【京都水族館】1.7メートルの超特大オオサンショウウオ(ぬいぐるみ)が乗車する「オオサンタクシー」「オオサントロッコ列車」が走行

京都水族館では「ぬめぬめワールド2020」を開催中

京都水族館(所在地:京都市下京区、館長:松本 克彦)、「MKタクシー」を運行するエムケイ株式会社(所在地:京都市南区、社長:青木 信明)および「嵯峨野トロッコ列車」を運行する嵯峨野観光鉄道株式会社(所在地:京都市右京区、社長:井上 敬章)は、2020年10月30日(金)から11月8日(日)の期間限定で、オオサンショウウオの超特大ぬいぐるみが乗り込む特別車両「オオサンタクシー」と「オオサントロッコ列車」を走行しますのでお知らせします。

オオサンタクシーとオオサントロッコ列車(イメージ)オオサンタクシーとオオサントロッコ列車(イメージ)


京都水族館では、2020年9月9日(水)から12月27日(日)の期間、9月9日の「オオサンショウウオの日※」を記念して、「京都水族館ぬめぬめワールド2020~世界最大級の両生類は鴨川にいた!~」を開催しています。
3社は、本イベントを京都エリアで盛り上げるため、京都水族館で大人気の約1.7メートルの超特大オオサンショウウオぬいぐるみが京都の街に繰り出す企画でコラボレーションします。
昨年初めて実施し、SNSでも大反響だったオオサンショウウオと“相乗り”できる特別車両のMKタクシーが、京都市内を中心に3台走行し、お客さまをおもてなしします。
また、保津川沿いを走行する5両編成の嵯峨野トロッコ列車には、オオサンショウウオが乗り込み、お客さまと一緒に秋の紅葉の風景を楽しみながら、列車の旅をお供します。

紅葉が見ごろを迎える京都観光において、オオサンショウウオと一緒に、一味違う京都の楽しみ方をご提案します。ぜひ、オオサンショウウオが相乗りする車両を見つけてください。
                                                
※オオサンショウウオの姿が数字の「9」に似ていることや、繁殖のため9月ごろにオオサンショウウオの活動が活発になることから、「9月9日」を『オオサンショウウオの日』として、京都水族館が2018年4月に一般社団法人 日本記念日協会へ申請し、認定されました。

「オオサンタクシー」「オオサントロッコ列車」企画概要
1.「オオサンタクシー」

助手席に、ドライバーと同じ制服を着用した約1.7メートルの超特大オオサンショウウオぬいぐるみが、相乗りする特別仕様のMKタクシーです。限定3台の「オオサンタクシー」が京都市内を走行し、ドライバーとともにご乗車のお客さまをおもてなしします。乗車されたお客さまには、「乗車記念カード」をお渡しします。
 

助手席に相乗りする 「オオサンタクシー」(イメージ)助手席に相乗りする 「オオサンタクシー」(イメージ)

走行期間:2020年10月30日(金)~11月8日(日)
走行時間:午前7時30分~午後6時30分
※走行する営業所によって異なります。
※時間は前後いたします。
走行場所:京都市内を拠点としたエリア
走行台数:3台
※「オオサンタクシー」のご予約、指定しての配車はできません。


2.「オオサントロッコ列車」
アールデコ調の5両編成の車両に、約1.7メートルの超特大オオサンショウウオぬいぐるみと約90センチのオオサンショウウオぬいぐるみが乗り込みます。片道7.3キロで約25分間、ゴトゴトとゆっくり走るトロッコ列車で、オオサンショウウオと一緒に保津川沿いの自然や渓谷美を眺めながら特別な時間をお過ごしいただけます。
 

美しい保津川渓谷を楽しめる 「オオサントロッコ列車」(イメージ)美しい保津川渓谷を楽しめる 「オオサントロッコ列車」(イメージ)

走行期間:2020年10月30日(金)~11月8日(日)
走行時間:嵯峨野1号(トロッコ嵯峨野駅 午前9時2分発)から 
嵯峨野臨時82号(トロッコ亀岡駅 午後5時40分発)まで
走行場所:「トロッコ嵯峨駅」・「トロッコ亀岡駅」間
※座席はすべて指定となります。
※前売り乗車券、当日乗車券の詳細は「嵯峨野トロッコ列車公式ウェブサイト」をご覧ください。
https://www.sagano-kanko.co.jp/




「京都水族館ぬめぬめワールド2020 ~世界最大級の両生類は鴨川にいた!!~」概要

足元をぬめぬめと動く オオサンショウウオの映像足元をぬめぬめと動く オオサンショウウオの映像

9月9日の「オオサンショウウオの日」を記念して実施しているイベントです。人の動きに合わせて映像が変化する映像技術でオオサンショウウオが生息する自然溢れる鴨川上流を再現しています。床一面に何頭ものオオサンショウウオが足元を「ぬめぬめ」と動くようすのほか、水面で息継ぎをする姿や大きな口を開けてあくびをする姿など迫力あるシーンは、自然の中でオオサンショウウオに出会うかのような感覚を体験することができます。




※2020年9月4日付プレスリリース「京都水族館ぬめぬめワールド2020を開催(https://www.orix-realestate.co.jp/news/2020/09/release_001919.html)」参照。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリックス株式会社 >
  3. 【京都水族館】1.7メートルの超特大オオサンショウウオ(ぬいぐるみ)が乗車する「オオサンタクシー」「オオサントロッコ列車」が走行