子育て世代が令和の時代に期待することを詠む 第1回「令和ママ川柳」受賞作品決定

~最優秀賞は「人生を 楽しむ私を 見よ、我が子」~

エキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:西條晋一)は、“愛あるセレクトをしたい女性(ママ)のみかた”をキャッチコピーに掲げるウェブメディア「ウーマンエキサイト」で実施した、第1回「#令和ママ川柳」の受賞作品108句(最優秀賞1名、優秀賞2名、審査員賞4名、パパ部門賞1名、入賞100名)を発表いたしました。
ウーマンエキサイトは、2019年4月23日より、子育て中のママやパパが、令和という新しい時代に期待することを詠む「#令和ママ川柳」をTwitter上で募集し、約1ヶ月半で1,635作品のご応募をいただきました。

厳正な選考の結果、最優秀賞には、子どものために自己犠牲をする過去の「良きママ像」に囚われず、ママ自身が人生を楽しむことで子どもに生きる喜びと楽しさを伝えたいという前向きな姿勢の一句が選ばれました。令和の時代は、やりたいことを見つけ「自分の人生を楽しむママ」が、子どもにとっても良いお手本になるのではないでしょうか。
また審査員賞には、犬山紙子氏(イラストエッセイスト)、劔樹人氏(ミュージシャン・漫画家)、高濱正伸氏(花まる学習会代表)、紫原明子氏(エッセイスト)に審査員としてご参加いただき、4作品を選出いただきました。
ウーマンエキサイトは、これからもママの課題を考え、解決するきっかけを提供することで「自分の人生を楽しむママ」を応援し続けます。


■「#令和ママ川柳」受賞作品

最優秀賞(1句)賞金:18万円
  • 人生を 楽しむ私を 見よ、我が子 (とけいまわり)
<受賞コメント>

出産後、今までやってきたことが何もできなくなりました。トイレすら満足に行けない…でも、これがお母さんになるってことかな…?と、生活スタイルが変わらない夫を見ながら、この気持ちにどんどん押しつぶされそうになっていきました。長女に「お母さんが楽しそうにしていると、子どももホッとするんだよね。お母さんが楽しそうって、それだけでパワーを感じるよね」と言われ、私が人生を楽しく過ごす意味について考えるようになりました。そのことを詠んだ一句です。

<選評>
まさにウーマンエキサイトが応援していきたい令和時代のママを表していること、そして前向きで強い決意表明が伝わる句だと思い、最優秀賞に選ばさせていただきました。(ウーマンエキサイト編集部)


優秀賞(2句) 賞金:1万円​
  • よそはよそ 家族の幸せ ありのママ (やえ子)
<受賞者コメント>

高齢出産後、年子のママとして、パートをしながら子育てをがんばっています。 両親や親戚が近くにおらず辛い時期もありました…。そんなときは無理せず、適当を心がけ乗りきりました。一人でがんばらないで夫、友人に助けを求めつつ、ありのママで令和も駆け抜けたいと思っております。

<選評>
子どもを幸せに育てるために大切な「必要以上に人と比較しない」「ありのままの自分でいい」ということを、“ありのママ”と語呂良くおもしろく表現しています。読み手にスッと入ってくる点も素晴らしかったです。(ウーマンエキサイト編集部)

 

  • もうイヤだ! 叫んで良いよ 助け合おう (ようかみま)
<受賞者コメント>

SNSはキラキラした世界が多くて「私とは違う」と落ち込むことも多いのですが、そのままの気持ちを叫んでみると「うんうんそうだよね」とつながっていけることに日々支えられてます。 これからも叫んで、助け合って、心を軽くして一緒にOPEN子育てしていきたいです。

<選評>
たまには弱音を吐いていい!お互い助け合おう!というママ同士の絆を感じられる点、そして最終的に前向きな言葉で結ばれている点が良い評価となりました。(ウーマンエキサイト編集部)


パパ部門賞(1句)賞金:1万円
  • 倍返し! 今度は俺が 家事育児 (えむちん☆)
<受賞者コメント>

令和の今は男だって家事も育児もこなす時代です。世の中の女性にはこれまでの感謝も込めて、倍返しだ~!! と言う想いを詠みました。
令和の時代は男の家事力、育児力を見せてやりましょう! 

<選評>
妊娠、出産はママしかできないことだけれど…そのあとは任せろ!という強く頼もしいパパの意思が伝わってくる素敵な句でした。(ウーマンエキサイト編集部)


審査員賞(4句)賞金:1万円
  • もう令和 ママだけ苦労は もうええわ (詠み人知らず)
<受賞者コメント>

自分を含め周りも、共働きにも関わらずママが家事や育児を負担している家庭が多いです。
そんな家庭は令和には不要!そんな思いから詠みました。ママもパパも子どもたちも、皆が生きやすい時代を作りましょう!


