春の装い大強化号! 新生活の前に読みたい「スーツ&ジャケットの“今”」とは?

2020年3月6日(金)『MEN'S EX4月号』

3月6日(金)発売の『MEN'S EX4月号』では、「スーツ&ジャケットの“今”」と題して新時代の装いのセオリーをご紹介します。

今、スーツ&ジャケットと社会との関係性は大きく変容しつつあります。いまやスーツ&ジャケットを必要としないビジネスシーンもかなり増えてきました。しかしもちろん、"不必要"であっても"不要"ではありません。制服的ではなく、好印象を引き出すための"能動的なスーツ&ジャケット"がこれから重要になってきます。今号では、そんな新時代の着方・選び方について徹底考察します。

 

2020年、改めて「ジャケット」を装いの柱にする
今日的ライフスタイルを語るうえで、「多様化」はもはやお決まりの言葉となっています。しかし、なんでもありな世の中だからこそ、ブレない芯が必要ではないでしょうか。そして装い多様化時代において、我々が大黒柱としたいのがジャケットです。その理由は、世相の変化と仕立ての進化。ひと昔前までジャケット=インフォーマルといわれてきましたが、ビジネススタイルの略装化が進む今、もはやタイドアップしたジャケット姿はフォーマルと呼べるほどになってきました。一方、軽量仕立ての進化が究極といえるレベルにまで達し、もはや休日ジャケットは少しも窮屈でない時代になりました。つまりジャケットは、現代生活のあらゆる場面にフィットする万能着であり、着るだけで「紳士」を体現できる最高に便利な服でもあります。


<目次・特集>
●着方も選び方も「新時代のセオリー」に変わってきた! スーツ&ジャケットの“今”
●エグゼグティブが持つべき 靴と鞄
●衰えない清潔感の基礎は 「服筋+潤顔コスメ」
●“今こそ”、夜活で新たな学びと出会いを 「大人の放課後」ガイド
●加藤綾子がそっとシェアする一流思考のヒント
第26回 バンダイナムコエンターテインメント 代表取締役社長 宮河恭夫さん
●東京五輪 ゴルフ日本代表ヘッドコーチ 丸山茂樹 ×オリンピアン
【スポーツ誌では読めない特別対談】FUN for WIN
~第3回 野村忠宏~

 


<刊行概要>
『MEN'S EX 4月号』
■発行:世界文化社
■発売日:2020年3月6日(金)
■価格 :980円(税込)
■公式HP:https://www.mens-ex.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化ホールディングス >
  3. 春の装い大強化号! 新生活の前に読みたい「スーツ&ジャケットの“今”」とは?