世界初リオネル・メッシ公式番組『メッシTV』でナレーターを務める平岡祐太さんにインタビュー!

main image
名実ともに世界最高のサッカー選手として君臨するWOWOWサッカーのイメージキャラクター、リオネル・メッシ。WOWOWでは、メッシの生い立ちから現在の地位を築くまでの半生を描いた世界初のリオネル・メッシ公式番組『メッシTV』を放送中!
番組のナレーターを務める俳優・平岡祐太さんにインタビューを行った。中学・高校とサッカークラブに所属し、今でも趣味はフットサルというサッカー好きの平岡さんがこのスペシャル番組の魅力について語った。


Q:今回サッカー番組に挑戦されるのは初めてということで、お気持ちはいかがですか?
平岡:気持ちいい瞬間が何度かありまして、テレビで見ていたような「後半ロスタイム逆転ゴール!」といった台詞はすごく気持ちよかったです。いつか言ってみたいと思っていたので。『メッシTV』というタイトルも言っててすごく気持ちいいです。

Q:『メッシTV』ではメッシのプライベートなことがかなり出てきます。家族が出てきたり、名前の難しい人とか…そういう方が出てきてプライベートな話をされると、メッシの印象がまた変わってくると思うのですが、いかがでしたか?
平岡:難しい名前といえば、ゴールキーパーのレギサモン!
この番組では、メッシの素朴さがより際立つんじゃないかなと思います。田舎町で純粋に育った好青年な部分がすごく出てる。

Q:メッシの憧れのプレーなどありますか?
平岡:メッシのプレーは想像を超えているので、やってみたかったっていう次元ではないと思いますね。想像できないことが起り得る選手だなと思います。

Q:平岡さんのポジションはどこだったんですか?
平岡:僕は右のハーフ、中盤でしたね。

Q:結構長くやってらしたんですか?
平岡:小学4年生の時から17歳ぐらいまでですね。

Q:番組にかける意気込みは?
平岡:メッシは子供達に夢を与えている存在なので、僕も番組でナレーションをすることを通してメッシを応援していきたいです。

Q:好きなチームはどこですか?
平岡:バルセロナです。

Q: ナレーションとドラマのお仕事で難しさが異なると思いますが、やってみた感想はいかがでしたか?
平岡: 一番は呂律とか方言とか…もともと山口県出身なので、きれいな日本語を基準として話すということがすごく難しかったりします。どうしても言えない言葉とかがあるので、すごく難しいですね。やってみて感じるのは映像の中に入り込んで行かないと、ナレーションがすごくミスマッチなところに行くんだなとすごく感じます。

Q:力が入るところは手振りが入っていましたが?
平岡:手振りがあったほうがやりやすいからです。(笑)

Q:もしメッシに何か言えるとしたら何を言いたいですか?
平岡:一緒に都内でアイス巡りをしよう、といいたいですね。日本の伝統的なアイスとか、自販機型アイスとかいろいろありますから。
※メッシの好きなものがアイスであることから

Q:最後に、番組のみどころを教えてください。
平岡:一番はやっぱりメッシがスーパースターなので、プレーを見るだけでも興奮すると思います。メッシが抱えているものに勇気づけられもする番組なので、そういう部分を見て欲しいです。


スーパースター・メッシの魅力はもちろん、リーガ・エスパニョーラの楽しみ方まで学べる『メッシTV』は現在第#1~3まで放送中。次回#4 Special「特別な存在」は、4月6日(水)よる10:45~放送。バルセロナ、そしてアルゼンチン代表の不動のエース・メッシにとって“special”な存在とは!?

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

『メッシTV』
#4 Special「特別な存在」
4月6日(水)よる10:45~
※放送日時変更の場合あり

<リピート放送>
#1 Mythology「神話」 4月11日(月)午前6:10 ほか
#2 Exploit「偉業」 4月11日(月)午前6:25 ほか
#3 SuperPlay「スーパープレー」 4月8日(金)午後5:30 ほか
#4 Special「特別な存在」 4月8日(金)午後5:45 ほか
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. 世界初リオネル・メッシ公式番組『メッシTV』でナレーターを務める平岡祐太さんにインタビュー!