温泉施設も隣接、「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」が開業

~海岸風景・深緑の山々を探訪できる隠れた観光スポットの個性的な道の駅に隣接する新しいホテルで、好奇心旺盛な旅行者に特産品・郷土料理・工芸品との出会いを提案~

世界最大のホテルチェーン、米マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、社長:ステファニー・リナーツ)は、国内13番目のフェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクトとなる、「フェアフィールド·バイ·マリオット·和歌山すさみ」を2021 年6月9 日に開業いたしました。

フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ(外観)フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ(外観)

 日本各地の道の駅を拠点とした「Trip Base 道の駅プロジェクト」は、世界有数の住宅メーカーである積水ハウスと当社が昨年から進めている地方創生事業です。グローバルスタンダードのサービスとホスピタリティを有するマリオット系列のホテルを道の駅に隣接するエリアで展開することで、日本の文化、伝統、地方観光名所を国内外の観光客に巡ってもらいたいという想いのもと、地域の観光資源をネットワーク化することを目指して立ち上げております。2021年は、新たに5軒のホテルを国内に展開し、2021年8月2日には、本年では最後となる「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」が開業予定です。来年以降もホテルの展開は続き、2025年には25 道府県にて約 3,000室規模への拡大を目指してまいります。


 フェアフィールド・バイ・マリオットホテルは、米国ヴァージニア州ブルーリッジ山脈のなだらかな丘陵地帯にある、マリオット一家のフェアフィールド農場とマナーハウスにルーツを持つ、温かいおもてなしを大切にする伝統を継承しております。国内で展開している、フェアフィールド・バイ・マリオットホテルの客室数は、50~100室の規模で、周囲の環境からインスピレーションを得た、「シンプルの美しさ」を感じていただける空間となっており、館内のパブリックエリアは、旅行者同士の共有の場として心地良く過ごせるソーシャルスペースとしてご利用いただけます。全客室には、ゆっくりとおくつろぎいただき休むことができるベッド、有能な収納スペース、フレキシブルなワークスペース、ガラス張りのシャワーブースと冷蔵庫を完備しております。さらに、ホテル館内または旅の道中でお召し上がりいただけるよう、朝食ボックス付きプランにてご宿泊のお客様へは各道の駅の特産物が詰まった朝食ボックスをご用意しております。

 「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」は、太平洋に面する道の駅すさみに隣接しております。本州から陸続きの江須崎島の探索、釣り、ダイビング、世界遺産である熊野古道のコースの一つ、大辺路長井坂でのハイキングなど多くの魅力的なスポットがあり、当ホテルは海沿いでの休暇を楽しむための理想的な拠点です。酢飯を高菜の葉で包んだ「めはりずし」や、春から初夏までが旬の新鮮なケンケン鰹をはじめ、この地域ならではの食もまた魅力の一つです。秋から冬にかけては、伊勢海老やジューシーなイノシシといった旬の味をお楽しみいただけます。

 

温泉施設「望海のゆ」温泉施設「望海のゆ」

 ホテル地下1階にはホテルの開業と同時にオープンした温泉施設「望海のゆ」があり(運営:株式会社信濃路)、ホテルにご滞在のお客様は無料でお楽しみいただけます。枯木灘を一望できるロケーションの温泉は角質の軟化や皮脂を落とす効果が期待できる非常にpH値の高いアルカリ性温泉で滑らか肌触りを感じていただけるほか、施設内にある売店では地ビールや地域ならではの逸品もお楽しみいただけます。



 なお、フェアフィールド·バイ·マリオット·和歌山すさみは、開業を記念し、2021年6月10日(木)~ 2021年12月31日(金)までの期間限定で、「オープニング記念キャンペーン」パッケージをご提供いたします。当パッケージには以下が含まれます。

・ホテルの開業を記念して、オープニング記念キャンペーンでご宿泊のお客様に、フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテルのオリジナルエコバッグをプレゼントいたします。
 ※バッグは、1部屋1滞在につき1枚プレゼントいたします。
 ※数量限定のため、なくなり次第終了となります。
・ 価格: ¥14,036~ (税金・全手数料込み)
 ※曜日や日付により価格が変動する可能性がございます。
・ご予約はオープニング記念キャンペーン(https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-deals/details/OSAFW-fairfield-wakayama-susami/OFF-25317)をご覧ください。

そのほか、フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクトに関する詳細情報およびご予約に関する情報は、http://www.fairfield-michinoeki.com をご覧ください。

 
フェアフィールド・バイ・マリオットについて
フェアフィールド・バイ・マリオットは、信頼のおけるサービスや温かみのある心地よい空間により、シームレスな滞在をお届けできるようデザインされています。フェアフィールドは、無料Wi-Fiや温かい朝食に加え、丹念にデザインされたゲストルームや、リビング、ワーキングスペース、寝室が分かれたスイートルームを提供しています。詳しい情報は、fairfield.marriott.comをご覧ください。また、FacebookやTwitter(@FairfieldHotels)にて最新情報もご確認いただけます。世界13の国と地域に1,130軒以上のホテルを展開するフェアフィールドは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、133カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,600軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、www.marriott.comをご覧ください。また最新の企業ニュースは、www.marriottnewscenter.comをご覧ください。Facebookや@MarriottIntlにてTwitterとInstagramでも情報発信しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 温泉施設も隣接、「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」が開業