”MANGA Performance”「W3(ワンダースリー)」追加公演開幕!

終演後は出演者のトークイベントも!

手塚治虫生誕90周年プロジェクトの第1弾として、昨年11月に初日を迎え好評を博した”MANGA Performance”「W3(ワンダースリー)」が、2018年2月9日、追加公演の初日を迎えた。
「W3(ワンダースリー)」は、手塚治虫ファンの中でも人気が高い作品だ。可愛らしい動物のキャラクターや、正義感が強く優しい主人公の少年、人間の本性を描く奥深いストーリー、と、子どもから大人まで楽しめる手塚治虫の魅力がつまっている。
”MANGA Performance”とは、台詞劇とはちがい、音楽、照明、プロジェクション・マッピングと、パントマイム、パペットの動きなどを駆使して、物語を体感する新しい舞台表現。

舞台が始まる前は、「手塚治虫作品の奥深さを、台詞なしで表現できるの?」という声もあったが、開演すると「想像力がかきたてられてわくわくする」、「舞台に映し出されるマンガのページを見ていると、台詞がないことを忘れてしまった」、「台詞がなくて、意味がわかるのかなと不安だったけれど、理屈抜きで楽しめた」という感想が寄せられている。アトラクションやプラネタリウムを観るような感覚で楽しんでみてはいかがだろう。

 追加公演では、15人の出演者が様々な組み合わせで出演する。また、公演終了後には、
出演者がW3の魅力や制作秘話を語るトークイベントも開催される。台詞が少ない”MANGA Performance”の舞台に立つ彼らの生の声が聞けるチャンス!
■トークイベント
 ●2月14日(水)14:00の回の終演後

出演者:藍実成、坂口修一、川原一馬、関口満紀枝、廣瀨水美
●2月20日(火)14:00の回の終演後

出演者:藍実成、坂口修一、川原一馬、関口満紀枝、松本ユキ子

■公演タイトル:MANGA Performance W3(ワンダースリー)
■原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
■追加公演 2018年2月9日(金)〜3月4日(日)
■主催:MANGA Performance W3実行委員会(ニッポン放送、読売広告社、
    シーエイティプロデュース、手塚プロダクション、キューブ、キョードー東京、
    フラックス)
■機材協力:エプソン販売
■後援:フジテレビジョン
■構成・演出:ウォーリー木下
■会場:DDD青山クロスシアター

■チケット
全席指定 ¥6,500(税込) 小学生以下 ¥1,500(税込)
 未就学児 入場可能

■ラッシュチケット・システム
 ※毎日、価格が変わる当日券の割引システム
  その日の1回目の公演前に販売される枚数限定の割引チケットです。
 ※前日の夜、公式ツイッターで翌日の公演の割引チケット価格を発表。
  半額以下でチケットを買える日も!
ぜひ公式ツイッターをフォロー!
 W3(ワンダースリー)公式Twitter 
 @manga_p_W3

●キョードー東京 0570-550-799  http://kyodotokyo.com/
●チケットぴあ0570-02-9999(Pコード:480-470) http://w.pia.jp/
●ローソンチケット0570-084-003(Lコード:36550)  http://l-tike.com/
●イープラス http://eplus.jp/

■出演者 ※各公演には下記出演者から5名が出演いたします。
西島数博 フィリップ・エマール 川原一馬 椎原夕加里 石井咲 藍実成 坂口修一 
梅澤裕介 松本ユキ子 関口満紀枝 伊藤壮太郎 鈴木秀城 坂口涼太郎 廣瀨水美 
手代木花野
■チケットに関するお問い合わせ>
 キョードー東京 0570-550-799 (平日11:00-18:00/ 土日祝 10:00-18:00)
■公演に関するお問い合わせ>
 CATチケットBOX 03-5485-5999(平日 10:00-18:00)

■公式サイト 
 http://www.manga-p-w3.com
■W3(ワンダースリー)公式Twitter 
 @manga_p_W3
■W3(ワンダースリー)公式Instagram    
 https://www.instagram.com/manga_performance_w3/

【チケットに関するお問い合わせ】
キョードー東京 TEL 0570-550–799(平日 11:00〜18:00 土日祝 10:00〜18:00)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キョードーメディアス >
  3. ”MANGA Performance”「W3(ワンダースリー)」追加公演開幕!