第6回 ブラインドメイクを世界に広げよう2022 inベトナム・ハノイ 視覚障害者の発案から生まれたユニバーサルデザイン(UD)化粧パレット『BLINDMAKE UDパレット』を30個寄贈

<アデランスCSR/SDGs活動>~ベトナム・ハノイのVPLACEにてUDパレットの実践セミナーを開催~

 毛髪・美容・健康のウェルネス事業をグローバル展開する株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、10月10日(月)に、ベトナム・ハノイのVPLACEにて開催された「第6回 ブラインドメイクを世界に広げよう2022 inベトナム・ハノイ」にて、全盲の視覚障害者の発案から生まれたユニバーサルデザイン(UD)化粧パレット『BLINDMAKE UD パレット(ブラインドメイク ユーディー パレット)』を30個寄贈しました。
 「第6回 ブラインドメイクを世界に広げよう2022 inベトナム・ハノイ」当日は、UDパレットの紹介動画で製品特徴や開発経緯を紹介し、「第6回ブラインドメイクを世界に広げよう2022 inベトナム・ハノイ」プロジェクト サブリーダーの石垣 愛華さん等が、『BLINDMAKE UD パレット』を実際に使用したブラインドメイク®※1のデモンストレーションを実施いたしました。

 『BLINDMAKE UD パレット』は、これまで医療用ウィッグ開発などにおいてがん患者の“外見ケア”と向き合ってきた当社が、メイクを用いて“ルックスケア”に悩みを抱える視覚障害者の方々を応援したいという想いのもと、日本ケアメイク協会でブラインドメイク®※1を広める活動を行う視覚障害者の方々と共同で開発した商品です。当社の医療用ウィッグや脱毛時用帽子など外見ケアのアイテムを販売する「アデランスマイリー」(https://medical-aderans.com/)で、2020年より販売しています。

 当社では今後も、UDパレットを通して、視覚障害者の方々にもメイクを楽しんでいただく機会をご提供してまいりたいと考えています。

ブラインドメイク体験会の様子ブラインドメイク体験会の様子

BLINDMAKE UD パレットBLINDMAKE UD パレット


 

 

 

 

 
 

 


■『BLINDMAKE UD パレット』について

 どんな方にも使いやすいユニバーサルデザイン(UD)性にこだわり、視覚障害のある女性の試作品から誕生しました。これまで視覚障害者の方に向けて設計された化粧パレットは無く、晴眼者と同じメイク道具を使用していました。しかし、定期的なフォルム替えや季節毎に容器の形状、色彩、配置が変わるため、その都度色の配置や使用する量を覚え直す必要がありました。また、円柱状のものは転がりやすく、紛失のリスクがありました。そこで、主要な9アイテム※2を1つのパレットにまとめることで、アイテム数を減らし、アイテムの位置も使用者が使いやすい位置に変更できる仕様を採用しました。開閉口は「パチン」と音が鳴る形状を採用し、音で閉じたことが確認できます。
※1「ブラインドメイク」とは、元来「メイクに夢中」という意味で作られた俗語ですが、視覚障害者が鏡やブラシを使わずに指を用いて自分自身でフルメイクが出来る化粧技法のことを示す意味で使われています。「ブラインドメイク」は商標登録されていますので、無断での使用は法律によって禁じられています。
※2 リップ、チーク、アイシャドー3点(ピンク、ブラウン、パープル)、ハイライト、アイブロウ、ラメ、グロスの計9点

■『BLINDMAKE UD パレット』の特長
▶視覚障害者の発案により誕生
 本商品は、「第6回 ブラインドメイクを世界に広げよう2022 inベトナム・ハノイ」プロジェクトのサブリーダーで視覚障害のある石垣 愛華さんの試作品から生まれました。これまで晴眼者と同じメイク道具を使用していましたが、定期的なフォルム替えや季節毎に容器の形状、色彩、配置が変わるため、その都度色の配置や使用する量を覚え直す必要がありました。口紅やグロス等の円柱状のものは転がりやすく、紛失のリスクがある他、容器の形状が似ているものは間違えることもありました。そういった当事者ならではの気づきを活かした商品になっています。

▶視覚障害者や色弱者でも使用しやすい工夫
 「クロックポジション」と呼ばれる時計の短針に例えて、位置を伝える世界共通の方法があります。『BLINDMAKE UD パレット』も短針の位置に例えて配置できるような仕様を採用しています。また、左右が分かるよう3時と9時の位置の側面に小さな突起を付けている他、各アイテムの間に線状の凸起を付けることで隣のアイテムに指が触れ、アイテムが混ざらないような工夫をしています。

▶幅広い年代層に対応した9アイテムをチョイス
 本商品はユニバーサルデザイン(UD)性にこだわり開発しています。そのため、カラーは幅広い年代層にお使いいただけるものを選びました。

▶「パチン」と音で開閉を確認できる
 クロックポジションで6時の位置にある開閉口は、「パチン」と音が鳴るボタン式を採用しました。音で開閉確認ができることで、閉め忘れを防ぐことができます。
 

▶なくなったものから取り換えが可能
 パレットは1つ1つ取り外しができるので、使い終わったものから順に取り換えたり、使用者が使いやすい位置にカスタマイズしたりすることもできます。また、レフィルには、品名とカラー名を点字で入れています。

■商品概要
商品名   :BLINDMAKE UD パレット(ブラインドメイク ユーディー パレット)
お取扱い  :アデランスマイリー(https://medical-aderans.com/
               ビューステージ銀座
発売アイテム:BLINDMAKE UDパレット スターターセット
価格    :19,800円(税込)
内容    :パレット本体、9アイテム一式、パレット用シール※3、しおり
※3 シールの図案は世界アートドネーション協会(理事長 轟木 太郎氏)によるデザインコンテストで第一位を受賞された図案です。

■「第6回 ブラインドメイクを世界に広げよう2022 inベトナム・ハノイ」について
主催者 :公益財団法人国際労務管理財団(IPM)、公益社団法人国際化粧療法協会(ICA)
後援者 :在ベトナム日本国大使館、大分大学
協力団体:岩瀬コスファ株式会社、株式会社アデランス、東洋ビューティ株式会社
     一般社団法人国際ケアメイク財団、一般社団法人日本ケアネイル協会
     一般社団法人日本ケアメイク協会、一般社団法人日本メンズコスメ協会
     一般財団法人多文化相互支援国際協会(50音順)
開催日 :2022年10月10日(月・祝日) ベトナム現地時間:9時30分~12時30分
場所  :VPLACE(ベトナム・ハノイ)

 

■アデランスのCSR活動について
 アデランスグループのCSR活動は、「社会的価値を持った活動」をさらに深め、広げていくことで、お客様や社会からの信頼に基づいた、健全で永続的な企業成長を目指すものです。こうした活動を「事業と一体化した価値創造型CSR」として進めています。

 

株式会社アデランスは持続可能な 開発目標(SDGs)を支援しています。株式会社アデランスは持続可能な 開発目標(SDGs)を支援しています。

■アデランスのSDGsに対する取り組み
 アデランスグループは、グローバルに事業を展開する企業として、SDGsで掲げられる、世界が直面するさまざまな課題と真摯に向き合い、事業を通じた社会課題の解決を図ることで、持続可能な社会の実現に寄与し、持続的な成長を目指していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アデランス >
  3. 第6回 ブラインドメイクを世界に広げよう2022 inベトナム・ハノイ 視覚障害者の発案から生まれたユニバーサルデザイン(UD)化粧パレット『BLINDMAKE UDパレット』を30個寄贈