「しいたけ.流 好循環を呼ぶ働き方」をAERAが特集!A.B.C-Zと菊池風磨のインタビューも

しいたけ.さんが無用なトラブルを避け能力を最大化する方法をタイプ別に解説

8月26日発売のAERA 9月2日号の巻頭特集に、働く世代に絶大な人気を誇る、しいたけ.さんが登場。無用なトラブルに巻き込まれることなく、自分の持つ能力を最大限に発揮するためにはどうすればいいのか。「しいたけ.流 好循環を呼ぶ働き方」を教えていただきました。カラーグラビアには、7月に亡くなったジャニー喜多川さんの原点を舞台化した「ジャニーズ伝説2019」に出演するA.B.C-Zが5人そろって登場。初主演舞台で「ハムレット」に挑む菊池風磨さんのインタビューも掲載しています。

今年4月にAERAでスタートした連載「午後3時のしいたけ.相談室」でもおなじみのしいたけ.さん。説教も強制もせず、視点を変えて心を軽くしてくれるしいたけ.さんの言葉に、救われている人は少なくありません。

そのしいたけ.さんは2019年を、「あらゆるところで、思ってもみなかった問題が起きている緊急事態みたいなとき」と位置づけています。それは「ひとりひとりが『ルールの見直し』をしているから」。特集では、まず1枚の絵を見てもらい、その絵の「見方」から読者を4タイプに分類。それぞれのタイプについて、自分の持ち味を生かす方法、トラブルを回避する方法、ちゃんと休む方法、コミュニケーションを円滑にする方法を、具体的に解説しています。

しいたけ.さんご自身についてのインタビューも掲載。占師を志したきっかけや、あえて「大失敗のドリンク」を頼んで運のバランスを崩す、など「運のいい人」のあり方について語っています。巻頭特集では他にも、SHOWROOMの前田裕二さん、「シンデレラおじさん」こと俳優の小手伸也さんなど、いま「キテる」4人の方に、運をつかむまで続けてきた「習慣」について、話を聞いています。

カラーグラビアには、10月7日から始まる舞台「ジャニーズ伝説2019」を控えたA.B.C-Zへのインタビューも掲載しました。「ジャニーズ伝説2019」は、若き日のジャニー喜多川さんと初代ジャニーズが、アメリカに渡って奮闘する姿を描いたノンフィクション舞台。2013年の初演の際は、ジャニーさんからさまざまな思い出話を聞き、それを舞台に落とし込んでいったといいます。

橋本良亮さん(26)が「天国のジャニーさんに届く、インパクトのある舞台にしたい」と言えば、昨年、一昨年とジャニーさん役を演じた戸塚祥太さん(32)が、「ジャニーさん役を演じたことで、転んだときの起き上がり方がわかった」と受けるなど、メンバーの話にはジャニーさんへのリスペクトと思い出があふれています。河合郁人さん(31)は、ジャニーさんが愛した伝説のミュージカル、少年隊の「PLAYZONE」と「ジャニーズ伝説」重ね合わせて、意気込みを語ってくれました。五関晃一さん(34)は「後輩に目指してもらえる存在になりたい」、塚田僚一さん(32)は「舞台はジュニアが学ぶ場になっている」と語るなど、後輩たちへの思いも打ち明けています。

さらにこの号では、初主演舞台で「ハムレット」に挑む、Sexy Zoneの菊池風磨さんにもインタビューしました。「初心者だから、このくらいでしょうがないよね、みたいな見方をされたくない」、お客さんはもちろん、演出家にもほかのキャストにも「あきらめられたくない」と、負けず嫌い全開。自分とハムレットの共通点についても分析しています。

ほかに、
  •  大学入学共通テスト本誌独自アンケートに「英語民間試験は中止して」の悲鳴
  •  ベンチャーに「他社留学」で大企業病を打破
  •  バスケ男子W杯 八村塁「日本のバスケはいまきキテる」
  •  20代女性が実名で語る「2年半で20回1000万円」美容整形の心理
などの記事を掲載しています。

AERA (アエラ) 2019年 9/2 号 
定価:390円(税込み)
発売日:2019年8月26日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07TLPB14T/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社朝日新聞出版 >
  3. 「しいたけ.流 好循環を呼ぶ働き方」をAERAが特集!A.B.C-Zと菊池風磨のインタビューも