秋の高校野球 東京大会 準決勝・決勝戦、東京都内ケーブルテレビ8社とJ SPORTSで生中継

11月3日(土・祝)・4日(日) 実況解説付きで放送!準決勝は「東海大菅生-早稲田実」「国士舘-東亜学園」

東京都内J:COMグループ11社20局(法人一覧参照)、株式会社ケーブルテレビ品川、東京ベイネットワーク株式会社、東京ケーブルネットワーク株式会社、イッツ・コミュニケーションズ株式会社、多摩ケーブルネットワーク株式会社は、各社のコミュニティチャンネル*1を通じ、約491万世帯*2 に向け、11月3日(土・祝)と4日(日)に行われる「平成30年 秋季東京都高等学校野球大会(以下、秋季東京都大会)」の準決勝および決勝戦を生中継で放送します。
また、J SPORTSでは準決勝・決勝戦の模様をJ SPORTS 4で生中継。動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」でもLIVE配信します。

 

 

準決勝の模様は11月3日(土・祝)9:30から、決勝戦の模様は11月4日(日)11:30から、明治神宮野球場より実況解説付きで生中継します。J:COMでは出場チームのご家族やご親戚、全国の野球ファンの方に熱戦の模様をお届けするため、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」で準決勝と決勝戦の同時ライブ配信*3を実施。スマートフォンやタブレットを利用して全国どこでも番組をお楽しみいただけます。

秋の大会は、夏の大会で3年生が引退してから結成されるチームとして初めての大会であり、来年の春の選抜高等学校野球大会を目指したスタートとなる戦いです。一次予選を勝ち進んだ64チームが出場し、熱戦を繰り広げてきた高校球児たち。ついにベスト4が出そろい、準決勝のカードは「東海大菅生-早稲田実」と「国士舘-東亜学園」に決まりました。
徐々に調子を上げる投手陣と安定した中軸打線で4年ぶりの制覇を目指す東海大菅生。伝統の力は健在、試合ごとに投打がかみ合いだし、2年ぶりの優勝を狙う早稲田実。堅い守りと好調な打線、10年ぶりとなる優勝に向かいチームの士気も高い国士舘。豊富な練習量に裏打ちされたプレーで勝ち上がり、夏のメンバーが多数残っているのも強みの東亜学園。東京No.1の称号を得るのは果たしてどのチームなのか、多くの注目を集める対戦です。

秋季東京都大会は、春の選抜高等学校野球大会への出場権をかけた重要な大会です。東京都の頂点を決める高校球児たちの熱い闘いを、ぜひご覧ください。

*1 各社のコミュニティチャンネルはケーブルテレビに接続のお住まいで視聴できます。
*2 2018年9月末現在
*3通信料はお客さまのご負担となります。
*4J:COMエリア、多摩ケーブルネットワークでの放送となります。


●試合当日の夜に試合結果のダイジェストを生放送!
J:COMでは決勝までの試合結果を、映像を交えた速報のダイジェスト番組として、試合当日の夜9時より生放送・ライブ配信しています。*4  また、地域情報アプリ「ど・ろーかる」では、本大会1回戦からのダイジェスト番組をアーカイブとして順次配信しているほか、実況生中継でお届けする準決勝・決勝戦の模様も11月7日(水)よりアーカイブを配信予定。熱戦の模様をどこでも何度でもご視聴いただけます。

 

【「ケーブルテレビ秋の高校野球 東京大会 生中継」 (準決勝・決勝)概要】
◆番組タイトル
ケーブルテレビ秋の高校野球 東京大会 生中継*5

◆放送日時
□2018年11月3日(土・祝) 準決勝 *6
9:30~ (最大延長 18:00まで)*7

□2018年11月4日(日) 決勝戦
11:30~ (最大延長 18:00まで)

◆試合会場
明治神宮野球場 (東京都新宿区霞ヶ丘町)

◆視聴可能エリア
東京都内のJ:COMサービスエリア、ケーブルテレビ品川、東京ベイネットワーク、東京ケーブルネットワーク、イッツ・コミュニケーションズ、多摩ケーブルネットワークのサービスエリア

◆視聴可能世帯数
約491万世帯(2018年9月末現在)

◆特設サイト
https://www.catv-hsbb.com/

*5「J SPORTS」での番組名は「秋季東京都高等学校野球大会 2018 準決勝/決勝」となります。
*6 J:COMの台東エリアでは、別番組放送のため11月3日(土・祝)の放送はありません。ケーブルテレビ品川では11月3日(土・祝)9:30~12:00のみ地デジ102chで放送となります。
*7天候などの理由により試合ならびに放送日・放送時間が変更になる場合があります。J:COMの江戸川、足立、葛飾エリアは、11月3日(土・祝)は12:00~13:00は別番組を放送。



【「秋の高校野球 東京大会 ダイジェスト」 概要】
◆番組タイトル
秋の高校野球 東京大会 ダイジェスト

◆放送日時
【生放送】*8
2018年11月3日(土・祝)~5日(月) 21:00~21:30
※11月9日(金)まで再放送あり

◆放送チャンネル
・都内のJ:COMチャンネル(地デジ11ch)
…「J:COM」の有料サービスの加入・未加入を問わず、「J:COM」のネットワークが接続されている建物にお住まいであれば、無料でご視聴いただけます。
・多摩ケーブルネットワークのサービスエリア(地デジ10ch)

◆出演者
<番組MC>
豊嶋彬(有限会社リズミック所属)
<解説>
池沢正彦(一般財団法人東京都高等学校野球連盟評議員)
<番組アシスタント>
朝日奈芙季(株式会社スターダストプロモーション所属)
星乃明日美(株式会社スターダストプロモーション所属)
<ナレーター>
中川豊(有限会社ボイスオン)

『秋の高校野球 東京大会 ダイジェスト』
【出演者】(左から)番組MC:豊嶋彬/番組アシスタント:星乃明日美、朝日奈芙季/解説:池沢正彦

◆特設ホームページ
http://c.myjcom.jp/jch/p/hs-baseball/nishi-tokyo/autumn.html

*8 J:COMの台東エリアではダイジェスト番組の生放送はありません。翌20:00~放送します。
また、天候などの理由により試合ならびに送日が変更になる場合があります。

 

【地域情報アプリ「ど・ろーかる」配信概要】
◆アプリ名
地域情報アプリ「ど・ろーかる」

◆アプリ価格
無料 ※通信料はお客さまのご負担となります。

◆インストール方法
Android 「Google Play ストア」 / iPhone  「App Store」にて「ど・ろーかる」で検索
《アプリ詳細、インストールはこちら》
http://c.myjcom.jp/rd/dolocal.html?cid=my_dolocal-004

◆ライブ配信
□ケーブルテレビ秋の高校野球 東京大会 生中継(準決勝・決勝)
□秋の高校野球 東京大会 ダイジェスト( ~決勝戦翌日まで)
※ライブ配信はTV一覧→「特番・ライブ」タブでご視聴いただけます。

◆アーカイブ配信
□ダイジェスト番組 (順次配信中)
内容:試合の映像を交えたダイジェスト番組(抽選会、本大会1回戦から配信)
※アーカイブはTV一覧→「秋の高校野球東京」タブでご視聴いただけます。

□準決勝・決勝 (11月7日(水)より配信)
内容:秋季東京都大会の準決勝・決勝戦の模様を実況解説付きでお届け
※アーカイブはTV一覧→「秋の高校野球東京」タブでご視聴いただけます。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J:COM >
  3. 秋の高校野球 東京大会 準決勝・決勝戦、東京都内ケーブルテレビ8社とJ SPORTSで生中継