芥川賞作家・李琴峰が「家族」について問い直す傑作中編『観音様の環』をU-NEXTのオリジナル書籍として配信開始

USEN-NEXT GROUPの株式会社U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、『彼岸花が咲く島』で第165回芥川龍之介賞を受賞した李琴峰の書き下ろし小説『観音様の環』をU-NEXTのオリジナル書籍として2021年10月15日(金)より配信開始いたします。U-NEXTの月額会員の方であれば「読み放題」でご覧いただけます。

 

李琴峰『観音様の環』
https://video.unext.jp/book/title/BSD0000484022/BID0000820574?rid=PR00440

田舎の狭い人間関係、排他的な空気、暴力的な父親、そして母親からの過度な期待と支配から逃れるように、瀬戸内の島から憧れの東京に出たマヤは、二丁目で出会った恋人・ジェシカとの結婚を機に、彼女の故郷であり、母の故郷でもある台湾へ渡る。旧暦の大晦日、ジェシカの親族が集まる年夜飯(ニェンイェーファン)に誘われたマヤは、思いがけず母の生まれ育った町を訪れることになり、自分自身で封印していた記憶がどんどん蘇ってくる…。


<著者プロフィール>
李 琴峰(り ことみ)
1989年台湾生まれ。日中二言語作家、翻訳家。
2017年、初めて日本語で書いた小説『独り舞』(講談社)が群像新人文学賞優秀作を受賞し、作家デビュー。2019年発表の『五つ数えれば三日月が』(文藝春秋)は芥川龍之介賞と野間文芸新人賞のダブル候補となる。2021年、『ポラリスが降り注ぐ夜』(筑摩書房)で芸術選奨文部科学大臣新人賞を、『彼岸花が咲く島』(文藝春秋)で芥川賞を受賞。他の著書に『星月夜』(集英社)がある。

◆李琴峰作品一覧はこちら→https://video.unext.jp/browse/credit/PER0693705/PNC0073788/book


『観音様の環』の冒頭部分の試し読みをこちら(https://note.com/unext_pub/n/n55a50b25e4de)で公開していますので、ぜひご覧ください。

また本日より、U-NEXTの書籍アカウントの公式Twitterアカウント(https://twitter.com/UNEXT_publish)がオープンしました。最新情報はこちらでご確認ください。

なお、U-NEXTのオリジナル書籍一覧はこちら(https://video.unext.jp/book/originals/book)からご確認いただけます。
またU-NEXTオリジナル書籍の一部は、Kindleストア、Apple Booksでも販売しています。藤井清美『#ある朝殺人犯になっていた』、チョン・ミジン『みんな知ってる、みんな知らない』、秋吉理香子『息子のボーイフレンド』、小野美由紀『路地裏のウォンビン』は紙の書籍としても販売していますので、ぜひ全国の書店でもお買い求めください。


U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。22万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに68万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。

U-NEXT:https://video.unext.jp
※GEM Partners調べ/2021年9月時点
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 U-NEXT >
  3. 芥川賞作家・李琴峰が「家族」について問い直す傑作中編『観音様の環』をU-NEXTのオリジナル書籍として配信開始