【銀座コージーコーナー】『夢のケーキコンテスト 2020』グランプリ決定!

応募総数13,654件の頂点は、「かめの長生きケーキ」!

株式会社銀座コージーコーナー(代表取締役社長 山下訓央 東京都中央区)は、「夢のケーキコンテスト 2020」の作品募集を8月1日~9月30日に実施しました。12年目となる今年は全国から13,654件もの作品が集まり、厳正なる審査・投票の結果、グランプリに脇川 奈々(わきかわ なな)さんの「かめの長生きケーキ」、準グランプリに鮏川 蒼(すけがわ あおい)さんの「くだものいっぱいランドセルケーキ」が選ばれました。

 『夢のケーキコンテスト』は、小学生以下の子どもたちから“こんなケーキがあったらいいな”と思うケーキのイラストを募集し、グランプリ作品を当社パティシエが本物のケーキにして受賞者にプレゼントする、子どもたちの夢を叶える当社の取り組みです。スイーツを通して子どもたちの夢を育み、笑顔の輪を広げていきたいという想いから、2009年~2019年の間、「夢のクリスマスケーキコンテスト」を開催しました。
 12回目となる2020年は、人を思いやる気持ちを大切に、未来に向けて明るく健やかに育ってほしいという願いを込めて、テーマを「夢のクリスマスケーキ」から「大好きな人に贈りたい、夢のバースデーケーキ」にリニューアルし、イラストを募集しました。
 受賞者には、2021年1月に銀座コージーコーナー 銀座1丁目本店で開催する授賞式にお招きし、イラストを本物にしたケーキをプレゼントする予定です。
  • グランプリ 「かめの長生きケーキ」                               脇川 奈々さん (わきかわ なな)/10歳 神奈川県 ※年齢は応募時点のものです

ケーキのせつめい(原文)

なぜかめのケーキにしたかというと、いつもお世話になっている、おじいちゃんとおばあちゃんに食べてもらって長生きしてほしいからです。本当のかめは黒っぽいけど、このケーキは、海を生き生き泳ぐのをイメージしたので水色っぽくしました。家族といっしょに、楽しい時間を送りたいので、私のデザインした、このケーキを、本物のケーキにしてください。よろしくおねがいします。





選評
 大胆なかめのかたちと、目を引くきれいな青色が素敵なケーキ。大好きな祖父母に長生きしてほしいという思いとイラストが見事にマッチした作品に、心惹かれました!

  • 準グランプリ 「くだものいっぱいランドセルケーキ」                       鮏川 蒼さん (すけがわ あおい)/9歳 栃木県  ※年齢は応募時点のものです

ケーキのせつめい(原文)

わたしの妹は1年生になりました。でもコロナで、学校が休みになってしまい、6月までランドセルを使えませんでした。学校が始まったら、毎日楽しそうにランドセルをしょっています。わたしは妹が大好きなのでランドセルをケーキにしてあげました。








選評
 妹への優しさがつまった作品。ランドセルの飾りや文房具など細かいデザインへのこだわりも見られ、イラストから姉妹の楽しい学校生活が目に浮かびました!

 
■夢のケーキコンテスト特設WEBサイト:https://yumecon.cozycorner.co.jp
■<お問い合わせ先>「夢のケーキコンテスト2020 応募事務局」:gcc-contest@prk.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社銀座コージーコーナー >
  3. 【銀座コージーコーナー】『夢のケーキコンテスト 2020』グランプリ決定!