イソップ物語から中国古典まで、仕事に人生に効く77の“深イイ話”で視点が変わる。 『ものの見方が変わる 座右の寓話 携書版』発売

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は2022年1月28日に『ものの見方が変わる 座右の寓話 携書版』(戸田智弘・著)を刊行しました。

 
  • 寓話は人生の教訓や真理を伝えてくれるツール

「教訓」や「真理」という言葉に、みなさんはどんなイメージを持ちますか? とっつきづらさや小難しさや感じる方も多いでしょうか?
こうした「一見抽象的で分かりにくいけれど大事な教え」を、物語のかたちをとることで自然と受け入れるようにしたもの ―――それが「寓話」です。

本書はおなじみのイソップ寓話から世界の民話、古典、逸話など古今東西語り継がれてきた77の寓話を集め、その解説を載せました。
解説には一般的に語られる解釈に加え、通説とは異なる視点や現代的に見直した解釈など多面的に物事をとらえられるようなアレンジが施されています。
 
  • 仕事で悩んだとき、人前でちょっと良いことを話したいとき、「寓話」が役に立つ!

本書では、自らの仕事や人生についての考えを深めるのにはもちろん、スピーチやプレゼンなどの話の材料としても使えるような、ユニークで取り入れやすい寓話が多数収録されています。

読んだあと、誰かに話して伝えるという活用シーンを想定し、すべての寓話は長くとも2分以内で話せるようにまとめていています。また、耳で聞いても理解できるような心地の良い言葉・表現を使っているため、話がスッと頭に入ってくるように仕上げました。

会社や組織の朝礼などであいさつをするとき、ご自身のブログやSNS投稿での「話のネタ」に困ったとき、ちょっとしたネタ帳としても活用できる内容です。

77の寓話はそれぞれ15の章に分類されています。
きっと今の悩みや現状に合った寓話が見つかるはずです。

本書を通じて寓話の面白さを味わうとともに、 仕事や人生などのさまざまなものの見方を身につけましょう。
 
  • 書籍概要

【目次】
第1章 視点と視野と視座
第2章 幅広い認識としなやかな思考
第3章 思慮深さと正しい判断
第4章 聡明さと創造的な仕事
第5章 強い組織の精神
第6章 働く姿勢と働く意味
第7章 正義の心と共同体
第8章 科学技術と社会の関わり
第9章 人生の道理と「有り難う」
第10章 欲望との付き合い方
第11章 学びの心得と学ぶ理由
第12章 挑戦と持続可能性
第13章 自分の物語の描き方
第14章 生と死のつながり
第15章 どんなときでも「ものは考えよう」

【著者情報】
戸田智弘(とだ・ともひろ)
1960年愛知県生まれ。
北海道大学工学部、法政大学社会学部卒業。
著書に『働く理由』『続・働く理由』『学び続ける理由』(以上、ディスカヴァー)、『海外リタイア生活術』(平凡社新書)、『元気なNPOの育て方』(NHK生活人新書)、『就活の手帳』(あさ出版)、『「自分を変える」読書』(三笠書房)など。

【書籍情報】

タイトル:『ものの見方が変わる 座右の寓話 携書版』
発売日:2022年1月28日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:携書判/320ページ
ISBN:978-4-7993-2821-7
定価:1320円(税込)

【本書のご購入はこちら
Amazon https://amzn.to/3o5eCAe
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16992901/ 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン >
  3. イソップ物語から中国古典まで、仕事に人生に効く77の“深イイ話”で視点が変わる。 『ものの見方が変わる 座右の寓話 携書版』発売