<選評>
強い意志を感じさせると同時に、大阪弁で韻を踏んでいるユーモアが良かったです!(紫原明子)
川柳なので哀愁と共感をポイントに選びました。口に出して読みたいです。(犬山紙子)
 
  • レトルトも ママの笑顔で ごちそうに (アイスを愛す)
<受賞者コメント>

私はがんばると疲れてイライラしてしまうことがあるので、笑顔でいるために家事や子育てをがんばりすぎないように心がけています。ちょっとサボりすぎかなと思うときもありますが、今回の受賞によって「それでいいよ」と言ってもらえたような気がしてうれしいです。

<選評>
令和では、余計な罪悪感をなくしていけたら良いなと思わされ、選びました!(犬山紙子)
ママの笑顔こそ家族のごちそう。(高濱正伸)
 
  • OPENに 心もオムツも 通気よく (おまめぴよ)
<受賞者コメント>

オムツの通気性と同じくらい、子育てする親の心も風通しよく、OPENであることが大切というメッセージを込めました。OPENにすることで悩みをまわりと共有して、いっしょに解決していけたらと思います。ママが一人でがまんせずに、みんなで子育てする令和の時代であってほしいです。

<選評>
家事育児は誰にとっても普通のことなので、開放感は大事なテーマだと思っています。平熱な雰囲気が好きです。(劔樹人)
 
  • 子の悩み ネットで繋がる 令和の輪 (静空ーしずくー)
<受賞者コメント>

私もよく子育ての愚痴をTwitterにつぶやきます。そして皆さんの子育ての苦労を拝見し、「あるある」と自分に重ねています 。ネットで繋がる輪を感じられるTwitterは、私にとって大事な存在です。子育てがより一層しやすくなるような、そんな令和になればと思っています。

<選評>
ご近所・地域力なき今、ネットの友が心の支え。(高濱正伸)  


入賞(100名) Amazon ギフト券 1000円分 
  • ​ママがいい 凹まず目指す パパでいい(おと)
  • やめました 理想のママに なる努力(コピーランナー)
  • ヒーローに 変身できない ママだもん(橋)
  • 遠慮せず 援助を受けて 縁つなぐ(遅れてきた猫☆)
  • ゆる家事で ママの心の ゆとり増え(人魚)
  • ワンオペを エブリワンオペ にする世へ(ゆうゆうパパ)
>>その他の入賞作品は、「#令和ママ川柳」受賞作品発表ページをご覧ください!
https://woman.excite.co.jp/reiwamama/

<総評>
この度は「#令和ママ川柳」にたくさんの素晴らしい作品をお寄せいただき、誠にありがとうございました。全国から集まった総勢1635句の中には、子育てをがんばるママやパパの今の気持ちを素直に詠んだ「OPENマインド」な句、夫婦や友人や地域、あるいはSNSでのつながりやAIにも頼って子育てをする「OPENリソース」な未来を読んだ句、そして古い価値観から自由になってイキイキと人生も子育ても謳歌する「OPENアップ」な令和時代のママ像を読んだ句など、今とこれからの子育てをよりよく変えていこうという気概に満ちた、魅力的な作品がそろいました。
本大会を通じて、子育て中の方も周囲で支える方々もそれぞれが声をあげ、互いに認め合い柔軟に助け合える未来をイメージできたのではないかと感じています。受賞者の皆様、この度は本当におめでとうございます!


■「令和ママ」は「OPEN子育て」主義!http://woman.excite.co.jp/reiwamama/#aboutreiwamama
ウーマンエキサイトでは、令和の「新しい時代に望むこと」を、子育て世代1,199名に実態調査した結果から、家族や友人、地域ともうまく連携できる「OPEN子育て」主義を提案しています。そのためのエッセンスを3つのキーワードで表しました。



■ウーマンエキサイトとは  https://woman.excite.co.jp/
 自分自身のことも、家族との時間も、「愛情」をベースに等身大のままで楽しみたい、働くママのためのサイトです。結婚、妊娠、出産、子育て、仕事との両立…。女性はライフステージの変化とともに家族みんなのことを想ってさまざまなモノ・コトを選ぶようになります。忙しい毎日でも、家族と自分の笑顔のために、できれば時短でスマートに、ちゃんとセレクトしたい。そして、愛ある選択を日々積み重ねることが、自分と家族の“ゆとり時間”につながってくれたら…。そんな願いを込めて、ウーマンエキサイトでは毎日配信しているお役立ち情報や専門家による連載、ママのお悩みに応える人気のコミックエッセイなど、多彩なオリジナル記事で、ママにとって本当に必要な情報をお届けしています。
月間ページビュー数:約7,000万PV/月間ユニークブラウザ数:約2,000万UB (※2019年3月自社調べ)


■エキサイト株式会社
設立:1997年8月
本社所在地:〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1Daiwa麻布テラス4F
代表取締役CEO: 西條 晋一
URL:https://info.excite.co.jp/
事業内容:インターネット情報サービス事業

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エキサイト株式会社 >
  3. 子育て世代が令和の時代に期待することを詠む 第1回「令和ママ川柳」受賞作品決定