10月1日(木)池袋駅に旅客案内所をオープンします

有楽町線池袋駅定期券うりば内にオープン

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)では、旅行者や地下鉄に不慣れなお客様へのご案内のため、2020年10月1日(木)に旅客案内所を新設いたします。
 現在、旅客案内所は、上野駅・銀座駅・新宿駅・表参道駅・東京駅・渋谷駅※に設置しており、池袋駅は7駅目になります。(※渋谷駅は東急電鉄(株)と共同運営)

 池袋は、駅を中心に東側と西側で違った顔を持つ街です。東側は、ランドマークであるサンシャイン60がありアニメ・マンガの聖地として人気のあるスポットになっています。また、西側には東京芸術劇場があり、2019年には池袋西口公園にグローバルリングも完成しました。東西で違った顔を持ち、今後も芸術都市として進化していく池袋の街を、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう「東京の案内役」として備えてまいります。

 今後も東京メトロでは、便利でわかりやすいご案内をお客様に提供できるよう積極的に取り組んでまいります。
 



                 「池袋駅旅客案内所の新設」詳細 

1 新設日
  2020年10月1日(木)

2 営業時間
  9:00~17:00(年中無休)

3 設置場所

  有楽町線池袋駅 定期券うりば内

4 ご案内内容
 (1)駅周辺案内(ホテルや観光スポット等)
 (2)東京メトロや他の交通機関の利用方法(のりかえや乗車券の購入方法)
 (3)観光地等の案内
 (4)空港へのアクセス
 (5)訪日外国人旅行者に対する「Tokyo Subway Ticket」の発売
  ※新型コロナウイルス感染予防のため、当面の間、案内スタッフはマスクを着用し(熱中症予防のため、接客
   時を除いて着用しない場合があります)お客様とスタッフの間にはアクリル板を設置させていただきます。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京メトロ >
  3. 10月1日(木)池袋駅に旅客案内所をオープンします