伝統芸能に挑む高校生の晴れ舞台を見に行こう !~ 「令和4年度全国高校生伝統文化フェスティバル」の観覧者を募集します ~

■ 文化庁、京都府、京都府高等学校文化連盟では、伝統文化の継承・発展に取り組む高校生の“晴れの舞台”となる「令和4年度全国高校生伝統文化フェスティバル」を 12 月 17 日(土)、18 日(日)に開催します。
■ 9 月 30 日(金)から一般観覧者を募集しますので、是非ご応募ください!(観覧無料、応募多数の場合は抽選)

  • 開催概要
【伝統芸能選抜公演】
開催日時
令和4年 12 月 18 日(日)午後1時~午後4時 30 分

会場
京都コンサートホール(京都市左京区下鴨半木町 1 番地の 26)

大会テーマ
「大切にしたい日本のこころ」

主な内容
①歓迎プログラム
■プロローグ(和歌披講) 京都光華高等学校
■歓迎公演(和太鼓) 京都橘高等学校
②古典の日朗読コンテスト優秀者発表
③全国校公演
■日本音楽部門 星野高等学校、関西創価高等学校
■郷土芸能部門(伝承系) 岩手県立北上翔南高等学校、新潟県立羽茂高等学校 島根県立浜田商業高等学校
■郷土芸能部門(和太鼓) 熊本市立必由館高等学校
■吟詠剣詩舞部門 東京都高等学校文化連盟吟詠剣詩舞部門合同チーム
■特別枠 宮城県農業高等学校
④フィナーレ


●展示
優秀作品展示、特別支援学校作品展示、会場迎え花/シンボルフラワー

●おもてなし隊によるお出迎え

【茶道フェスティバル】
●開催日時
令和4年 12 月 17 日(土)正午~午後3時 30 分 18 日(日)午前9時~午後3時 30 分

●会場
京都府立京都学・歴彩館(京都市左京区下鴨半木町 1-29) 京都コンサートホール

●大会テーマ
「一期一会 心かよわせて」

●主な内容
〈17 日〉歓迎呈茶、ポスターセッションⅠ、歓迎公演、記念講演
■歓迎公演(箏曲)・・京都女子高等学校
■記念講演 ・・京都工芸美術作家協会 副理事長 永樂 而全 氏
〈18 日〉茶道に関する体験・研修、ポスターセッションⅡ、 伝統芸能選抜公演出演生徒等への交流呈茶 府政記者クラブ、各広域振興局、京都市政記者クラブ、経済記者クラブ、 教育記者クラブ、都道府県記者クラブ、関西プレスクラブ 同時資料配付 
 
  • 観覧者募集(伝統芸能選抜公演のみ。※茶道フェスティバルの一般観覧はありません)
募集期間
令和4年9月 30 日(金)~11 月 18 日(金)必着

観覧料
無料

●定員
800 名 ※新型コロナウイルス感染症の状況により変更する場合があります。
 

●応募方法
Webフォーム又は郵送により申込み
 

 

【Webフォーム】
https://www.pref.kyoto.jp/denfes/index.html

【郵送】
往復はがきに、催事名、氏名(ふりがな)、住所、郵便番号、電話番号を記入の上、以下の宛先まで送付(往復はがき1枚で2名まで応募可能)
送付先▶〒530-0041 大阪市北区天神橋 3-6-26 扇町パークビル1階 令和4年度全国高校生伝統文化フェスティバル運営事務局

【問合せ先】
同事務局 電話▶06-6312-7013(午前 10 時~午後 5 時(土日祝除く))

●その他
・応募者多数の場合は、抽選により当選者を決定させていただきます。
・抽選結果は、入場券の発送(11月下旬発送予定)をもってかえさせていただきます。
・応募者多数の場合は、同行者と並んだ席が確保できない可能性がございます。
 
  • 主催
文化庁、京都府、京都府高等学校文化連盟
 
  • 取材について
当日の取材につきましては、11月中旬に改めて御案内いたします。
 
  • その他

「全国高校生伝統文化フェスティバル」ロゴマークの使用申請につきましては、右のQRコードからページを御参照ください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都府 >
  3. 伝統芸能に挑む高校生の晴れ舞台を見に行こう !~ 「令和4年度全国高校生伝統文化フェスティバル」の観覧者を募集します ~