調布名物ハナビリュージョンが多摩川の秋空に打ちあがる!10月27日(土)「映画のまち調布“秋”花火2018」「J:COMチャンネル」で生中継

地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信、全国どこでも視聴可能

株式会社ジェイコムイースト 調布局(J:COM 調布、所在地:東京都調布市、局長:松野 紀志人)は2018年10月27日(土)、「映画のまち調布“秋”花火2018」(以下、調布花火)を特別番組として、「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)で生中継いたします。また、今年は地域情報アプリ「ど・ろーかる」でライブ配信*も行いますので、スマートフォンやタブレットを活用して、全国どこでもご視聴いただけます。
*通信料はお客さまのご負担となります。

30年以上の歴史を誇る「調布花火」は、一昨年まで8月に開催されてきましたが、昨年より「映画のまち調布“秋”花火2018」と名称も新たに10月に開催される運びとなりました。音楽と花火がコラボレートする、調布名物「ハナビリュージョン」や、都内では珍しい最大8号玉を中心とした大スターマイン。また、布田会場では富士山を模した花火の滝「大富士滝」が21年ぶりに復活するなど、多彩なプログラムで約10,000発の花火が調布の秋空を華やかに彩ります。 

番組では、打ち上げ開始から終了まで生中継を実施し、今回、J:COMで初の試みとなるドローンによる上空からの花火撮影を行い、普段ご覧いただけないアングルから「調布花火」の魅力をお届けします。また、番組には、J:COMの対談番組『調布人図鑑』でインタビュアーを務め、調布市内に本社を構える石原プロモーション所属の俳優 金児憲史さんがMCとして登場。映画・映像関連企業が多く集まる「映画のまち調布」を盛り上げます。

J:COM 調布は、これからも地域メディアならではの番組放送を通じて、地域の皆さまに感動をお届けし、地域社会に貢献してまいります。


<番組概要>
◆番組タイトル
『生中継 映画のまち調布“秋”花火2018』

◆放送チャンネルと放送日時
□J:COMチャンネル
2018年10月27日(土) 17:15~18:45
※荒天中止、翌日順延なし
※「J:COM」の有料サービスの加入・未加入を問わず、「J:COM」のネットワークが接続されている建物にお住まいであれば、無料でご視聴いただけます。

◆視聴可能エリア
□J:COMチャンネル(地上デジタル11ch)
J:COM 調布/J:COM 世田谷/J:COM 東京西エリア/J:COM 西東京エリア/J:COM 武蔵野・三鷹のサービスエリア
東京都調布市、狛江市、府中市、小金井市、国分寺市、西東京市、小平市、東久留米市、東村山市、清瀬市、武蔵野市、三鷹市、世田谷区
《視聴可能エリアを確認するには》
http://www.jcom.co.jp/area_search/?service_full=true
※サービスエリア内でも一部ご利用いただけない地域がございます。

◆視聴可能世帯数:約868,200世帯(2018年8月末現在)

◆番組出演者
・金児憲史(株式会社石原プロモーション)
大学在学中に、石原プロ主催の「1億人の心をつかむ男 新人発掘オーディション
〜21世紀の石原裕次郎を探せ!〜」で、5万2,005人の応募者の中から選ばれる。
調布市在住。

・小路裕子(J:COMアナウンサー)

◆特設ホームページ
https://c.myjcom.jp/jch/p/chofu_hanabi/
※放送内容は、予告なく変更になる場合があります。

 

<地域情報アプリ「ど・ろーかる」ライブ配信概要>
◆番組名
「映画のまち調布“秋”花火2018」

◆配信日時
2018年10月27日(土)17:15~18:45

◆アプリ名
地域情報アプリ「ど・ろーかる」

◆アプリ価格
無料 ※通信料はお客さまのご負担となります。

◆インストール方法
Android「Google Play ストア」/iPhone  「App Store」にて
「ど・ろーかる」で検索
《アプリ詳細、インストールはこちら》
http://c.myjcom.jp/rd/dolocal.html?cid=my_dolocal-004

※配信内容は、予告なく変更になる場合があります。

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 調布名物ハナビリュージョンが多摩川の秋空に打ちあがる!10月27日(土)「映画のまち調布“秋”花火2018」「J:COMチャンネル」で生中継