新型コロナウイルス感染症対応における助成金申請を支援 ビーウィズ『人事部緊急お助けサービス』提供開始

パソナグループのビーウィズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:秦 康雄)は、新型コロナウイルス感染症における小学校休業等対応助成金申請を支援する『人事部緊急お助けサービス』の提供を4月6日(月)から開始いたします。
各企業の人事部は新型コロナウイルス感染症の影響下において、入社式や新入社員研修のあり方の検討など、緊急性重要性ともに高い判断、対応が求められています。それに加え、小学校等の臨時休業に伴う保護者(従業員)の休暇取得支援のために創設された「小学校休業等対応助成金」への対応も必要となっており、人事部の業務量は急増しています。

そこでこの度、ビーウィズが提供する『人事部緊急お助けサービス』では、休校に伴って休暇を取得した従業員から集まる「有給休暇取得確認書(厚生労働省指定「様式第2号」)」や、「小学校臨時休校案内」、「シフト表」、「勤務表」等の照合作業を行います。その上で、企業の賃金台帳や雇用保険被保険者証番号等のデータと突合し、厚生労働省指定の「様式1号(2)」の記入に必要なデータを納品いたします。

新型コロナウイルス感染症における小学校休業等対応助成金申請は、申請期限が6月30日までとなっており、短い期間での制度理解、従業員周知、申請書類の整理が求められており、BPO事業者であるビーウィズは多忙な企業の人事部を支援してまいります。

ビーウィズは本サービスの提供を通じて、企業の人事部が従業員の安心・安全確保に集中できる環境づくりに取り組んでまいります。

■『人事部緊急お助けサービス』概要 

開始: 4月6日(月) 

対象: 
助成金申請における人事部の負担軽減をはかりたい事業者

内容: 
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金申請補助業務

【主な機能】
①回収キット準備
必要データのフォーマットと、必要書類一式を準備

②回収物チェック
納品された各種データと提出書類の突合作業、不備確認、有給取得確認書、シフト表のデータ化を行う

③申請書作成支援
厚生労働省指定の様式1号②のための情報を整理し、CSV形式で納品

金額: 1社 500,000円~

備考: 
本サービスは、社会保険労務士の業務を代行するものではありません。
最終的な申請書作成および申請手続きはお客様自身でお願いいたします。

お申込み・お問合せ: 
以下URLのフォームにご入力下さい
https://www.bewith.net/inquiry/service/form.php

< 参考 > ビーウィズ株式会社 会社概要

会社名: ビーウィズ株式会社

所在地: 
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー32F

設立: 2000年5月12日

代表者: 代表取締役 秦 康雄

事業内容: 
BPOサービス(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)
コールセンターサービス
デジタル/AIソリューション販売

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. 新型コロナウイルス感染症対応における助成金申請を支援 ビーウィズ『人事部緊急お助けサービス』提供開始