「フレスポ藤岡」グランドオープン

■藤岡市に暮らしに便利なショッピングセンターが誕生

 ​この度、大和ハウスグループである大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、群馬県藤岡市に複合商業施設「フレスポ藤岡」を2017年3月29日(水)にグランドオープンします。
 群馬県南西部の藤岡市に立地する「フレスポ藤岡」は、スーパーマーケット、ドラッグストア、100円ショップ、携帯ショップの4店舗とATM、宝くじ売場で構成され、地域の皆さまの毎日のお買い物に便利な施設となっています。

■フレスポについて
 「フレスポ」とは《フレンドリースポット》の略称で、「日常生活に便利なショッピングセンター」をコンセプトに展開しています。当社が開発する複合商業施設としては、群馬県下で初の出店となります。

■施設概要
施設名称  :フレスポ藤岡
所在地   :群馬県藤岡市森字台452-7 他
敷地面積  :19,410㎡
延床面積  :5,747.30㎡
構造規模  :鉄骨造平屋建
店舗数   :4店舗
駐車場台数 :253台
駐輪場台数 :150台
想定来場者数:13万人/年間
想定売上高 :22億円/年間
総事業費  :約6億円
ホームページ:http://www.e-frespo.com/fujioka/

■フロアマップ■フロアマップ

​■アクセスマップ​■アクセスマップ

 

 

 

 

 

 

■オープニングセレモニーについて
3月29日(水)AM8:30より、施設内特設会場にてオープニングセレモニーを執り行います。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 大和ハウス工業株式会社
  3. 「フレスポ藤岡」グランドオープン