとともに、求職者それぞれの働き方にあったキャリア形成を支援しています。 ※拠点数は2018年4月時点

●代表取締役: 御旅屋 貢
●所在地: 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金: 1億円
●URL: https://resocia.jp 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒューマン >
  3. ヒューマンリソシア ネパールの3大学と覚書を締結、技術系学生への日本語教育と日本での就職支援で協業