国内最大級eスポーツイベント「RAGE」が制作・運営を務める世界各地のチャンピオンを決める「VALORANT」初の公式大会の開催決定!

「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE」エントリーを2020年10月30日(金)より開始

株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日が共催するeスポーツイベント「RAGE」が制作・運営を務め、合同会社ライアットゲームズが主催する世界各地のチャンピオンを決定する初の公式大会「FIRST STRIKE」の日本大会『VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE』の開催することをお知らせいたします。
同大会の予選はオープン形式で実施し、参加チームのエントリーを本日10月30日(金)より開始いたします。

「FIRST STRIKE」は北米、ヨーロッパ、アジア、ブラジル、ラテンアメリカなど、世界各地のチャンピオンを決定する地域別トーナメントです。各地域で予選を開催し、その後12月3日から12月6日にかけて、地域ごとにFIRST STRIKEの決勝大会を実施します。各地域の優勝チームそれぞれに、公式では初となるVALORANT地域チャンピオンの称号が与えられます。なお、「FIRST STRIKE Finals」は、プロチームとアマチュアチームの両方が参加できる仕組みとなる予定です。

■「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE」概要
大会名:「VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE(通称:VFJR)」
ゲームタイトル:「VALORANT」(Riot Games)
主催:Riot Games
制作・運営:RAGE(株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日)

参加チーム募集 2020年10月30日(金)~2020年11月5日(木)23:59
予選大会:予選1 11月14日(土)、15日(日)
予選2 11月21日(土)、22日(日)
決勝大会:12月3日(木)〜6日(日)
参加チーム数 最大128チーム
※予選大会はオンライン形式、決勝大会は開催形式は未定
※決勝大会は8チームで実施予定

■賞金総額
500万円(予定)

■募集チーム数
最大128チーム

■参加条件
・16歳以上であること
・保持しているRiotアカウントのランクが「ダイヤモンド1」以上であること
 ※詳細な大会ルールやポリシーはページ下部の大会公式サイトのリンクよりご確認ください。

■参加方法
10月30日(金)に公開予定の大会応募サイトより10月30日(金)〜11月5日(木)23:59までに応募

■大会公式サイト
https://valorant.rage-esports.jp/

■配信プラットフォーム
近日公開予定

VALORANT公式大会VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE」とは
VALORANTは、グローバルで絶大な人気を誇るPC用MOBA「League of Legends (リーグ・オブ・レジェンド、略称:LoL)」を提供するライアットゲームズが手掛ける新作PC用FPSタイトルです。2020年4月にクローズドベータテストが開始され、初日の総視聴時間が3,400万時間、同時視聴接続数が170万人を超え、世界中で1日あたり平均300万人にプレイされるなど、日本のみならずグローバルで大注目されています。2020年6月2日にグローバルで一斉リリースされた「VALORANT」の日本初の公認大会にてRAGEは、日本国内の16チームを招待し、「RAGE VALORANT JAPAN INVITATIONAL」を開催いたしました。
<招待チーム>※チーム名ABC順

VALORANTとは
『VALORANT(ヴァロラント)』は、5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです。高い精度が要求される銃撃戦と、「エージェント」(キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます。マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります。

2020年6月にリリースされた『VALORANT』は基本プレイ無料、世界中のより多くのプレイヤーが楽しめるよう幅広いスペックのPCに対応しています。ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、FPSジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます。
VALORANT公式サイト: https://playvalorant.com/ja-jp/

■RAGEとは

RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新タイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施。
公式サイト:https://rage-esports.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/eSports_RAGE
公式Facebook:https://www.facebook.com/eSportsRAGE/
公式Instagram: https://www.instagram.com/esports_rage/

CyberZについて
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しております。CyberZ100%子会社としては、フィギュア販売やオンラインくじなどのオンラインエンタテインメント事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社CyberZ  広報担当:城戸
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CyberZ >
  3. 国内最大級eスポーツイベント「RAGE」が制作・運営を務める世界各地のチャンピオンを決める「VALORANT」初の公式大会の開催決定!