東京2020オリンピックまであと100日「100日前キャンペーン in 横浜」

横浜市庁舎で東京2020公式アートポスター展を開催します!

東京2020公式アートポスター全20作品を中心とした展示を横浜市庁舎で行います。オリンピック、パラリンピック開会100日前を記念し、横浜スタジアム、⼤観覧⾞「コスモクロック 21」などで特別ライトアップを実施します。
https://tokyo2020.city.yokohama.lg.jp/event_20210405/

◆東京2020公式アートポスター展示&東京2020 公式アートポスター制作者からのメッセージ動画

東京2020公式アートポスター全20作品を中心とした展示を横浜市庁舎で行います。東京2020大会の魅力や期待を感じられる、多彩なアーティストによる個性豊かな作品の数々をぜひお楽しみください。

また、横浜での創作活動や個展開催等、横浜に縁のある東京 2020 公式アートポスター制作者 5 名の⽅からいただいたメッセージ動画を放映します。ポスターに込めた想いなど、貴重なお話をぜひご覧ください。

期間:令和3年4月14日(水)~4月28日(日)
場所:
【ポスター展示】横浜市庁舎展示スペースA
【メッセージ動画】東京 2020 オリンピック・パラリンピック横浜市ウェブサイト内 YouTube
https://tokyo2020.city.yokohama.lg.jp/
※無断転載はご遠慮ください。報道関係者の皆様が掲載を希望される場合は「お問合せ先」までご連絡ください。

東京2020公式アートポスター制作者:

⾦澤 翔⼦氏⾦澤 翔⼦氏

 


書家:⾦澤 翔⼦さん 1985 年東京⽣まれ。5歳から⺟の師事で書を始める。 2005 年に銀座書廊において初の個展を開催。その後、法隆寺、東⼤寺、薬師寺等で個 展・奉納揮毫。福岡県⽴美術館、愛媛県⽴美術館、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、 ドバイ、ロシア等でも個展を開催する。 NHK ⼤河ドラマ「平清盛」揮毫。国体の開会式や天皇の御製を揮毫。紺綬褒章受章。⽇ 本福祉⼤学客員准教授。⽂部科学省スペシャルサポート⼤使。  



 

鴻池 朋⼦氏鴻池 朋⼦氏


アーティスト:鴻池 朋⼦さん 1960 年秋⽥県⽣まれ。東京藝術⼤学絵画科⽇本画専攻卒業後、玩具、雑貨などのデザ インに携わり、現在もその延⻑で、アニメーション、絵本、絵画、彫刻、映像、歌、影絵、 ⼿芸、おとぎ話など、様々なメディアで作品を発表している。場所や天候を巻き込んだ、 屋外でのサイトスペシフィックな作品を各地で展開し、⼈間の⽂化の原型である狩猟採集 の再考、芸術の根源的な問い直しを続けている。 



 

佐藤 卓氏佐藤 卓氏


グラフィックデザイナー:佐藤 卓さん 1955 年東京⽣まれ。東京藝術⼤学美術学部デザイン科卒業。同⼤学⼤学院形成デザイ ン修了。株式会社電通を経て 1984 年、佐藤卓デザイン事務所(現 TSDO)設⽴。「ニッ カウヰスキー ピュアモルト」の商品開発から始まり、「ロッテ キシリトールガム」「明治 おいしい⽜乳」のパッケージデザインなどを⼿掛ける。また、NHK E テレ「にほんごで あそぼ」アートディレクターを務めるなど多岐にわたって活動。



 

野⽼ 朝雄氏野⽼ 朝雄氏


美術家:野⽼ 朝雄さん 1969 年東京⽣まれ。東京造形⼤学で建築を専攻。2001 年 9 ⽉ 11 ⽇より「繋げる事」 をテーマに紋様の制作を始め、美術、建築、デザイン等、分野を跨ぐ活動を続ける。 初となる個展(2001 年)が横浜で開催されたほか、2006 年 5 ⽉〜2008 年 8 ⽉まで横 浜のアートスペース BankART Studio NYK にて創作活動を実施。その後もアーツコミッ ション・ヨコハマの助成を受け、市内で活動を⾏う等、横浜との縁も深い。 2016 年〜東京⼤学⼯学部⾮常勤講師、2018 年〜東京⼤学教養学部⾮常勤講師。
 

⼭⼝ 晃氏⼭⼝ 晃氏


画家:⼭⼝ 晃さん 1969 年東京⽣まれ。群⾺県桐⽣市に育つ。東京藝術⼤学美術学部油画専攻卒業。同⼤ 学⼤学院美術研究科絵画専攻(油画)修⼠課程修了。 ⽇本の伝統的絵画の様式を⽤い、油絵という技法を使って描かれる作⾵が特徴。成⽥空 港のパブリックアート、新聞⼩説の挿画、連載漫画、CD ジャケットなどを⼿掛け、幅広 い創作活動を展開している。国内外での展⽰多数。 




◆100 ⽇前記念ライトアップ

⼤観覧⾞「コスモクロック 21」  (照明協⼒︓泉陽興業株式会社)⼤観覧⾞「コスモクロック 21」 (照明協⼒︓泉陽興業株式会社)

オリンピック、パラリンピック開会100日前を記念し、医療従事者をはじめとする社会活動の維持にご従事いただいている全ての皆様への感謝の気持ちをお伝えすると共に、スポーツを通じて平和について考えるきっかけとなるよう、2回ライトアップを実施します。

実施日:東京2020 オリンピック100 ⽇前 令和3年4月14日(水)
東京2020 パラリンピック100 ⽇前 5月16日(日)

場所:横浜スタジアム、横浜国際総合競技場、⼤観覧⾞「コスモクロック 21」、横浜ベイブリッジ ほか

横浜スタジアム ※令和2年度試験点灯時 (照明協⼒︓株式会社横浜スタジアム)横浜スタジアム ※令和2年度試験点灯時 (照明協⼒︓株式会社横浜スタジアム)

横浜国際総合競技場(⽇産スタジアム)  (照明協⼒︓(公財)横浜市スポーツ協会・管理 JV 共同事業体)横浜国際総合競技場(⽇産スタジアム) (照明協⼒︓(公財)横浜市スポーツ協会・管理 JV 共同事業体)

キャンペーンの詳細は、東京2020オリンピック・パラリンピック横浜市ウェブサイトをご覧ください!

https://tokyo2020.city.yokohama.lg.jp/event_20210405/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 東京2020オリンピックまであと100日「100日前キャンペーン in 横浜」