光石研、高級チョコレートの味に…「絶対わからないよ!」と困惑!? バレンタイン直前!ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」TSUTAYAプレミアム配信&TV放送記念イベント

株式会社TSUTAYA(以下、TSUTAYA)と株式会社テレビ東京(以下、テレビ東京)は、ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」のTSUTAYAプレミアム(http://tsutaya.tsite.jp/premium/)配信と放送とを記念して、2月13日(水)東京・渋谷のWIRED TOKYO 1999(東京都渋谷区宇田川町21-6)にてPRイベントを開催いたしました。
  • 光石さんと渋井直人のオシャレな共通点「自前のチノパンから衣装のチノパンに着替えます」


本作は『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』などを手掛けた人気漫画家、コラムニストの渋谷直角さんによる最新作で、宝島社発行の『otona MUSE(オトナミューズ)』にて連載中の同名コミックの実写化です。イベントでは、おしゃれな日常を過ごすも、次々現れるヒロインたちに右往左往する中年デザイナー・渋井直人を演じる光石研さんと原作者の渋谷さんにご登壇頂きました。

渋井直人の役どころについて聞かれた光石さんは「わりと洋服の趣味も似ています。現場に入っても、自前のチノパンから衣装のチノパンに着替えるみたいな感じで、好みは似ていますね(笑)」とおしゃれ好きな共通点を明かしました。原作者の渋谷さんも、そんな光石さん演じる渋井について「光石さんと原作の渋井直人は違和感がまるでないです。スムーズに、グラデーションで実写化されているなと。可哀想だなと…(笑)」と大絶賛しながらも、あまりの同化ぶりに同情の声を寄せ会場を沸かせました。

またMCからこれまでの放送話で「一番好きなシーンは?」との質問がとぶと、光石さんは【第2話:張り切って料理を作った後に、家に来る予定だった高田(夏帆)から電話で断られるシーン】を上げ、会場でそのシーンが流れるとお客さんからも笑い声が溢れました。光石さんは「それまでのワクワク感とのカットバックで面白いシーンなんです」と見どころを話しながらも、「僕、料理は一切できないんです。インスタントコーヒーも面倒くさくて作らないくらい。一人暮らしの時は、家の前にある自販機でコーヒーを買って朝に飲んでいました。こだわりもそんなにないですし、掃除も必要に駆られてやるくらいで、苦手ですね。だから、張り切って料理をして、それでフラれたことはないですね(笑)」とドラマとは異なる意外な素顔を明かしました。

一方の渋谷さんは【第3話:職務質問を受けた後、事務所で掃除しながら警察官に言ったことを振り返るシーン】を答えました。「実は、わりと実体験です(笑)。三軒茶屋ではじめて職質されたことがあって…その時も『あの雑誌とかやっていて…雑誌「BRUTUS」とかで書いて…』みたいな言い訳をしました、その情報いる!?って(笑)。その時の恥ずかしさをそのまま書いた話で、庭仕事みたいな単純作業してると思い出したりするんですよね『ださかったなぁ…』て(笑)」と誕生秘話を告白。これには光石さんも「知らなったです、初めて聞きましたよ(笑)」と驚いた様子でした。
 
  • プレミアムチョコレートジャッジに挑戦!結果は…


さらに、バレンタイン直前と「TSUTAYAプレミアム」にちなみ、一粒1,500円の超高級チョコレートと、一箱600円のチョコレート、一箱200円のお手頃価格のチョコレートから、味だけで一番プレミアムなチョコレートを当てる “プレミアムチョコレートジャッジ”に挑戦しました。見事正解すればTSUTAYAプレミアム1年分をプレゼント! 失敗すると過去の赤っ恥エピソードを披露する羽目に…。

目隠しをしながら、渋谷さんに三種類のチョコレート食べさせてもらう光石さん。「これは甘いですね…」「ドロッとして、さっきのよりビターで…カカオですか?」と本気の試食に会場の空気もソワソワ。そんな中、光石さんが1番高級と思って選んだチョコレートは、一番お手頃価格なチョコレートだったという結果に…! これには思わず光石さんも「絶対わからないよ!」とがっかりした様子。

