『東京好奇心 2020 渋谷』10月20日(火)より開催!ジョン・カビラ、クリス智子、ハリー杉山、マリエ 音声ナビゲートを担当!!

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)でナビゲーターを務めるジョン・カビラ(毎週金曜6:00~11:30「~JK RADIO~TOKYO UNITED」担当)、クリス智子(毎週月~木曜13:00~16:30「GOOD NEIGHBORS」担当)、ハリー杉山(毎週土曜6:00~8:00「POP OF THE WORLD」担当)、マリエ(毎週土曜12:00~15:00「SEASONS」担当)の4人が10月20日(火)よりBunkamuraザ・ミュージアムで開催の「東京好奇心2020渋谷」で音声ナビゲートを担当します。

ジョン・カビラジョン・カビラ

クリス智子クリス智子

ハリー杉山ハリー杉山

マリエマリエ

 

この音声ナビゲートは従来の展覧会の音声ガイドとは一味違い、J-WAVEのナビゲーター4名が、展示作品の中からそれぞれの視点で作品を選び、その作品の何に惹かれ、どのような想いをめぐらせたのかを自らの言葉で語ります。ぜひご期待ください。

音声ナビゲートは日本語と英語に対応しています。音声ナビゲートをご利用いただくには、スマートフォンアプリ「33tab(=みみたぶ)」をダウンロードいただいたうえで、スマートフォンとイヤホンをご持参いただく必要があります。
 
  • 東京好奇心2020渋谷

国内外の選りすぐりの100人の写真家たちの強い“好奇心”と、写真作品を通して「今という時代に向き合って欲しい」という思いから生まれたプロジェクト『東京好奇心 2018-2020』。パリとベルリンでの展覧会を経た集大成が、ついに幕を開けます。新しい生活様式が求められる中、世界中が注目する「東京」という都市において、何を大切だと感じ、何を美しく、また悲しく思い、そしてどんな可能性を見つけるのか。常に変化し続けてきた東京、そこで暮らす人々の姿、記憶の彼方に葬ってはいけない歴史、そして時代を超えて輝きを放つもの―約200点にわたる写真作品が「あなた」の好奇心を揺さぶります。
 
  • 開催概要
『東京好奇心 2020 渋谷』
・開催期間 2020/10/20(火)~11/12(木) ※会期中無休
・開館時間 10:00-18:00(入館は17:30まで)
・オフィシャルサイト:https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_curiosity/
・会場 Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷区道玄坂2丁目24−1)
     https://www.bunkamura.co.jp/access/
・⼊館料(消費税込):当⽇⼀般1000円、⼤学・⾼校⽣500円、中学⽣以下無料
 ※前売券の販売なし
 ※旧会期(5/23-6/14)が記載されたチケットは使⽤不可
 ※新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌のため団体鑑賞の受け⼊れは中⽌
・主催 Bunkamura、NPO東京画
・SUPPORTING RADIO  J-WAVE
・問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J-WAVE(81.3FM) >
  3. 『東京好奇心 2020 渋谷』10月20日(火)より開催!ジョン・カビラ、クリス智子、ハリー杉山、マリエ 音声ナビゲートを担当!!