2020年度サービス最優秀旅館・ホテル発表!

~JTB協定旅館ホテル連盟の会員宿泊施設の中から、宿泊アンケート等で高得点を挙げた4施設を決定~

株式会社JTBは、2020年度のサービス最優秀旅館・ホテルとして、JTB協定旅館ホテル連盟*1に加盟の、約3,700の旅館とホテルの中から4施設を決定しました。

 

 

■2020年度サービス最優秀旅館・ホテル (エリアごとの優秀旅館・ホテルは別表)
・大規模(旅館) 加賀屋(石川県:和倉) 


・大規模(ホテル) ハレクラニ沖縄(沖縄県:恩納村) 


・中規模 下関温泉風の海(山口県:下関)


・小規模 山荘わらび野(大分県:由布院温泉)


■JTBホームページ:2020 JTBが選ぶ サービス最優秀旅館・ホテル
https://dom.jtb.co.jp/yado/theme/ssrh/

JTBは1979年より、お客様からの「宿泊アンケート」に基づき、サービス優秀な宿泊施設を表彰しています。表彰対象の旅館・ホテルの審査は、お客様からのアンケート評価点とアンケート回収枚数などに基づいて決定します。当社では、サービス優秀な宿泊施設を毎年表彰することで、各施設の営業面の発展とサービスの向上、及び宿泊産業全体の質の向上を図りたいと考えています。
*1.JTB協定旅館ホテル連盟…1956年(昭和31年)に創設。「JTBとのコミュニケーション強化による宿泊増売と会員経営基盤強化」をテーマに、JTBグループと協力した各種キャンペーン・誘致宣伝活動や、地域活性化に取り組む他、「(社)旅館経営人財育成アカデミー」や「日本の宿 おもてなし検定」による人財育成事業、各種委員会の調査研究や研修活動を通じ、加盟会員旅館・ホテルの宿泊増売に向けて活発な活動を行っています。

【選考基準】
(1)JTB協定旅館ホテル連盟会員であること。
(2)「宿泊アンケートはがき」の回収枚数が宿泊施設規模別基準以上であること。
(3)2020年度のアンケート総合評価点が宿泊施設規模別基準以上であること。なお、2019・2018年度の総合評価点も参考とする。
(4)2020年(暦年)の宿泊券販売額が宿泊規模別基準以上であること。
(5)過去3年間のサービス優秀旅館ホテル表彰施設は選考対象としない。
※アンケートの集計期間:2020年4月~2021年3月、アンケートの回収枚数:約200,000枚
※2007年度より大規模施設は、「旅館営業」「ホテル営業」に分け、表彰を行っている。


【表彰施設】2020年度サービス優秀旅館・ホテル

  大規模施設
(旅館)

大規模施設

(ホテル)

中規模施設 小規模施設
北海道

花びしホテル (函館湯の川温泉)

HOTEL&SPA センチュリーマリーナ函館 (函館)

望楼NOGUCHI登別(登別)

カムイの湯
ラビスタ阿寒川 (阿寒)

東北 南部屋・海扇閣 (浅虫温泉) 裏磐梯レイクリゾート (磐梯高原) 四季彩一力 (磐梯熱海温泉)  八甲田ホテル (酸ヶ湯温泉) 
関東 下部ホテル (下部) ホテルニューグランド (横浜)  和心の宿大森(伊香保温泉) 赤倉観光ホテル(赤倉温泉)
中部 ホテル花水木(長島) ホテル日航金沢(金沢) ホテルニューさがみや(あたみ伊豆山)  石苔亭いしだ(昼神温泉)
西日本 ホテルニューアワジ(洲本温泉)  ホテルユニバーサルポート(ユニバーサル・シティ) 松井別館花かんざし(京都市内) 俵屋旅館(京都市内) 
九州 該当なし SHIROYAMA HOTEL kagoshima(鹿児島)  AMANE RESORT SEIKAI(別府温泉) 旅館神仙(高千穂)
沖縄 該当なし ホテル日航アリビラ(読谷村) 該当なし ジ・ウザテラス ビーチクラブ ヴィラズ(読谷村)

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. 2020年度サービス最優秀旅館・ホテル発表!