そんな光石さんには、ドラマの渋井にちなんだしくじったエピソードとしてアウトレイジでのエピソードを告白して頂きました。「『アウトレイジ』に初めて出演させていただいたのが55歳くらいだったのですが、そんな年でも、白龍さん西田さんとか、周りには先輩が沢山いらっしゃった環境でした。「1」の時に、そんな錚々たるメンバーの中で、顔合わせにカットソーで現れたのは僕と加瀬亮君だけだったんです(笑)他のみなさんはスーツで…ちょっと渋井的なエピソードでした(笑)スーツで行けばよかった」とドラマさながらな失敗談を披露。会場のお客さんからも笑い声が溢れ、温かい拍手が巻き起こっていました。

イベント最後、会場に集まったお客さんに「本当に今日はご飯時の時間に来て頂きありがとうございました(笑)。みなさんのお力で、ぜひSNSなどで拡散して頂いて一人でも多くの方に見ていただき、評判になっていただければと存じます。何卒よろしくお願いいたします!」とアピール。渋谷さんも「原作もよかったら…買ってください(笑)渋井さんを見ているとフッとした時に『今同じことやってる』って思う瞬間があると思います。それもひっくるめて自分を愛してあげてください」と“渋井直人”の見どころをお話し頂き、イベント終了後には来場されたお客様全員にドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」の特オリジナルチョコレートを手渡しされました。


■番組内容
渋井直人(光石研)52歳独身。デザイナー。休日にはおしゃれな格好で街に繰り出し、レコード屋に訪れたり、カフェでまったりくつろいだりと自由を満喫。女の子からも受けがよく、こだわりのものに彩られスマートに生きている・・・ように見えるが、女性編集者、美大生、シンガーソングライター、インスタで知り合った女の子など、次々に現れるヒロインたちに玉砕。大御所イラストレーターには怒鳴られ、同世代のライバルには嫉妬したりと、冴えない場面も数多い。仕事も恋もまだまだ現役。渋井直人がおりなす、クスっと笑いながらも応援したくなるような、ちょっぴり切ない悠々自適な日常物語。

放送日時 :2019年1月17日スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分
TSUTAYAプレミアム配信 :2019年1月17日スタート 毎週木曜深夜1時30分
BSテレ東放送日時 :2019年1月22日スタート 毎週火曜深夜0時~0時30分


▼「TSUTAYAプレミアム」サービス概要 http://tsutaya.tsite.jp/premium/
月額料金:1,000円(税抜)より ※金額は店舗により異なります
同時レンタル可能枚数:3枚より ※枚数は店舗により異なります
内容:
1)店舗:TSUTAYA店舗での新作・準新作を除く、旧作DVD/Blu-rayが借り放題。
※同時レンタル可能枚数には制限があります。
2)ネット:動画配信サービス「TSUTAYA TV」の中から新作・準新作などを除く動画見放題対象作品 約10,000タイトルが見放題!
その他:返却期限なし/延長料金はかかりません。加えてレンタル更新料が無料となります。

>番組特設サイトはこちら http://tsutaya.jp/p_shibui/

■番組概要
番組名:木ドラ25「デザイナー 渋井直人の休日」
出演 :光石研 黒木華
原作 :『デザイナー 渋井直人の休日』渋谷直角(宝島社)
監督 :松本佳奈 久万真路 桑島憲司
脚本 :ふじきみつ彦 松本佳奈
チーフプロデューサー:大和健太郎
プロデューサー:田中美幸
アソシエイトプロデューサー:滝山直史
コンテンツプロデューサー:鎌仲佑允
制作:テレビ東京/C&Iエンタテインメント
製作著作:「デザイナー 渋井直人の休日」製作委員会

【番組公式HP】 https://www.tv-tokyo.co.jp/shibuinaoto/
【Twitter】 @tx_shibuinaoto
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TSUTAYA >
  3. 光石研、高級チョコレートの味に…「絶対わからないよ!」と困惑!? バレンタイン直前!ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」TSUTAYAプレミアム配信&TV放送記念イベント