「Meets(ミーツ)いのかしら+ちょうふ~お散歩デジタルスタンプラリー~」を実施します!

9月1日(木)から実施!Meets企画第3弾!

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、取締役社長:都村 智史)では、9月1日(木)~9月30日(金)まで、井の頭線沿線・調布周辺エリアの店舗などを訪れてデジタルスタンプを集めると、株式会社手紙社(以下「手紙社」)のグッズなどが抽選で当たる「Meetsいのかしら+ちょうふ~お散歩デジタルスタンプラリー~」を実施します。

 


 「Meetsいのかしら+ちょうふ~お散歩デジタルスタンプラリーは、井の頭線沿線の37店舗と調布周辺エリアの8店舗に設置された二次元コードをスマートフォンで読み取り、集めたスタンプ数に応じて賞品が抽選で当たるイベントです。京王線沿線で複数の店舗を展開し、若い世代を中心に人気のコンテンツを持つ手紙社のグッズや、京王グループ株式会社リビタ運営するホテルの宿泊招待などが当たります。店舗では割引サービスなどの特典もご用意しています。

 Meets企画はコロナ禍において、京王線・井の頭線沿線にある身近なお店をピックアップし、近場でのお買い物やお出掛け先として選んでいただき、その魅力を再発見していただくことを目的としています。本企画は、2021年7月に実施した「Meetsいのかしら~お散歩デジタルスタンプラリー~」、今年3月に実施した「Meets下北沢~お散歩デジタルスタンプラリー~」に続くMeets企画第3弾です。これまでは井の頭線沿線を対象店舗としてきましたが、今回は過去にコラボ記念乗車券などを発売した手紙社の店舗がある調布周辺エリアに対象店舗を拡大します。なお、移動の際には「京王線・井の頭線一日乗車券」や「いのかしら おでかけきっぷ」をぜひご利用ください。
詳細は下記のとおりです。

いのかしら+ちょうふ~お散歩デジタルスタンプラリー」について
(1)期  間 
9月1日(木)から9月30日(金)まで
(2)内  容 
井の頭線沿線の37店舗と調布周辺エリアの8店舗に設置された二次元コードをスマートフォンで読み取り、集めたスタンプ数に応じて賞品が抽選で当たるイベントです。店舗では割引・サービスなどの特典もご用意しています。
(3)店  舗 
「グルメ~愛されグルメ~」、「カフェ~おやつブレイク~」、「雑貨~こだわりセレクト~」
の3つのテーマに基づいて選定した45店舗。(詳細は別紙参照)
(4)参加方法 
以下の特設サイトから参加できます。(各店舗の特典・サービスはこちらからご確認ください)
<URL> https://stamprally.digital/tama-go/sr323

)賞  品 


.お客さまの問い合わせ先
京王お客さまセンター
TEL.042-357-6161(9:00~18:00)

【参考1】株式会社手紙社について
(1)代表
北島 勲
(2)ホームページ
<URL> https://tegamisha.com/
(3)事業内容
もみじ市・東京蚤の市・布博・紙博などのイベントの主催、カフェ・雑貨店・書店などの  店舗運営、書籍の発行などを手がける編集チーム。自分たちが「ワクワクするかも」と感じたサムシングを、自分たちにしかできないやり方で編集し、よりワクワクしてもらえるようなパッケージにしてお披露目します。
(4)京王電鉄×手紙社コラボ記念乗車券第2弾」について
①発売金額 
1,400円(税込み)※2種類の乗車券セット
・京王線・井の頭線一日乗車券(大人)900円
・いのかしら おでかけきっぷ (大人)500円
②発売部数
1,500部(Aセット:750部、Bセット:750部)
③乗車券の有効期限
2022年8月20日(土)~2023年8月19日(土)の利用当日限り有効
発売場所・日時
詳しい内容は以下の通りです
https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2022/nr20220725_tegami_2.pdf
 
【参考2】京王線・井の頭線全線乗車券「京王線・井の頭線一日乗車券」について
(1)名  称
京王線・井の頭線一日乗車券
(2)発売金額
大人900円、小人450円
(3)利用可能な区間
京王線・井の頭線全線
(4)発売場所
京王線・井の頭線の各駅自動券売機にて発売
(5)有効期間
発売当日限り有効

【参考】井の頭線全線・京王線新宿~明大前乗車券「いのかしら おでかけきっぷ」について
(1)名  称
いのかしら おでかけきっぷ
(2)発売金額
大人500円、小人250円
(3)利用可能な区間
井の頭全線および京王線新宿~明大前間
(4)発売場所
井の頭線全線および京王線新宿~明大前間の各駅自動券売機にて発売
(5)有効期間
発売当日限り有効


【参考4】株式会社リビタが運営するホテル「THE SHARE HOTELS」について
(1)所
北海道函館市「HakoBA」
石川県金沢市「HATCHi」
石川県金沢市「KUMU」
東京都江東区「LYURO」
東京都墨田区「KAIKA」
京都府京都市「RAKURO」
京都府京都市「TSUGU」
奈良県奈良市「MIROKU」
広島県広島市「KIRO」
(2)概  要 
「SHARING WITH LOCALS」をコンセプトに、地域との共生を目指すホテルブランドです。地域との多様なシェアリングによって、その魅力を集め、伝え、そして再び地域に還元しながら、新しい文化づくりに貢献しつづけます。
(3)ホームページ
<URL> https://www.thesharehotels.com/

【参考】イラストレーターユニット「ネクタイ」について
北海道を拠点に紙もの雑貨や絵本などを手がける、のりお氏とあさみ氏によるイラストレーター ユニット。自分たちが面白いと思うことを様々な方法で形にするというふたりの活動は、グッズ 制作のみならずワークショップやアトリエショップでの企画など多岐にわたります。

【参考Sonoligoについて
「Sonoligo」は「音楽・スポーツ・映画・美術・伝統芸能」などのリアルイベントを月額定額制で楽しめる「イベントのサブスク」です。プランの解約・再契約がいつでも可能でライフプランに合ったご利用が可能です。
当社直営の施設である、「京王れーるランド」や「京王百草園」などの施設も参画しています。
詳しい内容はこちら:https://www.sonoligo.com/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京王電鉄株式会社 >
  3. 「Meets(ミーツ)いのかしら+ちょうふ~お散歩デジタルスタンプラリー~」を実施します!