お客様に安心して地下鉄をご利用いただくため、「車両内」に続き、「駅構内」への抗ウイルス・抗菌処置を実施します

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、ウィズコロナ・ポストコロナにおいても「選ばれる鉄道会社」となるため、3つのキーワードとして、「安心な空間」「パーソナライズド」「デジタル」を新たに設定し、このたびは「安心な空間」の提供の一環として、お客様に安心して地下鉄をご利用いただくため、9月28日(月)から順次、東京メトロ各駅構内のお客様が手を触れられる機会の多い箇所への抗ウイルス・抗菌処置を実施します。なお、完了した箇所付近に抗ウイルス・抗菌処置済ステッカーを順次掲示します。
 東京メトロでは、新型コロナウイルス感染症予防対策として、駅構内での消毒液を用いた定期清掃などに加え、保有する全車両への抗ウイルス・抗菌処置を2020年8月に完了いたしました。更なる対策として駅構内の抗ウイルス・抗菌処置を進めてまいります。

 東京メトロは、お客様により安心して地下鉄をご利用いただけるよう、今後も感染予防に向けた取組みを実施してまいります。

1 実施時期
  2020年9月28日(月)終車後から12月下旬(予定)にかけて順次実施

2 対象箇所及び実施内容
  東京メトロ各駅構内のお客様が手を触れられる機会の多い箇所(階段手摺り、エスカレーターベルト、ホーム  
 ベンチ、トイレドアノブ、エレベーターボタン面、券売機、精算機等)に抗ウイルス・抗菌効果のあるコーティ
 ング剤を塗布し、抗ウイルス・抗菌処置を実施いたします。
  ※北千住駅(日比谷線)、中目黒駅、中野駅、代々木上原駅、和光市駅、渋谷駅(半蔵門線・副都心線)
   及び目黒駅を除く

3 確認されている効果
  インフルエンザウイルス、ノロウイルス、黄色ブドウ球菌等の多数のウイルス・菌に対して抗ウイルス・抗菌 
 効果があることを第三者機関や検査機関の評価により確認しています。
 



               抗ウイルス・抗菌処置コーティング剤の詳細
   
1 使用する薬剤
  サンテクガード

2 抗ウイルス・抗菌の構造について
  空気触媒による抗ウイルス・抗菌効果があります。 

3 抗ウイルス・抗菌効果について
  インフルエンザウイルス、ノロウイルス、黄色ブドウ球菌等の多数のウイルス・菌に対して抗ウイルス・抗菌
 効果があることを第三者機関や検査機関の評価により確認しています。 

4 人体に与える影響について
  本コーティング剤は、無色・無臭で毒性もなく、人体に与える影響はありません。
  ※本コーティング剤は病院、介護施設、保育園、ショッピングモール等の抗ウイルス・抗菌処置でも採用され
   ています。

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京メトロ >
  3. お客様に安心して地下鉄をご利用いただくため、「車両内」に続き、「駅構内」への抗ウイルス・抗菌処置を実施します