Adecco、太田雄貴氏と田中ウルヴェ京氏が「アスリートのキャリア」をテーマに語るウェビナーを開催

-全てのアスリートの躍動を支える 「アスリートプログラム」 の提供を開始-

総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社の人財派遣およびアウトソーシング事業ブランドであるAdeccoは、国際オリンピック委員会(IOC)の委員を務める太田雄貴氏と、同じくIOC委員であり、アスリートのキャリア開発支援における当社顧問の田中ウルヴェ京氏をお招きし、「アスリートのキャリア」をテーマにウェビナーを開催します。
人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupで、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎)の人財派遣およびアウトソーシング事業ブランドであるAdeccoは、国際オリンピック委員会(IOC)の委員を務める太田雄貴氏と、同じくIOC委員であり、アスリートのキャリア開発支援における当社顧問の田中ウルヴェ京氏をお招きし、「アスリートのキャリア」をテーマにウェビナーを開催します。

【ウェビナー概要】
  • タイトル:未来を考えるために、「今」できることとは。国際オリンピック委員会(IOC)の委員を務めるお二人から聞く「アスリートのキャリア」とは
  • 開催日時:2022年8月23日(火)15:30~17:00
  • イベント詳細・お申し込み:https://www.adecco.co.jp/client/seminar/2022/athlete_career
  • 締め切り:2022年8月17日(水)17:00まで
  • 開催方法+:Webセミナー
  • 対象者:現役・引退アスリート、アスリートを雇用している・サポートしている企業のご担当者様、アントラージュ(監督・コーチ・その他スポーツと関連のあるご担当者様)
  • 定員:300名(定員に達した場合は、抽選になります)*抽選結果のメール配信:2022年8月19日(金)
  • 参加費:無料
  • お問い合わせ先:アスリートプログラム事務局(ade.jp.athlete@jp.adecco.com)

本ウェビナーは、現役・引退アスリート、アスリートを雇用している企業担当者、監督・コーチ等の指導者等、アスリートを取り巻く全ての方々 (アントラージュ) を対象に、両氏の過去の体験、現在感じているアスリートのキャリアに関わる課題や先行研究に基づき、アスリートが生涯を通じて躍動するために、「今」 何をしたらよいのかについて語っていただくトークセッションです。

Adeccoでは、アスリート自身が自らのキャリアを考え、生涯を通じて躍動できるようサポートする「アスリートプログラム」を提供しています。また、アスリートを雇用する企業へは「仕事とスポーツを両立させ、アスリートのキャリア形成を支援する」ことを目的としたセミナーやワークショップ等の提供により、企業と連携したアスリートのキャリアトランジション支援をサポートしています。

Adecco Groupは人財サービスのグローバルリーダーとして、仕事を通じて躍動する人財の輩出と、人財が躍動できる環境の創出により、社会へ変革をもたらすことを目指しています。今後も様々な取り組みを通じ、働く人々と組織の躍動に貢献してまいります。
 

 

 


Adeccoについて
Adeccoは、世界60の国と地域で事業を展開する人財サービスのグローバルリーダーであるAdecco Groupの事業ブランドとして、人財派遣、アウトソーシング、HRソリューションの各サービスを提供しています。日本では、Adecco Group Japanのビジョンである「『人財躍動化』を通じて、社会を変える。」の実現を目指し、それぞれのサービスの革新を図りながら、すべての働く人々のキャリア開発を支援するとともに、企業の多岐にわたる業務の最適化と業績向上をサポートしています。Adeccoに関するより詳しい情報は、https://www.adecco.co.jpをご覧ください。


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アデコ >
  3. Adecco、太田雄貴氏と田中ウルヴェ京氏が「アスリートのキャリア」をテーマに語るウェビナーを開催